« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

まつらら@安城

去年からのお約束で…。
体調不良にビクビクしながら、行けるのか、行けないのか。
だいぶ時間が経ってしまいましたが、今年初めのお約束。

ランチです。

激痛の中、よくはないけど、取り敢えず、鎮痛剤で誤魔化して。

友達がお家まで迎えに来てくれて、そして、幾度のトイレ休憩をしたか…。
なんとかたどり着きました。

安城にある「まつらら」というお店。
ずっと、まつうらの間違いだと思っていたら、「まつらら」なんですね!

私がランチに行くことは滅多いないので、書き記しておこうと思います。
随分前になってしまったので、記憶が…(^_^;)

ランチメニューで、1500円程度だったはずです?
オードブルが、ズワイガニのキッシュ。
Img_0284
めっちゃ美味しかった。うっかりお腹痛いから食べたらダメなのに、全部食べてしまいました。(野菜は残してしまいましたけど)

メインをお魚にしてみました。名前は忘れました。
下にお芋で、優しい味のソースでした。野菜は結構味がついていましたね。
とても美味しかったです。
Img_0285

友達のメインを横から。
若鶏のローストだったかなぁ。美味しかったらしいです。体調が良ければ、迷わず私もコレ頼みますね。あ、でも魚美味しかったです。
Img_0286

デザート。レーズンとかフルーツが入ってて、かなり私が好きな味。
友人は、どうやら、レーズン嫌いなので、なんか違うもの頼んでいましたね。
Img_0287

体調が悪くて、あまり食べられずで残念でしたが、
本当に美味しかったです。
たくさん残してしまったので…、お店の奥さん?機嫌悪そうでしたね…。
ホント申し訳ないですね。
この頃は、まだ体調不良もまだ序の口だったんですけどね。

とは言え、久しぶりに友人らと楽しい食事でした。
いわゆる女子会ってやつです。
私はトイレ休憩だらけなので、1/3も話を聞いていないかも…。
相変わらず、たくさん迷惑かけちゃったけど、それでも仲間に入れてくれる友達がいて良かったと、しみじみ思います。

次回こそは、モリモリ食べるぞ!!

| | コメント (2)

2013年1月30日 (水)

横浜中華街の招福門のおみや

去年の年末に横浜におでかけしていたので、
正月に姪っ子や甥っ子が来る時に食べようと思って買っていました。

横浜中華街 招福門の飲茶たちです。

Img_0246
お店で注文して送ってもらったのですが、冷凍なんですね。
写真は、カニのスープと海老蒸し餃子。
海老蒸し餃子は、大好物なんです。
しかも、ここの海老蒸し餃子は最高に美味しいです。
Img_0247
あ、ちょっと写真が汚いですけど。
ぷりっぷりです。
その他にも、翡翠蒸し餃子や焼売などなど、山ほど買いました。
おチビたちも大変喜んで、とても美味しくて最高でした。

横浜中華街のお店では沢山の種類がありましたが、楽天では、少し少ないみたいですね。ま、でも購入できるみたいなので、また今度買ってみようと思います。とにかく飲茶大好きなので、これはいいです。
名古屋で、あまり美味しい飲茶のお店って知らないですし。
あ、外食しないからかもしれませんけど…。

ちなみに、私の好みは、海老蒸し餃子、翡翠蒸し餃子、海老焼売。
全部海老が入ってるwww
子供たちは、翡翠の緑色、海老のピンク。綺麗な色が珍しいみたいで喜んでいましたね。

やっぱり飲茶は最高です(*^^)v

海老蒸し餃子

海老蒸し餃子
価格:1,260円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2013年1月28日 (月)

バイオリン LESSON178

バイオリンレッスンです。
レッスンに到着して、バイオリンを持ってビックリ。
この圧力のなさ…。
弦がゆるみまくっています。
あああ…何故でしょう。
駒が倒れなくて良かった…けど、どうしたらこんなに緩むのか。
自分で直さなくても、レッスンで先生にやってもらおうとちょっとだけ締めて放置。後は先生へ。
で、先生に叱られるの巻。あらら、やっぱり。

ホーマンヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ)

保留中。

鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

保留中。

鈴木5巻#7「 2つのヴァイオリンのための協奏曲第1楽章(J.S.バッハ)」

この曲は、先週、かなり必死に練習しまして
なんとか終わりました。

今日は、新しい曲を何にするかを検討して、
結局、レッスンもせずに終わってしまいました。
あらら。

でもま、いっか。

次回からは、「Salut d'amour(愛の挨拶)」です。

取り敢えず、弾いてみる?ってことでしたが、
取り敢えず、練習するために、ポジションを教えてもらおうと。

先生曰く、だいたい3rdでいい。
けど、音程重視なのか、弾きやすさは、ひとそれぞれだから、弾いてみてその結果、先生に相談しつつ決めたほうがいいとのこと。
どうしても弾きにくかったら聞いてとのことで。
本来は、楽譜に書いてある指番号が弾きやすいけど、それも人それぞれなので、なんとも言い難いとの事で…。

取り敢えず、練習することに。

なので、今日はだらだらな感じで、レッスンしていないですね。
また来週から、頑張ります。
自分が弾きたいとお願いした曲です。頑張ろうっと。

| | コメント (0)

2013年1月22日 (火)

バイオリン LESSON177

今日も絶不調です。
ああ、なぜなのでしょう…。
昨日は、10回以上夜中にトイレダッシュしたので、かなりの疲労感ですわ。どーしても今週末出掛けなきゃならないので…明日あたり、プチ断食しますかね…。だからって治るとも思えないけど…。いや、この絶不調から、普通の不調あたりまでに上がらなくては…。
さて、ふらふらしながらでも、バイオリンレッスンは行きました。

ホーマンヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ)

保留中。

鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

保留中。

鈴木5巻#7「 2つのヴァイオリンのための協奏曲第1楽章(J.S.バッハ)」

今日は、初めて先生と最初から最後まで合わせました。
先生、早すぎで、かなりおいてかれました。

途中で何度やってもずれる箇所があり…
私にはさっぱり原因がわからず。
先生に一緒に弾いてもらうときちんと弾けているらしいのですが…
先生と合わせると、なにやら私がきちんと弾けていない様子です。
でも、何が悪いのか私にはさっぱり。
先生も、悩んでおられました。
結局、合っていなかったかな…合わずに終わってしまいましたね。

後は、強弱はしっかり。
ソロのところは、これでもかってくらいにアピールしなさいとのこと。
最後の音は、一緒に弾いて終わる。

先生曰く、これで大丈夫だそうで。

ちなみに、一度しか合わせたこともなく、
そして合わず。

そして、週末に演奏会があったりします…。
これ、ムリじゃん。と私は思いますけど…。

先生は、もう完璧じゃん。あとは楽しむだけですとか、意味のわからないことを仰っておりましたが…。

あと一週間、なんとか練習するしかなさげです。
ただ、合う合わないは、一人じゃよくわからないですしね…。
当日は、これにピアノの伴奏までつくそうです。
こりゃ、ハチャメチャなことになりますね。

笑ってやってください。きっと面白いことになると予想されます。
ただ、鬼のような激痛と下痢がなんとかなることだけが、今の私の願い。
後は、痛みと闘いながら、練習しようと思います。
頑張れ私!負けるな私!!

| | コメント (2)

2013年1月20日 (日)

小豆で肩こり解消!?

今年に入って、どうも調子悪しです…。
お腹は痛いし、夜中に何度も起きるから背中がバキバキして痛いし。
寒いし、痛いしで、変な力がはいるのか?
偏頭痛?頭がガンゴン痛いし。

優れぬ。

なんかなぁ…またも墜落かよーーーっと。

頭痛は鎮痛剤で効くけど、頻繁すぎて…
しかも効いている時間は短いし。

新聞でいいもの見つけて。

お母さんに、駄々こねて?買ってきてもらった。だって、お得意のamazonじゃ、今すぐに届かないもん。1日待たなきゃいけないもん。

Img_0292
ホッカイロの桐灰が作っているらしい、「あずきのチカラ 」。
本当に小豆が入っているらしい。
レンジでチンするだけ。何度も使えるしいい感じです。
結構長い間、ほわっと暖かくて、ほっとする感じです。
小豆の香りが結構しますが。ぜんざいの匂いです。
肩にのせた感じも小豆だから?なんかこう…いいです。
ただ欠点は、連続して使ったらダメって書いてありました。4時間あけてくださいとのこと。知らずに、2回も連続で使っちゃいましたけど、特に問題はなかったですが?4時間必要な理由が知りたいですねぇ。

あずきのチカラ 目もと用もあるらしいので、そっちもいいかもです。
だいたい、頭が痛くなるのは、目が痛くて、肩首頭と上がってくる感じに痛むので。

取り敢えず、いろんなところが痛いと身が持たないので、頭ぐらい治ってほしいものだ…。そういや、体調不良でいいことといえば、痩せられることぐらいかしら。正月太りしたはず?ですが、2キロくらいは落ちたみたいですねぇ。


| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

バイオリン LESSON176

バイオリンレッスンです。
ここんとこ、体調が悪くて、ぐったりな感じです。
早く治さなくては…。まあ、なんとかたどり着いたしよかった良かった。

ホーマンヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ)

保留中。

鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

保留中。

鈴木5巻#7「 2つのヴァイオリンのための協奏曲第1楽章(J.S.バッハ)」

メロロノームで練習した?
と、先生…。
したといえば、しましたけど…どこからずれたのか?が不明だったりします。

録音したら、バイオリンの音が大きすぎて、メトロノームの音が消されてしまいましたし…。

今の段階では、全然弾けません。
なのに先生は、これでいいから後は拍だけ守ればいいと。
二人で弾くのは、絶対に正確にカウントして弾かなくてはいけないとのこと。
良く間違え、弾き直し、ずれる。
弾き直さなくても、どこかに間があって、それでずれる。
微妙に音と音の間に間があるのでしょうね…。
後は、スラーなどで、微妙に短かったりするみたいです…。

100%完璧に弾こうと思わない事。
間違っても気にせずアバウトでいいから、どんどん進めなさい。

まずは弾ききる事。間違えても気にせず。
正確に弾くのは、拍。
メトロノームで完璧に合わせるように。
あと、弾けている所を練習する必要は無い。
いつも間違えているのは、同じ箇所だから、そのポイントだけみつけて練習しなさいとの事。

後は、メトロノームのカウントを、なくても自分の頭でしておけば、
間違っても次から入れるとのこと…。
バイオリン弾きながら、カウントしてって同時に両方はむずかしいですね…。

今週は結構練習しているんですけどね…なんか全く成果は現れていない様子。
取り敢えず、出来る限りの時間、後悔しないだけの練習をしようと思います。

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

またやってきた病院の日

今日は、病院の日。
嫌ですねぇ…。

なんとか12年は元気に年を越せました。
けど…、正月明けから、だんだん落ちてきました。
そして、今週は、夜中にもトイレスイッチがはいってしまうように…。
ああ、悔しい。

去年から入ってる予定が今月あるのに…。
こまった。どうしよう…。

さて、病院。
体調の悪さは、数値に現れているのか?
またも、範囲を2倍くらい飛び越えた…。
まだ、序の口なので、様子見ですけどね…。

今日は休み明けで、混み合っていたのもあり、
色々、先生に聞こうと思っていたことを、ぜーーんぶ聞きわすれてしまいました…。

取り敢えず、ぬくぬくして、ゆっくりしようと思います。

| | コメント (2)

2013年1月 9日 (水)

バイオリン LESSON175

あけましておめでとうございます。
さて、2013年始まりまして、初めてのバイオリンレッスンです。
12月は、忙しさにかまけて…練習があまりしっかりは出来ませんでした…。まあ、いつもしっかりやってるかと言われるとそうでもないかもですけど…。バイオリンを触らない日は、なるべくないようにはしています。
が…、12月は、触らない日も結構あったかも。練習しても数分とか…。

今年は、しっかりやっていこうと思います。
というか…今月末までにこの曲を仕上げなくてはいけません…。
今月は、とにかく時間の許す限り…練習しようと思います。はぁ…とは言うものの…やばいですね…。

 ホーマヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ) 

保留中。

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ 

保留中。

鈴木5巻#7「 2つのヴァイオリンのための協奏曲第1楽章(J.S.バッハ

まず、スラーの拍が少し短い。
二人で弾くので、絶対にテンポがずれてはいけない。
この曲は難しいので、とにかく自分をしっかり持って自分のテンポを守ること。相手の音を聞きながら合わせることは難しい。

移弦をしっかりしましょう。
移弦中に音を出さない。
雑音がしないように弾くこと。
弓に腕をしっかり乗せないで移弦するから浮いているんだと。

弓が曲がる。
弓が真ん中しか使えない。もっとたくさん使いましょう。
弓が曲がれば、音が汚くなる。弓が少ししか使えないと音に幅がなくなる。

ソロの部分は、しっかり練習してこれが上手く弾ければ華やかになるので、とにかくソロはしっかり。ですが、このソロの部分…実は難航しているんですよね…。

後は、勢いで乗り切ればよい。テンポだけはしっかりメトロノームで合わせて、録音して練習するようにとのこと。

勢いで乗り切るって(^_^;)
私にそんな勢いはありませんよ…。

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever-感想など

あけましておめでとうございます。
本年も、ボチボチ更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。この記事、なかなか遅くなってしまいました。
Img_0226
さて、桑田さんの2012年のライブツアーが31日の年越しを最後に無事終わりましたね。5年ぶりの全国ツアーだそうで。私にとっては、4年ぶりの桑田さんです。

今回は名古屋、横浜2日間、行く事ができました。

桑田さんのソロ全国ツアーは、
94年「さのさのさ」,02年「けいすけさん、年末も色々と大変ねぇ。」,07年「呼び捨てでも構いません!!「よっ、桑田佳祐」SHOW」,12年「I LOVE YOU -now & forever-」の4回ですかね???「さのさのさ」以外の3回は名古屋、横浜共に行く事が出来ています。あら、結構ラッキーな人なのかも?

ありがたい。

今回のライブは、「和」、「歌舞伎」の世界で魅せられました。私の行った3回は全て、鯉のぼりみたいな?衣装でした。かなりかわいいです。(WOWOWの31日をみると違う衣装です)

Img_0193Img_0198_2

そして、今回のライブ、何があったのか?驚くべき素晴らしい席に恵まれました。モチロンもっといい席の人がたくさんいらっしゃるので笑われてしまうかもしれないですけどね。横浜のセンター14列目が一番後ろの席。しかも、中央より。全て、スクリーンみなくても肉眼で全然見れる位置です。14列目の日でさえ、桑田さんの右足の足下の衣装の赤い柄まで見えるほど。まあ、私の目がいいってのもありますけどねぇ。

にしても、そんな近い席は、はじめてでしたので、びびりましたし、興奮しましたね。それが3回共って(^_^;)全ての運を使い果たしたのか?
いやいや、もう去年なので、今年の運はまだあるかしら???

肉眼で桑田さんが見えるって言うのは、イイですね。

今回のライブは、I LOVE YOU -now & forever-のアルバムの曲と、超有名な曲(ヒット曲)で構成されておりました。全てにおいて、今までも良かったけど、今回のライブは細部にわたって創られているものが素晴らしく、3時間という長丁場で、ゆっくり楽しめ、流れも良かったなって思います。

悲しい気持ちから始まり、真夜中のダンディー、東京、月と。この月の曲のイントロというのか?最初の金原さんのバイオリンも聴かせてくれるものでした。ああ美しい。(←羨ましい音色)金原さんってバイオリニストなんですよねーでも、ライブでは、タンバリン持ったり、バイオリンがキラキラしていたり、踊っていたり、普段スクリーンでしか見れないと、桑田さんに釘付けですけど、私の興味で色々ウォッチングしてしまいましたね。(^^ゞコーラスの人は、ずーーっと立ちっぱなしで、大変そうだなとか。

幸せのラストダンスの前にメンバー紹介。
&牧師桑田さんによる結婚式。
運良く桑田さんに結婚式やってもらえた方々、幸せ者ですよね。きっと幸せになれると思います。幸せになってほしいですね。とてもすてきだったし、3回ともいろんなご夫婦で凄く良かったです。

青葉城恋唄を各場所で替え歌にして歌ってくれました。
名古屋バージョンは、河村さんがんばりゃぁ!だったかな?いわゆる風刺ですね。すっごく面白かったです。書き留めておけばよかったけど、時間が経って忘れてしまいましたorz。
横浜バージョンは、wowowで確認しましたので以下。

5年ぶりの ツアーもこの横浜で
終わろうとしている
素敵な 仲間の奏でる音や
歌声を消して忘れない
一人ひとりのお客様を
もしも許されるのならハグして回りたい
多くのスタッフや演者の皆様
いつも支えてくれてありがとう。
I LOVE YOU -now & forever-

「ハグして回りたい」に皆が思わず反応しましたね。辛い闘病生活を支えてもらって、そしてこの場所に立てて、いろんな意味でこの歌を自然と作られたのでしょうね。

愛しい人へ捧ぐ歌へ続くためのMCでは、名古屋の公演の日は、勘三郎さんが亡くなった日だったので、MCもまた、勘三郎さんの思い出、贈る言葉。その他の横浜では、お姉さんとの思い出を語り、お姉さんへ向けたMCでした。兄弟ともにすごいひとなんだなぁって思いました。

ホロリ涙しそうでした。

声に出して歌いたい日本文学は、音楽寅さんの企画の曲ですが、この日本文学は凄く好きです。子供の頃、読書クラブに入っていた事もあって、この日本文学は、特によく読みましたし、毎回、読書感想文格闘しましたし、私にとっては思い出深かったりもします。なんとなく懐かしい感じですね。うまい事まとまっていて、素晴らしいなと思います。さすがな感じです。
ここの映像で、皆さんトイレ大丈夫ですか?って。気がついたら結構大勢の人がこの時にお手洗いに行っていましたね(笑)

白い恋人達は、何度聴いてもいいですね。
コーラスの方の透き通るような声から始まり、なんとも幻想的。
衣装も赤いスーツです。
泡みたいな雪が降ってきました。これもまた、普段なら触る事すら出来ない席だと思いますが、信じられないくらい、演出も触れ感じる事が出来て、ぐっときました。

銀河の星屑もバイオリンから始まって、ファイヤー。
炎で顔が熱くなりました。フラメンコ?良かったです。

Let's try againで皆が一体となったと思ったら、
まさかのヤングマン。(笑)
矢沢で、はじめてタオル投げました。ビックリしたけど、楽しかったです。

100万年の幸せ!!は、ちびまる子ちゃんの歌。
みんなが幸せになれるような曲です。暖かい感じで一幕が終わりました。

そして一旦ひいて、アンコールへと。
桑田さんの名古屋初日のTシャツは、THE BAWDIES?知らなくて調べると、どうやらロックバンド。曲は聞いたことありますねー。
横浜27日は、「GAKARI」とかかれていました。「いきものがかり」みたいですね。28日は「ASIAN KUNG-FU GENERATION」「アジカン」?
なんで、ツアーTシャツじゃないんでしょ?と思ったら、31日はツアーTシャツ(赤)でした。

アンコールは、「涙をぶっとばせ!」から始まりました。
ドコモのCMで流れています。いいですね。ライブでもノリノリで楽しめる曲です。桑田さんのギター1本から始まる「可愛いミーナ」。そして、「祭りのあと」この曲聴くと、終わりなのかなぁって思います。なんとなくいつも最後の方なイメージなので。

曲が終わると、やはり…そろそろ終わりみたいです。桑田さんのMCがあり、「月光の聖者達」です。この曲の後に、桑田さんの長い礼がありました。本当に長かったですね。ああ、終わりかぁって思ったら、最後に「明日晴れるかな」でした。桑田さんのアカペラで始まり、最後に、全員で完成するようなライブで会場に響き渡る音がすごく素敵でした。

そして、一本締めで締めくくりです。

Dsc_02791

桑田さん、出演者の皆さん、お疲れ様でした。
復帰後の宮城のライブは、不安だったと。でも皆に支えられたと仰っていました。病気も大変だったでしょうし、復帰も大変だったでしょう。
桑田さんの、暗い曲はとにかく好きですけど、最近は、穏やかな幸せな曲が増えたようにも思います。それは、とにかく暖かくて幸せになれるものですね。青葉城恋唄で全てを語ったような感じがしました。辛かったんだなぁ、情けなかったんだなっ悔しかったんだなと思います。
このライブは私事ですが、私にとっても特別なものでした。
桑田さんの様な大病を患ったわけでもありませんが、まだまだ世間と逸脱した中で生きていると思います。なかなか上手く生きられない中、たくさんの人に心配をかけ、たくさんの人に支えてもらって今の私があること。
不安を抱えて、4年ぶりにお出かけをしましたが、たくさん迷惑をかけながら、それでもあたたかくしてくれる友がいること。感謝です。このライブツアーがあることを知り、年末に体調が良かったことなんて、ここ最近ないのに…行こうと決め、目標にして、なんとかなりました。珍道中ではあったと思いますけど、それでも取り敢えず達成かなと。自分のことやいろんな意味で、ライブの終盤は涙してしまいそうでした。

たくさんのカメラのお兄さんが何度も私たちの前をウロウロしていましたので、アップじゃなくて、認識出来るかできないか?程度の映像がDVDに入ったらいいなぁ…なんて欲張りにも思ってしまいました。

3時間の長丁場とは思えない程、とても楽しいライブツアーでした。
また、この場に来れるように私も頑張りたいと思います。

桑田佳祐 横浜アリーナライブ(序章)27日
桑田佳祐 横浜アリーナライブ(序章)28日

続きを読む "桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU -now & forever-感想など"

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »