« バイオリン LESSON181 | トップページ | Amazon大好き人間は… »

2013年3月 5日 (火)

バイオリン LESSON182

今日は、奇跡的に青信号に恵まれて、トイレ休憩なく辿り着きました!!
って、ラッキーだと思ったんですよ。
駐車場に到着して、バイオリンケースを後部座席から取って、ヨイショっと背負おうと思ったら…、ストラップが片方外れて、落ちかかりました。
ビックリ。
で、もう一度、車に乗せて、ストラップを直して、背負って歩いていたら、何やらイヤーーーな予感。なんか微妙に音がして。と思ったら、ケースがオープン!!!!!
バイオリンの上に載せてあった布が落っこちてきて!!
慌てて何とかセーフ。バイオリンを止めてあるマジックテープが何とかバイオリンを保護してくれていたみたいです。かなり焦りました。

さて、バイオリンレッスンです。

ホーマンヴァイオリン教本1#メヌエット (バッハ)

保留中。

鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

保留中。

Salut d'amour(愛の挨拶)

てんやわんやは、続くもので…。
なんとまあ!
やる気があるんでしょうか?ね?

楽譜忘れた(;´Д`)

とは言いましても…、一応、モトの楽譜は持っているんですが、
汚くなるので、譜面をコピーして、そこに、色々書き込んでレッスンを受けていたんです。その譜面を忘れまして…。

真っ白な譜面でレッスンスタートです。
ポジション移動や、時々こっそり指番号や、忘れがちな場所の「#」や…色々書いてあるのに…真っ白じゃ…ね…。

さて。
音程も良くとれているし、いいです。
いいですけど、スラーが切れなければそれで良い!
あとそれだけです。
流れるように、ロマンチックに、レガートです。
後は、どんなイメージを持って弾くかだけです。ちゃんと弾けているので、ニュアンス的なものです。ビブラートの長さとか。創り上げていくものだそう。

とにかく、スラーを切れないようにすること。
それだけでも、ものすごく違ってきます。とても綺麗になるはずです。

弾けているので、ちょっとだけリズムがおかしいところを修正しましょう。

ポジション移動は、音色の問題なので、たくさんの弦を使わないほうがいいけど、ムリに上がらなくても大丈夫。でも、ワンフレーズはあまり音色を変えないのが好ましいとのこと…。ふむ。難しいですね。
とにかく、取りやすいポジションで取りましょう。G線で上がって弾くときは、特に音が響きにくくなるので注意しましょう。

あと、ボーイング!!大きく、まっすぐ!!でしたね。

|

« バイオリン LESSON181 | トップページ | Amazon大好き人間は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリン LESSON181 | トップページ | Amazon大好き人間は… »