« リングノートカスタマイズ | トップページ | また進化したBlurb »

2013年5月12日 (日)

TM Violin Lesson4

バイオリンレッスンです。

今日から、「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」です。
スーパ出遅れ私の練習やっとこさスタートです。
実は、カルテットに仲間入りしました。もともと出遅れているのに、結婚式の曲を練習するにあたって、後回しにしていたので…。頑張らなきゃです(^_^;)

Eine Kline Nachtmusik I (Mozart)

私のパートは、第二バイオリンです。
ちなみに、ヴィオラは、先生が担当です。これは、大変なことになりますよね。第2バイオリンの私の下手さが目立つことでしょう…。

GWは、脱力的な、怠けモード全開でしたので、本当に危険です。

また、スイッチを入れて、必死モードに突入になります。
頑張れ私!!

トレモロ(toremolo)の弾き方が判らずの私。
Eineklinenachtmusik_vn2
トレモロとは、斜め線の本数が1本なら8分音符、2本なら16分音符、3本なら32分音符です。なので、今回の楽譜にあるトレモロは全て、2本線の16分音符ということになります。

なんだか、数がオカシイと指摘されるも、どうも直らず、先生に何度も何度も一緒に弾いてもらいました。数を数えてたらよくわからなくなります。拍で数えなさいとのことでした。

トレモロを弾く際、粒を揃えなさい。
どうも、数を数えている関係で、1,2,3,4〜、1,2,3,4〜っと4個づつ数えていたら、最後の拍がどうも、長くなるみたいです。全部同じ幅じゃないから、ずれるんだそう。指を使って弓を動かすこと。

アレグロなので、できるだけ、軽く。
G線に入ると、特に、重くなるので、軽快に。きちんと肘を上げて。

Eineklinenachtmusik_vn2_2

もっと弓元で弾くこと。
しっかり弓元に戻して弾くこと。
ここは、硬い音が欲しいので、そうすることによって、固く聞こえる。
「遅い〜〜〜〜」っと。とにかく間に合いません…。

とにかく早い箇所でのトリルは、必死。
とにかく、遅れないように。

スラーの箇所は、とにかく途切れないこと。

Eineklinenachtmusik_vn2_3
符点8分音符と16分音符。
音の長さは、3対1です。
弓の長さで調節しなさい。
後、弾いた時に跳ねるから、変な感じになるので、絶対に跳ねないようにしなさい。(私が弾くと、どうも締まりのない感じになりましてね…)

取り敢えず、ひと通り教わったので。これで本日のレッスンは終わり。
後は、自分で何とかしてついていけるように練習しなくてはです。

|

« リングノートカスタマイズ | トップページ | また進化したBlurb »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リングノートカスタマイズ | トップページ | また進化したBlurb »