« TM Violin Lesson7 | トップページ | iPhone用のカレンダーアプリを探して »

2013年6月23日 (日)

Quartet2

カルテット練習日でした。

Eine Kline Nachtmusik I (Quartet)

先月の練習会が、初めての参加で、まあ、弾けないわ、緊張するわ、初めてのことでわからない事だらけで大変でした。

今回は、前回1度参加しましたし、個人レッスンで、ひたすらレッスンしていただいていることもあり、前回とは全然緊張度合いも違いましたね。
しかも、メンバーの方々にも、温かく受け入れてもらえたので一安心です。

さてレッスン。

まず…皆合わせようとする気持ちが無さ過ぎ!!
…と、個人練習のみで突然の合わせは、バラバラでしたねー。自分のことだけに必死すぎました。


Eineklinenachtmusik_vn21_2

バイオリン!!休符の後は、皆、目を合わせ、息を合わせ、揃える。
雑音が多すぎる!!とまあ、この音が難しいわけではないが、この音をアップボウに切り替える時に、弦に弓を載せた時に雑音がする。きちんと載せてから弾きなさい。丁寧にすれば、遅いと怒られ、慌てれば、雑音!!と叱られ、バイオリン陣、難航しております。弓の捌きは本当に難しいですね。
「シ」の前からビブラートをして響かせながら弾く。
「シ」と「ド」の間に若干のリセットじゃないけど、右肩上がりに上がっていくだけじゃなくて、途中に少しリセットする感じがあるともっと綺麗に聞こえるのでは?と。

シンコペーション!きちっと合わせなさい!!

Eineklinenachtmusik_vn21_3

上記。揃わない。これは…私のせい?バイオリンがトリル有りで綺麗な箇所。
トリルが、遅れてますねぇ。

Eineklinenachtmusik_vn21_4

これも合わない。ピアノ!ラの音で弓元に返す。どーしても出来なければ、弓の幅を減らしてもよい。

弓を使う幅、使う場所は、メンバー全員が同じでなければ、音色も変わるし、揃わない。こうゆうのですねぇ。一人で弾いているときは、人に合わせるということがないので。自由に弾いていることが多いです。弾くことだけでも精一杯ですが、それ以上に大変ですねー。

Eineklinenachtmusik_vn2
ここの四分音符。全員が長さが違う!
合わせる!!
ビブラートで響かせて。
おそらく、バイオリンは、次の音に気を取られて短くなっているのではないか?
同じ音で始まるので、慌てているよりも、響きを殺してしまっているのかもしれないですね。

ラストは、気分新たに!!
とても大切!!
そして、私の最大の難関。
というか…何故、ここで合わないのか…。何処が遅れているのか…イマイチ不明ですが、絶対に、おかしい気がします。判らない…。

さて、いろんな箇所で、私は誰の音を聞いて、合わせるべきなのか?
モチロン、聴きやすいであろう、1stを聞いて弾くのはいい。
ただし、一番細かく刻んでいる人に合わせるべきであるとのこと。

なので、大まかには1stに合わせ、チェロの刻み音に耳を傾けて導いてもらう。これがベストっぽい。

|

« TM Violin Lesson7 | トップページ | iPhone用のカレンダーアプリを探して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson7 | トップページ | iPhone用のカレンダーアプリを探して »