« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

もう桜が咲いているんですね!

あんなに寒かった日々ともお別れ。
やっと、暖かくなってきたなぁなんて思っていたら、もう桜の時期なんですね。

Img_4134

Img_4130
つい先日、我が家の梅に花が咲いているのを見つけたばかりですが。
Img_3666
この梅、祖父が手入れをしていたときは、すごく綺麗に咲いていたのですが、亡くなってから誰も世話をしないので、もう花も実も殆どつかずダメなのかなって思っていたら、剪定をするようになって2年ぐらいかな?生命力を感じました。まだ、変な形をした梅ですが、綺麗な花を咲かせるようになりました。

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

体幹を鍛える!

まあ、だらしない私。
いい加減、なんとかしなきゃ。

ちょっと前に、注文したやつ。
exabodyから届いた。
Img_3712

何かというと。
Img_3717

体幹を鍛えるダンスらしい。
体幹を鍛えると、体温が上がって、基礎代謝もあがる。
体調が悪いのは、とにかく、冬。寒いと極端に悪くなる。
つまりは、体温を上げればいいのでは?
ということで、脱低体温!?ダンス!!

運動不足のへなちょこな私は、初日は、一瞬で疲れちゃいました。
lesson1~3まであります。

取り敢えず、1日30分もやっていませんが。
頑張りすぎると長続きしないので、ゆっくりやるとして。

全然覚えられなかったダンスも、ちょこっとずつ覚えられるように。
ちょこっとずつ、やってます。

とは言え、ダンスなので楽しくできるし、トレーニングの様なキツさはないし、まだ踊れていないので、体幹を鍛えれてるかは判りませんけど、取り敢えずの目的は、体調不良から復活することですが、年齢と共にだらけた体が綺麗になったらいいなぁなんて思ってます。

継続は力なり、ということで、毎日を目標に、続けていこうと思います。


| | コメント (2)

2013年3月22日 (金)

家計簿やる!

あ、いかん。ブログを途中まで書いては、保存して…。
更新が滞っていますね(*_*;

さて。

無駄遣いの耐えない私ですが…。
欲しい物用に、大体、別枠貯金を作ってあります。
必要なお金を取っておかないと、後で大変なことになるので。
引き落とし口座には、殆どお金も入っていません。

とは言え、なんだかんだ、使いすぎなので、
使い過ぎを、(たぶん止められないけど)しっかり把握しようと思います。

それで、いろいろ考えた結果、お小遣い帳?家計簿?をつけることにしました。MacとiPhoneで管理出来るiComptaを使うことに。
無料のでやろうと思いましたが、なかなかいいやつが探せず。
有料なら、一瞬で辞めるなんてナイでしょうし。まあ、いいでしょう。

ちなみに、子供の頃から、お小遣い帳は、雑費と言う名の調整?(足りない分は全部雑費)が、ほとんどの金額を占め、無意味な感じで…、全く成功したことは有りません。

iComptaは高機能ですが、果たして使いこなせるのか?
との疑問もありますが、始めちゃいました。
Transferという機能があり、自分のお金ですけど、銀行から現金を下ろしたりした場合、その資金の流れも管理できます。電子マネーやら、カードやら現金やら、ごちゃごちゃな私には、これがいいかと。

ほとんどが、ネット買いなので、メールを探せば使った額がわかりますが、危険なのは、おサイフケータイです。飴を1個とかジュースを1本とか…ちょこっと何かをおサイフケータイで支払ったら、記入を忘れがちですね。カード会社のホームページで調べればいいですが、カード会社によって、更新速度も違いますし。使った時に携帯で入力が一番でしょうけど、その辺がまだまだ、ズボラです…。

でも、決めた事は、守るつもりです。
きちっとならないとイライラして、辞めたくなるので、頑張ろうと思います。使い方になれるまでは、大変かもですけど。使っていくと、予測で入力も楽になるみたいですし。取り敢えず、継続します!!

iCompta App
カテゴリ: ファイナンス
価格: ¥1,500

iCompta 2 Personal Finance App
カテゴリ: ファイナンス
価格: ¥250

| | コメント (6)

2013年3月19日 (火)

バイオリン LESSON184

バイオリンレッスンです。

ホーマンヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ)

保留中。

鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

保留中。

Salut d'amour(愛の挨拶)

あっさり、弾き過ぎ。
6thまで上がった時に、ネックを握ったら、絶対に届かない。
ネックから外さなければ、届かないはず。
しっかりあがりましょう。

01_2
一カ所、リズムが間違っていました。
「シ」を伸ばさない。

毎度、あっさりしすぎると指摘されている箇所。
レシシソのフェルマータの「シ」で弓をイッパイまで使って、その後アップで良いとのこと。

今日は、全体的に、ちょっと音が高かったですね。

実は、今日は、ほとんど、レッスンになりませんでした。
色々、話していたりして。

続きを読む "バイオリン LESSON184"

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

バイオリン LESSON183

バイオリンレッスンです。
購入したばかりの弓を先生に披露しました(^^)
一応、怒られる前にメールでは伝えてありましたが。

先生、めっちゃ弾いて確かめていましたけど、
どうだったんだろ?特に何も言ってなかったような?
音がしっかりしているとは言ってましたね。
後、重いねと。前のより軽くなりましたよ〜なんてお話しましたが。(笑)
まあ、重さは、人それぞれ、重いのを好む人もいるみたいです。
とにかく、自分の音がより綺麗に出せるかが、自分に合うかどうかみたいですねぇ。まだ、よくわかんないです。

ホーマンヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ)

保留中。

鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

保留中。

Salut d'amour(愛の挨拶)

ちょっと、質問から。
私が弾くと、どんなに丁寧に弾いたつもりでも、単音がはっきりしている。
言葉で言えば、滑舌がいいというか…、文字で言えば、ゴシック調でくっきりはっきり。なんというのか…、ハッキリ音がし過ぎて、なめらかじゃないというか。1音1音がはっきりしすぎる。流れるような滑らかさの感じにどーーーしてもならない。

答えは、
簡単に言えば、おそらく、弓がどこかで止まるのです。微妙にでも一瞬でも止まっているのだと思う。とのこと。それだけ、らしい。

腕を載せたまま、綺麗に移弦出来ているか?
重力が変われば、音が抜ける可能性もある。

とは言え、全部同じように腕の重みをかける訳ではなくて、
曲を作っていく上では、強弱も必要。
例えば、この曲でフェルマータが出て来る箇所。どうも私の弾き方は淡白すぎるとのこと。もっと伸ばして。引っ張る感じ。この表現力をもっとつけなくてはいけないみたいですね。それが、美しい曲に仕上がっていくのでしょうか?

後は、やっぱり、微妙に弓が曲がるのが勿体無い。
音を外すよりも何よりも、弓まっすぐが一番。弓だけをみて弾いてみるとよい。

思ったこと。
やっぱり、好きな曲を弾くっていうのは難しいですね。
例え、音がとれて弾けたとしても、今の私では、求めるような曲とは、程遠い気がします。先生は、弾けていると表現してくれますが…レッスン曲は、そういった課題がきちんと考えられていて、ステップアップして、徐々に表現や奏法も定まって、うまいこと弾ける日が来るのかな…と。

さて、弓ですが、親指の所が、痛いんです。
前の弓にも先生が痛くならないようにと、つけてくださいました。
この青いやつですが…。この名称がわからなくて。
どこで買えばいいのか。
先生に相談したら、またつけて下さいました。
で、これ、文房具らしいです。何やら鉛筆につけるやつらしくて。
先生に、ネットで「指」「痛い」とかで調べたら出て来なかったと伝えた所、大笑いされましたね〜。そりゃ出て来ません!!と。
Img_3720

これで、痛くないです。良かった。

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

復活かけて!

まあ、だらしない私。
いい加減、なんとかしなきゃ。

取り敢えず、体調はマシにはなってると思う。

まだまだ、だけど。

だから、復活かけて、宣言します。
毎日、頑張る!!
取り敢えず、体動かして、体力付けたい。
数キロ落ちてしまっているから、特に痩せる為じゃないけど。

本当はご近所を歩くつもりだったけど、3分で断念して帰ってきちゃったので、お家で出来るのから始めようと思って、ちょっと前にポチっとやったのさ。もうすぐ届くらしいので、頑張る!!

| | コメント (0)

10年目の記念

ふとバイオリンを始めてどの位経つのだろう?と。
このブログはバイオリンを復活させてから健忘録がてら日記を書いていますが、さて、いつ始めていつ辞めて、いつ復活させて…。

楽器を購入したのは2001年11月。請求書が残っているので確か。
つまり、始めたのは翌月2001年12月でしょう。
そして、辞めたのが判らない。
2006年4月に転職をしている。そもそも、この転職のせいで、通えなくなってしまったのです。数ヶ月は、確か、先生のご都合の良い時に適当に連絡を貰って、休日のまあ変な時間にレッスンを受けていました。練習もなかなか出来ないわ、先生も捕まらないわで、何となく、気がついたら行けずに辞めてしまった感じでしたね。
その後、2008年8月に再開を果たしました。

01/12〜06/03で4年3ヶ月。
08/8〜13/03で4年7ヶ月。
確実に9年はやっている計算です。

多分10年目になるはずです。

続きを読む "10年目の記念"

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

Amazon大好き人間は…

最近、カードのポイントは全部Amazon券に交換しています。
けど、出来ないカードもあったり。

あと、時々、商品券を頂くことがあって、デパート券だと服を買いに行けるしラッキーだったりしますが…。
イオンに行っても、専門店街で商品券が使えない店は多い多い!!
UCS(アピタ)の券なんて、食品を買うこともないし、なかなか使えない!
貯めておいて金券ショップで換金したり。

基本、私の買い物はネット。しかもAmazon率が高い高い。

たまたま、ネットサーフィン中に見つけた記事によると、
サークルKで、Amazon券が購入できる。しかも商品券で購入できるというではありませんか!!

試しに、使わずに放置中の券を持って行ってみました。

サークルKにある「カルワザステーション」という機械で発券すればいいらしい。

「ネットプリカ」→「ゲーム電子マネー」で「Amazon券」という項目がありました!!

あとは、金額が出てくるので、2000円から始まりますが、好きな金額を選択して枚数を選択すれば良いです。

そうすると、「カルワザステーション」からペロっとレシートが出てきました。それを持ってレジにGOです。

持っていった券は、UCSギフトカードと三井住友カードVJAギフトカード。
ちなみに、UCSギフトカードはサークルKで使えます。三井住友カードVJAギフトカードは、コンビニで使えるなんて記載はナイですねぇ…。

「Amazon券」は、クレジットカード決済は出来ませんと言われます。
が、商品券はOKでした。

そして、三井住友カードVJAギフトカードも使えました。

Img_0337_2

こんな感じで、チケットを発券してくれます。
何故か2000円と5000円で有効期限が2ヶ月程違います。
っま、2016/2と2015/12なので一瞬で使えるので有効期限なんて気になりませんが。

Img_0335_2_2

あとは、Amazonのページでアカウントサービスを選んで、「アカウントに登録する」をクリック。
13_03_08_19_34

発券してもらったチケットに「ギフト券番号」が載っているので、それを打ってアカウントに登録するをクリックすればOKでした。
13_03_08_19_36

やったーーー!!
Amazonの券になった〜〜。
素晴らしい。
ギフト券でギフト券が買えちゃうって不思議。
ラッキーでした。

さて、ギフト券を前もって登録しても使えるわけですが、いちいち購入する時に決済の画面でギフト券を入力しても大丈夫です。
前もって登録しておくと、楽なんですけど、定期おトク便を登録していると、勝手にギフト券を使ってしまう仕様になってます。カード決済に変更さえ出来ません。この前、コツコツ、ギフト券を貯めてあったはずなのに、消えていて、ビックリしました。なんだろうと思ったら、定期おトク便は、決済の優先順位がギフト券が一番みたいですね。この変更は出来ないみたいでした。

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

バイオリン LESSON182

今日は、奇跡的に青信号に恵まれて、トイレ休憩なく辿り着きました!!
って、ラッキーだと思ったんですよ。
駐車場に到着して、バイオリンケースを後部座席から取って、ヨイショっと背負おうと思ったら…、ストラップが片方外れて、落ちかかりました。
ビックリ。
で、もう一度、車に乗せて、ストラップを直して、背負って歩いていたら、何やらイヤーーーな予感。なんか微妙に音がして。と思ったら、ケースがオープン!!!!!
バイオリンの上に載せてあった布が落っこちてきて!!
慌てて何とかセーフ。バイオリンを止めてあるマジックテープが何とかバイオリンを保護してくれていたみたいです。かなり焦りました。

さて、バイオリンレッスンです。

ホーマンヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ)

保留中。

鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

保留中。

Salut d'amour(愛の挨拶)

てんやわんやは、続くもので…。
なんとまあ!
やる気があるんでしょうか?ね?

楽譜忘れた(;´Д`)

とは言いましても…、一応、モトの楽譜は持っているんですが、
汚くなるので、譜面をコピーして、そこに、色々書き込んでレッスンを受けていたんです。その譜面を忘れまして…。

真っ白な譜面でレッスンスタートです。
ポジション移動や、時々こっそり指番号や、忘れがちな場所の「#」や…色々書いてあるのに…真っ白じゃ…ね…。

さて。
音程も良くとれているし、いいです。
いいですけど、スラーが切れなければそれで良い!
あとそれだけです。
流れるように、ロマンチックに、レガートです。
後は、どんなイメージを持って弾くかだけです。ちゃんと弾けているので、ニュアンス的なものです。ビブラートの長さとか。創り上げていくものだそう。

とにかく、スラーを切れないようにすること。
それだけでも、ものすごく違ってきます。とても綺麗になるはずです。

弾けているので、ちょっとだけリズムがおかしいところを修正しましょう。

ポジション移動は、音色の問題なので、たくさんの弦を使わないほうがいいけど、ムリに上がらなくても大丈夫。でも、ワンフレーズはあまり音色を変えないのが好ましいとのこと…。ふむ。難しいですね。
とにかく、取りやすいポジションで取りましょう。G線で上がって弾くときは、特に音が響きにくくなるので注意しましょう。

あと、ボーイング!!大きく、まっすぐ!!でしたね。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »