« やって来ました今年も菜園!! | トップページ | 『マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー』 »

2013年5月26日 (日)

Quartet1

カルテット。始めました。

山ほどの不安を抱えて。
ただ、何もない自分に何かできることを探して、
少しずつ、何か自信に繋がったらいいなって思います。

何度も誘ってもらって、有難い話ですよね。
こんな私なのに。

Eine Kline Nachtmusik I (Quartet)

先月の練習会は、ちょうどカルテットに入ると決断してお返事してすぐだったし、結婚式の曲の練習でいっぱいいっぱいだったので、間に合わないし、行ってもムリなので、今月から入ることにしました。

皆さんもう既に練習されている曲です。

私は、取り敢えず、遅れを取り戻せないけど、少しでもと、個人レッスンの方で教わりつつ、練習して参加しました。

最初っから、すぐフル演奏。
まったくダメ。ついて行けず。落っこちては、入り、でもすぐ落ちる。(笑)

Eineklinenachtmusik_vn21
休符の後の入り。バイオリンは、1st,2nd、きちんと目をあわせて呼吸を合わせること。この入りは、ビブラートをしておいてから出発すること。

8分音符の箇所は、もっと硬い音が良い。
スタッカート。
弓元で弾くこと。

弓元で弾くのは、どの楽器もみんな合わせること。
自由ばらばらにならない。

弓元で弾く時、腕が下がらないこと。きちんと腕を載せて弾くこと。

Eineklinenachtmusik_vn21_2

フォルテはしっかり。
最後は丁寧に。勢いで弾かない。ふわっと置く感じ。
ずっーーっとフォルテで長いと飽きるから、途中でピアノに落とすとの提案もありましたが、結局、うまくいかず、今回は見送り。
ここは、バイオリンには、トリルがあって早くて、難所です。

Eineklinenachtmusik_vn2
「ファ#」この音をもっと丁寧に。
いい加減に弾かないこと。
「ファ#」の後、ここからは、全員がしっかり揃うこと。
音が途切れないこと。
Eineklinenachtmusik_vn2_2
ラストに向かって。
もう最後なんだってことをしっかり出す。ピアノ。もっと落ち着いて弾く。

こんな感じでしたかね。
初めて、座って弾くという、私にとっては何やら難しい感じで。(笑)ま、カルテットで立って弾いたりしないのですが…。
個人レッスンは、立って弾くので…不思議な感じです。
座っても、やっぱり、姿勢が悪いらしく…困ったものです…。

取り敢えず、練習は、個人レッスンにて。
皆で合わせるのは、カルテットの練習日に。月1だそうです。

取り敢えず、本番がもう既に決まっていて7月です。
頑張って皆さんに着いて行けるように。迷惑かけないように。と、練習しかなさそうです(笑)

初日は極度の緊張で大変でしたが、なんとか乗り切れました。
というか、全然うまく弾けなかったけど、とても楽しかったです。先生はいつももっと楽しんでと仰ります。何となく、これなのかな?と少しわかる気がしました。まだ、楽しむ程、弾けないので冷や汗だらけですが。

|

« やって来ました今年も菜園!! | トップページ | 『マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やって来ました今年も菜園!! | トップページ | 『マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー』 »