« まつらら@安城 | トップページ | バイオリンの発表会 »

2013年2月 1日 (金)

ローローロー!

去年は、結構いい感じで過ごしていたようにも思うけど…
今年の1月に入って、速攻墜落。

少し長く、ぼちぼちの体調を維持した事もあってか?
やっぱりこの墜落状態は辛いですね。

夜中にも多い日は10回以上起きたり、まあ、通常は2,3回程度ですが。
冬は、深夜にトイレは、キツイです。寒いし。

絶食日なんてものも作ってみたけど、
あんまり意味がなかったみたい。
あ、でも面白いことに、絶食日の次の日、私のお腹(おヘソの下ぐらい)は、ぺっちゃんこ。普段、どんだけ食べているのかしらねぇ?(笑)

食べなくても、何かしらお腹の虫が騒ぎたて、無理矢理?何か出てくる?
相変わらずの激しい痛みと、下痢と、微熱続きの毎日。

この、激しい下痢に、
水溶性食物繊維がいいのでは?とのことで、調べてみると、
おくら、モロヘイヤは、とても良い感じですね。
夏に庭で私が栽培していたので、毎日のようにモロヘイヤを食べていました。おくらは、そんなに収穫できませんでしたけど…モロヘイヤは、たくさん出来るので毎日食べられるぐらい元気に育ちます。
だから、夏は良かったのかしら…?
便秘も下痢も同じように、腸で水分調節ができないから起こるんだそうで。
年中ある、にんにくや納豆もいいらしいのですが…、ニンニクは如何せん体に合わないらしく、激しく下痢をします…。病院の先生にも、ニンニクはキツイから止めておきなさいと言われますし…。納豆は…、どーーーーーーしても食べられません。豆嫌いなのに、腐った豆なんて…。
水溶性野菜にあまり好きなものは、ない感じもしますが…、頑張って何かしら摂取して早く脱したいと思います。ってそろそろ1ヶ月。
ちなみに、非水溶性食物繊維は、腸の蠕動運動を盛んにし、消化管を通過する時間を短縮させるらしい。私はこの腸の蠕動運動を抑制する薬をずーーーっと飲んでいたのです。働き過ぎの腸に。でも、今の先生は、この薬を長期的に飲むのは危険過ぎると即効禁止令がでて、今は飲んでいませんが。と言うことで、私の場合は、水溶性食物繊維を摂ればいいのでは?と。とは言え、食物繊維を摂り過ぎると下痢がひどくなるので、悪い時と外出時はあまり摂取していませんでした。なので、ちょっと不安ではあります。

いつになったら、普通の人生が送れるんだろうか…と思う日もありますが、これを受け入れなければ、何も始まらないんですよね。

水溶性食物繊維の多い食品

|

« まつらら@安城 | トップページ | バイオリンの発表会 »

コメント

>>ゆんさん
そろそろ暦の上では春ですし、上昇気流に乗れるといいですね。

水溶性食物繊維って
豆・芋系が多いのですね。
豆嫌いだと和食って大変?ですか?
例えば冷奴なんて豆に豆を掛けてるようなもんだし、
豆腐と油揚げのお味噌汁とか豆に豆を入れてようなもんですもんね。
日本人ってどんだけ豆好きなん?って感じ。笑

大豆以外の豆もダメなんだったかしら?

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2013年2月 2日 (土) 00時02分

>わいるどきゃっと☆さん

そうですね、そろそろ上向くはずです!!(希望)

豆と芋は、やっぱり体にいいのかしら。
お味噌汁は、好きです。お豆腐入れない方が好きですが、お豆腐は味が濃いと大丈夫です。麻婆豆腐などは好きですが…香辛料はあまりよくないと言われるし…。
冷奴は苦手です。
豆は全般的にあまり好まないかも。でも、こしあんは好きです。最近は、煮豆、黒豆食べられるようになりましたよ。最近は、豆か芋をかなり食べるようにはしていますね。

投稿: ゆん | 2013年2月 2日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まつらら@安城 | トップページ | バイオリンの発表会 »