« TM Violin Lesson1 | トップページ | TM Violin Lesson2 »

2013年4月15日 (月)

バイオリン LESSON187

バイオリンレッスンです。
ここんとこ、愛の挨拶の練習時間が短い短い。1日1回とか2回ぐらいしか弾いていませんね…。

ホ長調音階

今日はスルーしてみました。(笑)だって音階嫌いなんですもん。

Salut d'amour(愛の挨拶)

なかなかレッスンに進めなかったですが、今日からはしっかり。しっかり?
取り敢えず、1回弾いてみた感じは、先週よりもとても良いとのこと。
ポジション移動も随分スマート。(先週より)

まずは、微妙にずれる音の調整から。
とても難しい音。
ドとレのシャープ、ナチュラルが、頻繁なので、これをよく間違えている。しっかり音を覚えて取れるようにしましょう。とにかく難しいのでじっくり音を見て行きましょう。

とてもいい感じなので、スラーに気をつけること。
譜面通りに弾くととにかくスラーも弾きにくいので、好きに弾いてもよいが、メロディーの繋がっている所は、綺麗に聞こえるように繋がって弾くように注意しましょう。そんなに酷いわけじゃないけど、もっとなめらかになるといいかなとのこと。まだ、音を探しながら弾いているからでもあるけど。とにかく、繋がって聴こえないのは、どうしても弓が止まってしまっているのでしょうと。絶対に止めない練習をするとよいとのことでした。

どうしても気になる、弓の曲がりについて。
曲がるのは弓の持ち方にも原因があるのでは?と質問してみました。

そんなに曲がっていないとのこと。
弓の持ち方は、とくに問題がないそうですが、しっかり握り過ぎると、どうしても手首が硬くなって動かないので、握り過ぎないこと。小指が届かなくても、浮いていてもよいとのことでした。
ビデオを撮ってみても、すごく曲がってて、ここまでかと思って最近凹んでいたのですが…おかしいですね…。治ってはいないはずですが、今日は調子が良かったのか?なんでしょうかね???

|

« TM Violin Lesson1 | トップページ | TM Violin Lesson2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson1 | トップページ | TM Violin Lesson2 »