« バイオリン LESSON172 | トップページ | バイオリン LESSON173 »

2012年12月 7日 (金)

桑田佳祐ライブ in 名古屋

桑田佳祐「 I LOVE YOU -now & forever-」ライブに行って参りました。

12月5日、名古屋の日本ガイシホールです。

5年ぶりの桑田佳祐全国ツアーでございます。
私にとっては、桑田さんにお会いできるのは、4年ぶりでしょうか?

何とも長い年月です。
4年ぶりでも行く事が出来た事に感謝。
不安でたまらなくて、ここんとこ超不機嫌だったらしいですが…。

クワタダケが名古屋も14時半から配布されると言うので、
寒いし、体調やら色々考えて、でもやっぱり欲しかったりもして。(ほんとはすっごく欲しい)
目標は15時までに到着できたらいいかなと。
14時半過ぎくらいに駐車場に到着しました。
駐車場から歩いていると、上の方に人人人!!橋っていうの?ガイシホールに繋がる橋には、長蛇の列。でも、何も言ってないし、もらえる?とか思って速攻並びました。結局、もう配布されていたし、そんなに並ばずに貰えました。

ゲットーーー!!
Img_0185

Img_0196

貰った感想は、あれ?「でかっ」でした。
でもかわいい。

その後、暇だったので、うろうろしていましたけど、3時半くらいでもまだ配布してる感じでしたねー。

これが、ツアートラック?
派手なキラキラした感じじゃないんですね。
でも、凄い数です。
4db18bd44698480083cb0459eb6581f33

さて、グッズ販売のちょっと前に、妙に短い列を見つけて並びました。
ちょっと見えないかもしれませんけど、遠くの方には長蛇の列。
Img_0192
ちょっと並んだだけで簡単に買えてしまいました。
今日はなんてツイているんでしょ。

そんな訳で、グッズも買えたし。
寒いので、車でぬくぬくして待つ事にしました。

17時から入場が出来るみたいでしたので、それぐらいにまた戻りましたが、寒いので、アリーナの入り口の横から中に入れるではないですか!!
Img_0194
売店もあるし、椅子もあるし、何より暖かい!!
ここで、のらーりくらーり、時間をつぶしてから入場しました。

入場の所では、身分証明書とチケットの照らし合わせがあったりで。
これまた、友人の名前、漢字間違えちゃって超焦りましたが…、大丈夫でした。あ〜ホント、びっくり。プチパニックに陥る所でした。

そして、レシートみたいなやつをもらって、そこに座席が書いてありました。
え!!
は!?


なんと!!驚きの、アリーーナ。初めてのアリーナです。
しかも!!
一桁。

これ?なに?奇跡?

何が起きた?

笑える位に近い。

60a865e570db49e29201c286d773c47e
このあたり。

もう、これ、全ての運を使い果たしましたね。

そして、開演までの時間は不安だらけでしたが…。
トイレは、4個室しかないし。
長蛇の列だし。

気がついたら、すっごく暑くて。
のどがからからで。気持ち悪くなってちょっとヒヤヒヤでしたけど、なんとか持ちこたえれました。

そして、楽しい時間が終わりました。
キラキラもチャッチできたし。大満足。

Img_0199

ライブ内容については、まだツアー中だし、また後日として。
とにかく、とてもいいライブでした。

私にとっては、久々の挑戦といった感じでしたので、とにかく終わった今ほっとしています。ですが、いつもの腹痛に悩まされる事はなかったし、3時間をあっという間に感じそして、楽しめたので凄くよき時間になりました。

しかし、この良き日に…
中村勘三郎さんがお亡くなりになったそうで…桑田さんと同級生だそうです。
切ないですね〜。
なんで病気なんて存在するんでしょうね…。
ご冥福をお祈り致します。

桑田さんもかなり落ち込んでいる様子でした。

桑田さん、少し太られましたかね?
肉眼でもお顔も、表情も判りました。
テレビと変わらないんじゃないかって思う位に近く感じました。(今までが遠すぎただけかしら?)
ステージの効果の熱さえ感じられるんですね〜びっくりです。

だいたい3時間15分くらいでしょうか?
21時45分程度にライブが終わりました。

帰りは、出口の近くの小さい駐車場に止めたので、完璧でした。
30分足らずで帰宅。過去最高に早いかも(笑)

すてきな一日でした。
ありがとう桑田さん。
ポンコツな私の体も、奇跡をおこしてくれてありがとう。
このまま2012年を乗り切るぞ〜〜!!

|

« バイオリン LESSON172 | トップページ | バイオリン LESSON173 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリン LESSON172 | トップページ | バイオリン LESSON173 »