« Amazon大好き人間は… | トップページ | 復活かけて! »

2013年3月10日 (日)

10年目の記念

ふとバイオリンを始めてどの位経つのだろう?と。
このブログはバイオリンを復活させてから健忘録がてら日記を書いていますが、さて、いつ始めていつ辞めて、いつ復活させて…。

楽器を購入したのは2001年11月。請求書が残っているので確か。
つまり、始めたのは翌月2001年12月でしょう。
そして、辞めたのが判らない。
2006年4月に転職をしている。そもそも、この転職のせいで、通えなくなってしまったのです。数ヶ月は、確か、先生のご都合の良い時に適当に連絡を貰って、休日のまあ変な時間にレッスンを受けていました。練習もなかなか出来ないわ、先生も捕まらないわで、何となく、気がついたら行けずに辞めてしまった感じでしたね。
その後、2008年8月に再開を果たしました。

01/12〜06/03で4年3ヶ月。
08/8〜13/03で4年7ヶ月。
確実に9年はやっている計算です。

多分10年目になるはずです。

10年目と言えば、楽器の新調でしょう?
もともと、続くかも分からなかったので、先生の許される最低価格のバイオリンをと、先生に買ってきてもらったものです。色々勉強して購入すればよかったんですけど、その時は無知で。始めるってことだけで、満足してました。

しかし…先生は、今のバイオリンから乗り換えるならと、提示された金額は、今の私にはムリ。到底ムリ。私が希望するような価格では、音の違いを感じることは出来ないとの事。

バイオリンは弓も重要らしいんです。
毛替しなきゃーって思いつつ、放置していて、弓について調べていたら、止まらなくなりまして…。

先生には相談したんですけど、相変わらず、楽器屋に行ってきちんと弾き比べて…と。と言うか、今の弓の何が不満なんだ?と。早く毛替してきなさい!!と怒られていましてね。ハハハ。

ネットで調べて、ある程度もう、欲しいと言うか使ってみたい弓を決めちゃったんです。しかもネットのお店はお安い!!

楽器屋に行く勇気はなかったので…
ネットでポチっとやる予定でしたが…先生の怒った顔が浮かんだので、取り敢えず、電話してみました。やっぱり、弾いてみたほうがいいけどねぇとお店の方も仰っておりましたが…。もの凄く優しいおっちゃん?で、私の宇宙人みたいな?変な質問も色々答えて下さいました。

そのお店には、在庫がなかったので、取り寄せてもらうようにして、注文しちゃいました。

その楽器屋さんのおっちゃん、めちゃめちゃ出来る人ですよ。
速攻、手配してくださって、凄い勢いで届きました。

ガムテープで補強された箱の中に、プチプチで巻かれた箱。
Img_36802

プチプチを開けてみると、弓の箱が出てきました。
Img_3682_2 

そして中身です。
Img_3684

ネットでは鯨のひげのラッピングがあったのですが、今はメーカも作っていないらしく、銀糸と紫糸のラッピングをチョイス。
美しいです。今の私のヤツは、洋銀ですね。指を置く部分は、汗でしょうか?ピンクというか赤というか、変色しています…。全体的には黄ばんでいます。(笑)工房に行けば、替えてもらえるんですが、色々手をつけると、新品が買える値段になるので、弓を買おうと思いつつ放置していまして…。

Img_3692

スライド。きらきらしていて綺麗です。アワビ。
Img_3701

2本並べてみた。
上が新しいヤツ。(Arche)
下が今まで使っているヤツ。(suzuki)
Img_3693

購入したサルトリーモデルはペカットモデルに比べて、頭が小さいと聞いたけど、今のとは、さほど変わらないかしら?
Img_3697

フロッグ部分。下が新しいやつ。
Img_3698

そんなこんなでゲットしちゃったのよ〜っと。
10年目突入記念です。てゆうか、普通は10周年かしらね?
まあ、堅いこと言わんと。
10年目の記念のアップグレードです。

購入したのは、
Archet(アルシェ)のSA TRAD-Sと言うやつ。
モデルはPE(ペカット)、SE(サルトリー)、TO(トルテ)とあり、SEサルトリーモデルを購入しました。頭が小さくて取り回しがしやすいとのことで。音色も違いがあるそうで、PEは、強くて男性的な音色。SEは甘い音色とのこと。TOはちょっと特殊らしくておすすめしないとのことでした。SEが多いそうです。ま、無難にSEにして。

本当は狙っていたのは、1個下のモデルSA1006。
SA1006までは、スタンダードモデル。
TRADは、SONOREと名付けられたハイグレードモデル。

グレードの差は大きく違うんだそう。その境界線で、大きく違うとのことでした。SONOREは、上質なフェルナンブーコ材を使用し、職人が一本一本仕上げているんだそう。

すぐに買い替えるなら、1006でもいいでしょうと。
ただ、使い込むなら、考えるといいでしょうとのこと。
値段の差も然ることながら、違いは確実にある訳で、ただ、その違いがその値段に匹敵するのかは、自分が感じる?決めることでしょうしね…。

珍しく即答は出来ませんでしたが。
念願のグレードアップなんですから、SA TRAD-Sに決めました。

まだ届いたばかりなので、ゆっくりじっくり味わって仲良くしていきたいと思っておりますが、取り敢えず触ってみた感じは、今までのスズキさんより若干軽い感じ。音は、良く鳴ります。持った感じは、ほんの少し前よりも細く感じます。前より、安定感があるような気がしますね。

ちなみに、今回購入したお店は、クロサワバイオリン 横浜店です。本当は、最初別の支店に電話したんですけど、どうも相性が悪いみたいでしてね、横浜店に電話してみたら、お店の方が素晴らしくてこの方で購入しようってすぐに思えました。その後も迅速な対応をしていただいて、本当に良かったです。名古屋に支店がないのが残念ですが、また何かあったらこちらで購入したいですね〜。

|

« Amazon大好き人間は… | トップページ | 復活かけて! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Amazon大好き人間は… | トップページ | 復活かけて! »