« バイオリン LESSON180 | トップページ | バイオリン LESSON181 »

2013年2月24日 (日)

フォトストリームが使いたくて

iPhone(iOS)で写真を撮って、iCloudを設定しておけば、フォトストリームが使えます。共有とか出来るようになったり。イチイチ、パソコンに接続しなくても、自動で共有するってヤツなんですけど…。

私のiMacは、iPhoto'09だったか?対応してなくって…。
MacbookProは、対応しているのですが…、写真管理はiMacでしているし、ブログもほぼ、iMacで書いているのです。

MacbookProのiPhoto'11は要らないんですよ。
iMacに移植出来ればいいのですが…いかんせん出来ない。
多分ダメなんだと思います。残念ながら…。

写真管理は、最近Lightroomでやっているので、iPhotoなんて使っても居ません。

が、iPhoto'11 を入れなきゃ、フォトストリームが使えないという…。
残念な感じ。そりゃそうか…apple製品買いましょうってことですもん。

icon icon


ずっと放置していたんですけど、やっぱりね、イチイチiPhoneをパソコンに接続して、写真を移すのは面倒。(フォトストリームを使う条件は、iPhotoかApertureを入れていなくてはいけません)icon

ネットでうろちょろ探してみたんですが、面白い物をみつけました。
条件は、フォトストリームを使うこと。つまりは、iPhotoかApertureを導入する必要があります。

そして、photostream2folderという便利なソフトを入れると、自動でLightroomに写真が送られるということ。iPhotoを使わずに、Lightroomに自動で保存されます。 iPhotoでの設定は、もちろんフォトストリームを有効にしておく必要があります。この有効にするだけです。

iPhoto使わないのに、フォトストリームを有効にするだけなのに、買うのは勿体無いと思いつつも…、ま、安いのでいいか。と。

やってみたところ、良いです。
iCloudの写真は30日間しか保存されないみたいなのですが、Lightroomに自動でコピーしてしまえば、MacのHDDに保存される設定にしていますし、iPhoneがどこに置いてあろうとも、いいわけですから、とても楽チンです。BluetoothでMacに飛ばせたらそれで良かったのですが、出来なかったので、丁度良かったです。満足満足。

|

« バイオリン LESSON180 | トップページ | バイオリン LESSON181 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリン LESSON180 | トップページ | バイオリン LESSON181 »