« BAMが!! | トップページ | 美味しいいただきもの »

2013年5月19日 (日)

TM Violin Lesson5

最近は、適当な日にレッスンを受けています♪

Eine Kline Nachtmusik I (Mozart)

相変わらずの、「拍感」がない。
きちんと4拍の感覚を持つこと。フレーズ感を持たないから早くなったり遅くなったりする。

きちんと休符は、お休みすること。
せっかち。

弓は元。
八分音符は、ほとんど全部弓を離して弾きましょう(スタッカート)。
ドタドタ重く弾かない。

シンコペーションは、覚える。(何十回も教わっても、何かおかしくなるのは、なぜだろうか???先生は、辛抱強く教えてくれるけど、本当に申し訳ないぐらいに、私…できない…。(TдT))
とにかく、シンコペーションは別物だと思って考えてよいので、このリズムを頭に叩き込むこと。口でリズムが叩けるのに弾けないのはオカシイ。絶対に弾けるはず。前の16分音符のリズムにつられて早くならない事。

姿勢が悪い!!前のめりにならない。

元を全然使っていない。
だから、バウンドしてしまう。
スラーで音が途切れないこと。
途中から音が大きくならない。弓のスピードも重さも変えない。
弓の幅を一定にしなさい。

トリルができないのであれば、抜いても良いが、リズムが遅れないことが重要。トリルのある箇所が、遅れまくる。修正してくること。

細かいリズムが、とにかく自由すぎたので、
ちょっと修正をして、次回までに、準備しなくては、、、です。

|

« BAMが!! | トップページ | 美味しいいただきもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BAMが!! | トップページ | 美味しいいただきもの »