« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

バイオリン LESSON181

バイオリンレッスンです。

ホーマンヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ)

保留中。

鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

保留中。

Salut d'amour(愛の挨拶)

ポジション移動で、しっかりその位置に移動して、後は指の感覚はきっちり置くだけです。音を耳で探って探さない。
耳で探るから、微妙な音が出るんです…と。

弓が曲がらないこと。
もっと弓を使って、もっと綺麗な音を響かせるように。
弓をたくさん使うと、どうしても弓が曲がってしまうので、弓を見える角度で楽譜を見るように立ち、弓を見ながら弾くようにしましょう。弓が抜けないように。

最後の方のポジションの確認。
G線で5thまで上がって、小指を伸ばして4の指で「シ」を取ると、取れなくはないけど、どーも安定しない。けど、どこで取ればスムーズに行くのかわからずでした。譜面ではG線指示なので、これが正しいと言えば正しいのですが、特にG線でとっても取らなくても大差ないので、3rdくらいで取ると取りやすいのでは?とのこと。そのまま、最後まで、3rdで引っ張って行ったらどうかとのこと。一度練習してみるようにとのこと。

あとは、この前からリズムがおかしい所、直ってないからきちんと直すようにとのこと。そうです、ここ。ポジション移動がスムーズに出来ていないから余計なんでしょうね…。

ということで、今回はここまで。

| | コメント (0)

2013年2月24日 (日)

フォトストリームが使いたくて

iPhone(iOS)で写真を撮って、iCloudを設定しておけば、フォトストリームが使えます。共有とか出来るようになったり。イチイチ、パソコンに接続しなくても、自動で共有するってヤツなんですけど…。

私のiMacは、iPhoto'09だったか?対応してなくって…。
MacbookProは、対応しているのですが…、写真管理はiMacでしているし、ブログもほぼ、iMacで書いているのです。

MacbookProのiPhoto'11は要らないんですよ。
iMacに移植出来ればいいのですが…いかんせん出来ない。
多分ダメなんだと思います。残念ながら…。

写真管理は、最近Lightroomでやっているので、iPhotoなんて使っても居ません。

が、iPhoto'11 を入れなきゃ、フォトストリームが使えないという…。
残念な感じ。そりゃそうか…apple製品買いましょうってことですもん。

icon icon


ずっと放置していたんですけど、やっぱりね、イチイチiPhoneをパソコンに接続して、写真を移すのは面倒。(フォトストリームを使う条件は、iPhotoかApertureを入れていなくてはいけません)icon

ネットでうろちょろ探してみたんですが、面白い物をみつけました。
条件は、フォトストリームを使うこと。つまりは、iPhotoかApertureを導入する必要があります。

そして、photostream2folderという便利なソフトを入れると、自動でLightroomに写真が送られるということ。iPhotoを使わずに、Lightroomに自動で保存されます。 iPhotoでの設定は、もちろんフォトストリームを有効にしておく必要があります。この有効にするだけです。

iPhoto使わないのに、フォトストリームを有効にするだけなのに、買うのは勿体無いと思いつつも…、ま、安いのでいいか。と。

やってみたところ、良いです。
iCloudの写真は30日間しか保存されないみたいなのですが、Lightroomに自動でコピーしてしまえば、MacのHDDに保存される設定にしていますし、iPhoneがどこに置いてあろうとも、いいわけですから、とても楽チンです。BluetoothでMacに飛ばせたらそれで良かったのですが、出来なかったので、丁度良かったです。満足満足。

| | コメント (0)

2013年2月18日 (月)

バイオリン LESSON180

バイオリンレッスンです。

ホーマンヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ)

保留中。

鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

保留中。

Salut d'amour(愛の挨拶)

憧れの曲を始めた訳ですが…、なかなか難しいです。

ハーモニクスを多用すると、飽きてくるので、変化を付ける意味で、ポジションを移動して押えてもいいかも、との事。

01_2

このよく判らない譜面。
この前、聞き間違えたかも…。
違いました。下の音を半分だけ押えて弾くらしい。
1の指でラ、2の指でシを半分だけ押える。
そうすると、上の音に聞こえる?らしい?
ちなみに、私がやると、嫌ぁな音が出ました…。ラの方がどうも…。シの方がまだマシな音でしたねぇ…。

あと、5th位まで上がったときは、
押える指が、寝ないこと。必ず縦に押える。指が少しでも横になると音が狂う。上がれば上がっただけ、幅が狭くなるので、接点は小さくならなくてはダメ。
上の方に行くと、どーーーしても、苦しくなって、押えにくいし、指が斜めになってしまうんですよねぇ…。

音を正確に取ること。
♯やら♮が複雑になると、どうも曖昧になってしまう…。
必ず、半音か1音しかないわけだから、曖昧にならないこと。

実は途中で力尽きまして…、最後の方の練習をしていかなかったのですが…。段々嫌になってるのを見透かされ…、最後まで行くよと。
最後の方の譜面には、GとかDとかって書いてあって、どうやら、書いてある線で弾きましょうってことらしいのですが…。低い音なのに…、Gと書いてあれば、G線で5thとかまで上げて弾かにゃならんらしい。他の線で弾けば、1stの守備範囲ではないか!!
って事で、ここは、難しいので、まずは1stで良いとのこと。
音程重視。
弾けるようになって、遊べるようになったら、変えてみるのも面白いとか?とは言いましても、弾けるようになったら、もう変更なんて融通は効きませんよ、私の場合…。基本的に指で覚えていますからね。ポジション移動も、何となく指で覚えてしまっていますね…。

なんだかんだ、ヒーヒー言いながらも、何とか最後までたどり着きました。

先生曰く、とてもいい感じできているそうです。
このまま続けて、練習するようにとのこと。
音の正確さと、後はリズムもおかしいところがあるので、きちんと譜面を見て弾いてくるようにとのことでした。

最近、このCDをよく聞いていますが…
なんて美しい音色なんでしょう。
そして、なんでそんな美しくなるのだろう…と、バイオリンの響きって不思議ですね。少しでも美しい音にしたいけど、難しいですね。押さえて弾く分には何ら変わらないはずなんですけど、何がそんなにも違うのか…。奥が深いです。

| | コメント (0)

2013年2月16日 (土)

書類整理

取説とか、100均のファイルにどんどん入れてファイルしてました。
それが、だいたい…背表紙の5倍くらいのサイズにふくれあがって…。
パンパンでよく落下するように…。

やっぱり、きちんとしたファイルにしようと思いまして、KOKUYO 取扱説明書ファイル[かたづけファイル](固定式)12冊収容タイプというものを買ってみました。替紙式で背幅が広がるタイプもありますが、っま、値段も随分違うし、固定式の取扱説明書用のファイルを購入してみました。

Img_0313

水色が安かったから水色です。この辺の拘りはないので。

Img_0314

中身はこんな感じで、下の方に保証書とか入れれそうなポケット、真ん中が大きい説明書などが入れれる感じ。そして、上のポケット(裏)がCD用みたいですね。なかなか丈夫な感じで、幅も広くて普通の書類とかいれるファイルとは大違いです。まあ、今まで使っていたフニャフニャのとは違いますね。(笑)

さて、ファイルも届いたし、テプラも買ったし、やりますか。

今までは、買った順にファイルをドンドン増やしながら順番に入れてありましたが、探す時に、いつ位に買ったっけ?と悩む必要があるので…。
今回は、カテゴリー別にしてみました。

それで、テプラでシール作って…。

Img_0315

Img_0316

出来上がり〜〜♪
タイトルは相変わらずアバウトですが、まあ、私の持ち物はカメラかパソコンか、電化製品ですからね。その他、要るのか要らないのか…数百円とかで買った目覚まし時計の取説とか、ペラペラのヤツが沢山あったので、それは、また100均の緑色のファイルに適当に入れて終わり!!

綺麗になって、嬉しい。
ついでに、買った日にちが分かるように、evernoteにリストを上げてみた。これで、全て管理OKかな?




| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

念願のテプラ

ファイリングは趣味というか好きというか…。
なんでもファイルする癖があります。

背表紙とかは、汚い字で書くのも気が引けるし。
段々増えてくると、どれだか分からなくなります。

会社で良く使っていたテプラ。

illustratorとかで、精密なものは作れるけど、まとめてじゃないと面倒で。しかも、小さいものを作るには、シールが勿体ない!!

本当に必要なのか???と悩みましたが、買ってしまった。www

テプラ。
Img_0307_2

色々、ファイル整理も終わったし。
そうだ!!
Img_0312
ちっちゃくて見えないとは思いますけど…。
4mmで作ったので、かなりちっちゃい字。
6mmを買えばよかったかしらね?

Blu-ray Discです。
wowowでやってたライブを撮ったヤツ。
暇な時にでもみようと思って、一応Blu-rayに入れてあったのですが、たまるとillustratorで作っていましたが、どうも面倒で…最近怠っていたので、丁度良かった。

やっぱり、テプラいいですね。
これは、角丸には出来なさそうですが、それ以外は、問題なしです。

綺麗になって嬉しい。
けど、なぜ、ファイリングが好きなのに、机の上は、一瞬で山積みになってしまうのだろう…。

| | コメント (0)

気になるフォトブック

最近、気になるフォトブックサービスがあります。
TOLOT(トロット)というフォトブックサービス。
これがなんと!!500円。

105mm×148mmの文庫本サイズのみ。
64ページのみ。
値段も当然500円のみ。(送料込)

当然、ページが余ったりする訳です。
なので、考えられていて、メモだったりカレンダーだったりのテンプレートが用意されている親切さ。

ワンコインの500円に拘っているからこそ、いろんなサイズ、ページには対応しないそうです。

photoshopも使えちゃったりして、アプリも揃っていて、なかなか親切。

今は全くお出かけも出来ていないし、本当に写真を撮ることができていないので、作れそうな写真がないのが残念ですが、気楽に作れる値段ですし、いつか作ってみたいですね。 →TOLOT

| | コメント (2)

2013年2月11日 (月)

ラブレ!!

今日は、久し振りに心が折れて、気が付いたら涙が流れていました。
体調不良も1ヶ月を超えると、どうも気持ちを維持するのは難しいです。弱虫です…。

さて、毎日毎日…忘れずに何年飲んでいるんでしょうね?
ラブレ。

はじめようつづけよう。

はい。続けています。

ラブレで毎日スッキリ!キャンペーン。
とまあ、なんか当たるらしい。
どーせ、毎日飲んでるしね。

こーゆうの結構好きなのよ。なんとなく。
外れたら、ラブレが当たるかもしれないらしい。ラブレ欲しい!!だって、絶対飲んでるもん。

そうね、でも、取りあえず、シャトルシェフ狙いにしようかな?
空気清浄機って、我が家の花粉症にはいいかもだけど…。

Img_0303

| | コメント (0)

2013年2月 8日 (金)

大興奮

もう1ヶ月も腹痛と下痢とイライラの毎日。
絶対にどこにも出掛けない。
食べるものは、和食中心で茶色いメニュー。
別に食欲はあるんだけど…ただその後が大変なだけで…。

ストレスだらけの毎日。
お酒も1ヶ月1滴も飲んでないよ。

とまあ…こんな調子で…。

こんな時に、コンサートのチケットをいただけるというではありませんか。
だけど、めちゃめちゃ行きたいのに、絶対ムリ〜〜(TдT)

そんな弱気な私に。
行ってみるといいとは思うよと、行けなくてもいいからとチケットをくださった。

欲望とは素晴らしいもので…。
絶対無理だと思っていましたが…。もらったチケットを見てはため息。
どうしよう。

やっぱりどうしても行きたくて。

たどり着くのに時間を要しましたが…行って来ました。

指揮:エサ=ペッカ・サロネン
管弦楽:フィルハーモニア管弦楽団
ヴァイオリン:諏訪内晶子

憧れの諏訪内さんです。
お美しい。
痩せてるのに肩にはかなり筋肉がある。

諏訪内さんのシベリウス ヴァイオリン協奏曲。
生で聴けたことに感謝します。

素晴らしい。
研ぎ澄まされた音。
しびれるような感覚。

初めて聴きました。

言葉では言い表せません。

涙が出るくらい嬉しかったです。

生きてて良かった。

高音がとにかく美しくて。
エネルギッシュで。

しばらく余韻に浸れそうです。

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

Macで確定申告が今年出来ない!?

またまた確定申告の時期がやって参りましたね。
ったく、面倒ですね…。

とは言え、ネットで便利な感じではあります。
自分で計算しなくてもいいですし。

国税庁 確定申告のホームページで申告書だけを作って郵送していましたが、昨年からは、面倒なのでe-taxにしてみました。

e-taxで昨年準備したのは、住民基本台帳カードとICカードリーダライタ(SCR331CL-NTTCom)です。今年は2年目なので、準備の必要がなく、サクサクっと行えるはずです。

続きを読む "Macで確定申告が今年出来ない!?"

| | コメント (4)

2013年2月 5日 (火)

ほぼ日ハラマキとけいとのぱんつ

なんか毎年、ほぼ日のハラマキとけいとのぱんつを購入しているような…。
なんか、信者になりつつありますね?ん?もうなってる?

このハラマキがないと、スースーするんですよ。

11月だったかな?に新作はらまきの販売があったのですが、うっかり悩んでいたら逃しました…。
持ってるしいいかと思っていたんですが…けいとのぱんつは1枚しかなくて、外出があって寒い日に必ず履けるように考えていたり。

体調が悪くなって、あかんと言うことで…。

2013年1月31日から再販が始まりました。
初日に速攻購入しましたよ。

Img_0302

ちょっと左右でサイズが違うように見えますが、写真の撮り方が悪かっただけです…すみません(^_^;)
オレンジ色のヤツが「しかく」って名前で、青いのが「くもの宝石」です。
「くもの宝石」は、写真で見ると左側にちょこっと蜘蛛がいたりして。かわいいです。色も青で好みですね。
本当は「しかく」じゃなくて「七宝ムササビ」というけいとのぱんつにしたかったのですが、3月初旬出荷なので却下。
また、ハラマキは、「花もよう」「くもの宝石」「七宝ムササビ」あたりが好みでしたが、素材が
うすいタオリン:花もよう
冬の素材:くもの宝石、七宝ムササビ
のびのびタオリン:しかく

ということになっているみたいで…。
昨年たまたま買ってみた「のびのびタオリン」が気に入ったので必然的に「しかく」になった訳です。これも可愛いのですよ。ただ、ちょっと派手かしら?と思っただけです。

「のびのびタオリン」と「冬の素材」では、保温効果に優れているのは「冬の素材」らしいのですが…。どうも私のつけた感覚では、「のびのびタオリン」の方が分厚いんです。生地がしっかりしていて、のびにくいのか?厚みのおかげなのか?判らないのですが、「のびのびタオリン」の方が暖かく感じるのです。確かに、ゴワゴワしていて肌触りは冬の素材の方がいいとは思いますが…、「のびのびタオリン」が気に入ってしまった訳です。

けいとのぱんつは、素材は選べません。
特に問題なく心地良いですねー。
Gパンの下にも履いていますし、この前、お洒落したドレス?の下にも履いていましたよ。見えると派手なので恥ずかしいですけどねー。多分見えないはずです。

今回は購入して、本当にすぐ届いたので、良かったです。
いつも寒くなってから販売が開始されて、なかなか来ないので、寒いヨォ〜ってことになりますが。これで、来年は買わなくても大丈夫かな。

ハラマキのサイズはXSです。
服のサイズはだいたい7号か9号。着れれば7号みたいな感じで。
7号を買う時もあるし、9号を買う時もある。
ハラマキは伸びるので、小さいサイズがいいですよ。

欲しい人は新作はこちらから、新作じゃないやつはこちら

| | コメント (0)

バイオリン LESSON179

この前から、水溶性食物繊維の摂取にとりかかった訳ですが、一瞬で悲惨な状態になりまして…。あ〜なんだよぉって感じです。
ま、徐々にですね。
さて、バイオリンレッスン。

ホーマンヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ)

保留中。

鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

保留中。

Salut d'amour(愛の挨拶)

今日から、新しい曲です。
その前に、弦を交換した旨を伝えると、ビオリーノの音を先生が確認したかったらしく、ちょっと弾かせて欲しいとの事で弾かれていました。
先生が弾くと、私の楽器も、弦もいい音がしますねー。
私が弾くともっと、軟弱というのか甘い音というのか、軽い音になるんですけどね…。ビオリーノの音は、先生はとてもいい音ですねーと言っていました。オブリガートの方が耳慣れているせいか?いいようにも私は思うのですが?なかなかgoodらしいです。
先生曰く、音量がオブリガートの方があるけど、音はどちらもいい音がするねと仰っておりました。ふむ、私に強さとかが足りないので、オブリガートで補って?誤魔化しているのかもですねぇ…。

さて、レッスンです。
弾いてきた?との答えは、先週までの鬼のような練習からダラケモード全開な私。10分の1もしていないかもですね…。

今日は、ポジションと音を確認しながら弾きました。
移弦をしないで、同じ弦で弾いたほうが、音色が変わらず弾けるので綺麗に聞こえるとのことです。ポジションを変えながら、なるべく同じ弦で弾くようにした方がいいかもとのこと。

また、youtubeで弾いているのを見て、研究してもみては?
移弦を多くしない方向で、押さえやすい指で弾けるようなポジションを探して。そのために、ハーモニクスで弾くのもいいとの事。

私が弾く、ハーモニクスは、どうも、モヤっとした音がするのと、弦のこすれるシャリシャリした音がするのが気になるのですが…と質問したら、

どうやら、弓の速度が遅いのと、駒に近い位置で弾いているから、らしいです。

_13_02_05_1_13
あと、この楽譜にある、変な音符。これなーに?と。
どうやって弾くのでしょう???とはてなでして…。
そういえば、上に◯がありますね。その音符がハーモニクスで。
下の音を押さえて同時に弾くとのこと。
なんつー神業か?こら、大変だ!!!!
しかも果てしなく、高いじゃんその音!!

難しいじゃん!!と初日から騒いでおります。
先生曰く、どの曲も難しいです。
だからゆっくり、頑張って行きましょうとのことでした。
来週はお休みなのでゆっくり練習できますね〜。とのことです。

| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

弦の交換

今更ですが…本当は先週あたりに交換が望ましかったはずですが…。
弦の交換が、どーーーも下手な私。
駒を倒したり、割ったり、弦を切ったり。
スーパーアクシデントが多発するんです。

先生は、どうしたら、そうなるのか?と。
眉間にシワを寄せて不思議そうにおっしゃいます。

私にも判りませんけどね、
教わったこともありませんし、適当に替えているので、何か交換方法が違うのかもしれません…。

さて、そんなアクシデントがあると工房に行ける体調でもないし、
すぐに工房の予約が取れるわけでもないし、
困るので、放置していましたが、

約半年も使っている弦です。
よく緩むし、汗で剥がれているし、傷だらけで、そのうち切れるのではと、ヒヤヒヤしていました。

そんな訳で、重い腰を上げて。
やっと、交換に至りました。

Img_0300
綺麗な青ですね〜〜。
今回、violinoにしてみました。
obligatoと同じpirastro社の製品。
ナイロン弦です。
ビオリーノはオブリガートより随分お財布にやさしいです。
弦は、柔らかめ。テンションが低いので、抑えてる感があまりないですね。
たぶん、私が、バカ力で押さえる癖があって、手に豆を作るほどなので…なんとなく、もうちょっととは思いますが、手が痛くなくていいのかも。

音色は、オブリガートに比べると控えめ。淡白な感じとでもいいましょうか?
私の耳なので、全然参考にはならないと思いますが…。
オブリガートの方が、強い音がします。高音や低音がしっかりしている。
ビオリーノは、音は大きいですが、ちょっとモワッとはっきりしない感じがします。逆に優しいとも表現出来ると思います。

ネット情報ですが、耐久性に優れているとか?
取り敢えず、しばらくはこのビオリーノで練習してみようと思います。

しかし…、円高のうちに弦を購入しておくべきでしたねー。
クリスマス、年末はセールが多かったようにも思いますし。
しまったなぁ…。

| | コメント (0)

2013年2月 2日 (土)

バイオリンの発表会

バイオリンの発表会に参加しました。

今まで参加したこともなく。
昨年、演奏会なるものの、皆で弾く演奏会には出てみたのですが…。
自信もないし、なかなか参加に至らず。

今回、先生のプッシュもあり…。
あと、自分自身でも、これではいけないって思っていまして…。
過敏性腸症候群だと診断されてから、何をするにも、なかなか難しくなって、なかなか、goサインがでないというか…。不安と諦めが大きくなって、諦めることがうまくなってきました。

昨年少し体調が良かったことも後押しして、
自分が生きている、少しでも何か楽しめている。
何でもいいから、何か、ほんの少しでも欲しくて実感したくて。
腐った自分を十分理解しつつも、脱したくて。
思うように生活出来なくて。
色んなモヤモヤの中、唯一、過敏性腸症候群でお腹が痛くても、バイオリンだけは続けられている。

音楽劣等生の自分が、劣等生なりに愛して、ただこっそり自分のためだけの楽しみとして始めたバイオリン。誰かに聞いてもらえるようなものでもないけど、ただ、発表会というものに、出るだけでも意味があるのではと考えて、出演する運びとなりました。

続きを読む "バイオリンの発表会"

| | コメント (2)

2013年2月 1日 (金)

ローローロー!

去年は、結構いい感じで過ごしていたようにも思うけど…
今年の1月に入って、速攻墜落。

少し長く、ぼちぼちの体調を維持した事もあってか?
やっぱりこの墜落状態は辛いですね。

夜中にも多い日は10回以上起きたり、まあ、通常は2,3回程度ですが。
冬は、深夜にトイレは、キツイです。寒いし。

絶食日なんてものも作ってみたけど、
あんまり意味がなかったみたい。
あ、でも面白いことに、絶食日の次の日、私のお腹(おヘソの下ぐらい)は、ぺっちゃんこ。普段、どんだけ食べているのかしらねぇ?(笑)

食べなくても、何かしらお腹の虫が騒ぎたて、無理矢理?何か出てくる?
相変わらずの激しい痛みと、下痢と、微熱続きの毎日。

この、激しい下痢に、
水溶性食物繊維がいいのでは?とのことで、調べてみると、
おくら、モロヘイヤは、とても良い感じですね。
夏に庭で私が栽培していたので、毎日のようにモロヘイヤを食べていました。おくらは、そんなに収穫できませんでしたけど…モロヘイヤは、たくさん出来るので毎日食べられるぐらい元気に育ちます。
だから、夏は良かったのかしら…?
便秘も下痢も同じように、腸で水分調節ができないから起こるんだそうで。
年中ある、にんにくや納豆もいいらしいのですが…、ニンニクは如何せん体に合わないらしく、激しく下痢をします…。病院の先生にも、ニンニクはキツイから止めておきなさいと言われますし…。納豆は…、どーーーーーーしても食べられません。豆嫌いなのに、腐った豆なんて…。
水溶性野菜にあまり好きなものは、ない感じもしますが…、頑張って何かしら摂取して早く脱したいと思います。ってそろそろ1ヶ月。
ちなみに、非水溶性食物繊維は、腸の蠕動運動を盛んにし、消化管を通過する時間を短縮させるらしい。私はこの腸の蠕動運動を抑制する薬をずーーーっと飲んでいたのです。働き過ぎの腸に。でも、今の先生は、この薬を長期的に飲むのは危険過ぎると即効禁止令がでて、今は飲んでいませんが。と言うことで、私の場合は、水溶性食物繊維を摂ればいいのでは?と。とは言え、食物繊維を摂り過ぎると下痢がひどくなるので、悪い時と外出時はあまり摂取していませんでした。なので、ちょっと不安ではあります。

いつになったら、普通の人生が送れるんだろうか…と思う日もありますが、これを受け入れなければ、何も始まらないんですよね。

水溶性食物繊維の多い食品

| | コメント (2)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »