« パスワード管理ソフト「1Password」に満足! | トップページ | 夏仕様に »

2013年6月 5日 (水)

1Passwordで銀行の設定の仕方

1Passwordを購入したばかりの初心者です。
これ使ったら、笑えるぐらいに楽チン。

でも、ちょっと、「どうするの?」と戸惑ったことがありましたので、メモ替わり&わからない人向けに、一応、ココに書いておこうと思います。

さて、ブラウザで、普通にパスワードを登録すればいいホームページは何ら問題はありません。でも銀行なんてのは、ちょっと厄介な場合があったりします。

まずは、

「ゆうちょ」
1password04
ゆうちょは、まず最初から、え?どうすりゃと悩む感じですよね?
1Passwordは、IDとパスワードを入れてというのが一般的。
でも、最初から、お客様番号となる番号の入力欄が3個。

こちらは、まず、お客様番号を入力して、ブラウザ拡張機能にあるアイコン「鍵マーク」をクリックしてください。
「+」マークを押してください。
1password05_2
「save」ボタンを押してください。

1password06
これらを、全てのページにておこなってください。
終わったら、「1Password」のアプリケーションを起動し、パスワードを入力してください。最初に保存した項目に編集して行きましょう。

1password07_2
「すべてのフィールド」の所に、色々乗ってくると思います。
「oikyakusamaBangou1」「oikyakusamaBangou2」「oikyakusamaBangou3」以外は、マイナスボタンで消してOK。
合言葉を入れたもの、ログインパスワードをいれたもののフィールド名を調べてメモってください。こちらは、合言葉やログインパスワードを入れる画面で登録したものを探してみてくださいね。

「oikyakusamaBangou1」
「oikyakusamaBangou2」
「oikyakusamaBangou3」
「aikotoba」
「aikotoba」
「loginPassword」

おそらく上記が、フィールド名です。フィールド名さえわかればいいので、分かる人は、ゆうちょのホームページでソースを調べて、おそらくはinputタグの中のnameを調べれば良いと思います。
フィールドの値は自分でわかるはずですので、入力してください。
パスワードには、パスワードの欄にチェックを入れて、保存してください。
フィールドは、プラスのマークで追加できますので、追加していけば良いです。
これで、出来上がり。

ページが切り替わるたびに鍵マークから項目を選ぶ必要があるとは思いますが、ログイン出来るようになります。

「東京三菱UFJ銀行」
こちらは、何故か、エラーメッセージが出たので。一応書いておきます。
東京三菱UFJ銀行は、特に問題のない項目。IDとパスワードと言う組み合わせなので、普通に保存して大丈夫です。
ただし、私はこの設定で、何故か、エラーメッセージが出てログイン出来ませんでした。

1password09

原因はどうも、「東京三菱UFJ銀行」は、ログインボタンを自分でクリックしないとエラーを吐き出す模様。
なので、自動でログインしないように設定すれば良いのです。
「送信」の所に「自動送信がオンの場合」「いつも」に設定しないで、
「しない」を設定してください。

1password08

後は、ログインボタンを自分で押すだけです。
そうしないと、「東京三菱UFJ銀行」はダメの様子でした。

これで、銀行も、らくらくにログインできます。
設定は以上です。皆様も素敵な1Passwordライフをお楽しみください。

他にも色々銀行口座とかカード番号とか保存できるみたいなので、いろいろ試してみようと思います。まだ、入れたばかりなので、あんまり分かっていませんが…。
確かに半額セールじゃなくても買う価値があるって判りました。

|

« パスワード管理ソフト「1Password」に満足! | トップページ | 夏仕様に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パスワード管理ソフト「1Password」に満足! | トップページ | 夏仕様に »