« TM Violin Lesson6 | トップページ | パスワード管理ソフト「1Password」に満足! »

2013年6月 4日 (火)

バイオリン LESSON192

バイオリンレッスンです。
難しくて、なかなか練習も進んでいません…。

Cantabile(Paganini)

先週教わったより、もーちょい3rd率が高くして弾くことになりそうですね。
E線がキンキンするからって仰っていました。
もしかしたら、実は…E線だけ、交換したんですよ。
汗まみれのE線は、相当サビサビでしてね…。いい加減コレはだめでしょうと…。
他の弓も、そのうち、切れそうなんですけどね…取り敢えずE線だけ。

結構有名な弦。
E線としては。
PirastroのGOLDです。これ、個人的に悪くはないのですが、聞きなれた音じゃなくて、ちょっとキンキンする気がするんですよねぇ。決して悪いわけじゃないのですが。

今日も、カメ速度で、ポジションを教わりながらやっています。
高かったり低かったり、G線使わなきゃで大変です。

今日も、謎の記号発見。
Cantabile2

Sが横たわったような記号。
これなんだ?

どうやら、トリルみたいな感じですが、
一旦上がって下がるらしい。
なので、譜面上は「ド」と「レ」しかない譜面に、この記号があると、ドレミレドレと弾くらしい。ちょっと、記号の名前が、何か仰っていたような気もしますが、忘れました!!(`・∀・´)エッヘン!!

そんな感じで、今日のレッスンも終わってしまいました。(笑)
分からないことが多くて、何やら難しくて…と、なかなか難航しておりますが、まあ、ゆっくり頑張ろうと思います。

あ、そうだ、今日から、出来る限り自分で調弦するように先生にお願いして、教わっております。今日、特に音が狂っていなかったので、特にって感じでしたけど、次回からは、先生のピアノを聞いて自分で合わせられるように教わることになります。今はまだ、自分でチューナーで合わせているので、チューナー無しで合わせて、きちんと合っているのかを教えてもらえるらしいです。

|

« TM Violin Lesson6 | トップページ | パスワード管理ソフト「1Password」に満足! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson6 | トップページ | パスワード管理ソフト「1Password」に満足! »