« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

携帯のメール

携帯のメールって、私はスマホを使っているのですが…、打つのが面倒。

前は、Gメールを偽装?すると、携帯のアドレスから送ったように見せかけることが出来て、それで送っていました。

が、今も、ドコモはそれで普通に受信できるしいい感じなんですけど、
ソフトバンクやauで迷惑メールになるのか?蹴られていることが分かって…。

返信したはずなのに、なんか通じていないというか…
どうも、ダメみたいです。

誰が良くて誰がダメかを頭に入れるのも面倒で。

ソフトバンクは、ほぼダメ。auは様々。個人の設定のせいなのか?

という訳で、パソコン(Mac)のBluetoothキーボードを使って打つのがとても快適なことに気がついて、前の携帯だといつの頃からか、繋がらなくなってしまって使えなかったのですが、今の携帯(Android)もiPhoneも快適につながるようになりました。ヤッター!!

アプリは、Type2Phoneでもいいし、1keyboad でもよい。
1keyboadは、前は無料だったんだけどねぇ…、寄付お願いってなっていたけど…。最近は、どちらも有料の様子です。でも、これとても楽!!!!!
Bluetooth接続なので、Bluetoothさえオンにしておけば、メール打つ画面にしてから、接続先を選ぶだけ。二つのアプリの違いって殆どないような気もするけど…しいて言えば、Type2PhoneはMacの画面にタイプした文字が出てくる。
ただ、日本語で出てこないので…、打ったキーが「あいう」と打てば「aiu」と出てくるかな。特になくてもいいような…。紛らわしい。
キーボードとMacの画面の間に携帯を立てかけてその画面を見ながら打つ感じで、超快適。

Img_0722

Type2Phone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

| | コメント (3)

演奏会

毎年恒例になってきました、真夏のこの時期。
千秋楽パーティーでの演奏会です。

今年は、チャレンジャーにも、カルテットの仲間入りをし、演奏会で演奏することになりました。

続きを読む "演奏会"

| | コメント (0)

cake shop Nishimura (ケーキショップ ニシムラ) @緑区

こんな写真も見つかったのでUP。

え〜っと。
友人の新居に行った時なので、先月か先々月。(笑)

Img_0490

美味しそうでしょ?
フォークが逆さまなのは、反対向きに撮影してしまったからdes。
写真を回転してみたら、撮影した方向と違うので、とても違和感のある写真に…まあ、いいではないか。フォークが逆さまぐらい。ね!!

緑区にある「cake shop Nishimura (ケーキショップ ニシムラ)」さんで購入したケーキです。

白い建物のケーキ屋さんで、店内は非常に混み合っていました。
まだオヤツの時間よりは前に行ったつもりですが、既に売り切れているものもあったかな。

いつも混み合っているみたいですよ。

緑区は色々美味しいケーキ屋さんがあるんですけど、
すっかり忘れて、ここに来たことあるらしいのですが、ケーキ屋さんってだいたい可愛い感じのお店で、緑区ってゴミゴミしてて、んーー記憶が曖昧。(笑)

曖昧な記憶は置いときまして…
ケーキは見た目も綺麗で、味もとても美味しかったです。
私は、確か、チーズケーキ(真ん中)のを食べたのですが、とても美味しかったです。今度は自宅用に色々買って色々食べてみようと思います。

そう言えば緑区と言えば、昔、滝の水公園のすぐ近くにある「グロッケンブルーメ」というケーキ屋さんによく行ってましたね。当時は駐車場が狭くて結構大変だったのですが…今はどうなんでしょ???でもとても美味しいのです。祖母がとてもとてもお気に入りのお店でした。

cake shop Nishimura (ケーキショップ ニシムラ)
052-877-0752
名古屋市緑区藤塚3-2402-1
10:00~20:00
水曜・第1火曜(定休日)

Glocken Blume(グロッケンブルーメ)
名古屋市緑区篠の風2丁目169
9:00〜20:00(日祝は19:00)
月曜・第3火曜日(定休日)
http://www.glocken-blume.com

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

工房へ

バイオリンの駒の傾きは、自分で直しなさいと言われています。
でも、傾きと言うよりも、駒自体が、ちょっと反っている?のではと、ずっとずっと思っていまして、ここんとこ、弦を変えてから、何度も駒を調整しても、やっぱり反っているような。そんなに酷いわけではないのですが、これで、駒を倒したり、折れたりしたこともあり、調弦のたびに、変な音がしたり。
嫌な予感がしつつも、ほかってありました。
だって、工房の予約も行くのも面倒だし、遠いし、緊張するし。

Img_0693


続きを読む "工房へ"

| | コメント (0)

ポーターのカメラバックやら

最近、バイオリンレッスン日記ばかり書いてしまってるので…。
ちょっと、貯めてしまったものを少しずつUPしますかね。

ポーターのカメラバックをいつだったか?随分前に購入して、まだ余り使っていなかったのでレビューしてなかったのですが、何度か使ってきたので書いておこうと思います。

買ったのは、[ビージルシヨシダ] B印YOSHIDA 菅原一剛×PORTER×B印 YOSHIDA “PHOTOTE"というヤツ。つまりは、ポーターとビームスと菅原さんのトリプルネームカメラバッグという訳です。

カメラバッグですっていかにも感が嫌な人とかにおすすめ。
他のメーカーでも最近はカメラバッグがおしゃれになってきていますしね。

Img_0714

汚れてもいいように、黒を買いました。
見た目は普通のトートバッグですが、ふわふわしています。これだけでもいいかんじです。あと持ち手が長いので、肩にかけても余裕があり、良いです。持ち手の感じが抜群に良い。カメラって重いので、肩がとても痛いので持ち手は重要です。

Img_0715
中にはこんな、収納ケースが付いています。どうもかばんの色で中身の色も決まっちゃうみたいですけど。黒のかばんについてきたのは青いケースです。
蓋のところにはポケットもあります。

Img_0711
ちょっと変形してる?これで十分しまりますので、いいのでは?
カメラは5dmk2に24-105のレンズです。横にもフラッシュやらレンズやら収納可。本来は仕切りが3個付いています。私は、外しちゃってますが。

Img_0712
インしてみる。こんな感じ。

トートバックの横に紐が付いていて、これが、三脚とかを倒れないように入れれるようにするみたいです。(写真左側)結構便利。ちなみにバイオリンの譜面台も同じ感じで収納できちゃうスグレモノ。ポケットは、内ポケットは大きいけど、マジックテープ仕様。(写真手前)ファスナーが良かったかなとも思いますが、蓋の部分になる箇所(写真奥の黒いところ)にもファスナー付きポケットがあります。

こんな感じで、最近は、色々使い分けていたりします。
写真だけを撮る時は、普通のカメラバッグ(クランプラーのカメラバック。「ザ・5ミリオン・ダラー・ホーム【The 5 Million Dollar Home】 」)を使っています。持ち物無しの場合。(以前書いた記事 )こちらも良いのですが、如何せん荷物が入らないので、ダブルバッグになってしまいます。旅行なんかはこちらで良いです。

ただ、結婚式やらの時に、ちょっと不便で。
日常使いは、別に良かったのですけどね。
結婚式だと、ちっちゃなバッグを持ってそれに、紙袋などで荷物を入れていくことが多いのですが…、それにカメラバッグとなると…、帰りは引き出物などもいただいたりして、持ち運べないレベルになるんです(笑)

で、色々探した結果、B印 YOSHIDA “PHOTOTE"というトートバッグも買ってみました。普段トートバッグとしても普通に使えますし。

B印 YOSHIDA “PHOTOTE"の使用感は良いです。ただ、カメラが一番下になるので、その上に荷物を色々入れた場合、全部出すハメになります。(笑)カメラを入れても十分バッグが大きいので、荷物も入りますね。

あともう一つ。
こちらはカメラバッグではないのですが、エツミ デジタルクッションポーチレンズポーチ とやらも購入してみました。
Img_0707
こちらはただの袋。
ポータのトートバッグに収納ケースが邪魔な時は、カメラをポイっと入れていたのです。あ、プチプチに包んだりして。でもよくないなーと思って。

Img_0709Img_0708_2Img_0716
こんな感じで、ふっくら。ぷっくら。
ちょっとギリギリですかね?ちょっとキツイです。もうちょっと小さなレンズの方がいいかもですね。おしゃれ感はないですけど、カメラを取り敢えず普通のかばんに入れるなら、こういったものがいいのかなと思います。枕にも気持ちよさそうな、フワフワ感ですしねー。他のレンズは持っていかなくてカメラにつけたレンズのみだったら、これでも十分かなと思います。

これ以外にもカメラバッグは悩みの品で、色々購入してきたのですが、
結論、どれがいいと言い切れるものはないですね。
ただ、トートバッグは結構、頻度多く使ってます。荷物が入れられるし、さすがPORTERなので、見た目も可愛いですし。何年も前から悩んでいたので、やっとって感じなんですけど、ゲットしてよかったですね。これ。




| | コメント (0)

2013年7月29日 (月)

かどまる

Img_0718
かどまる。
商品名は、「かどまるPRO」と言うらしい。
なにこれ?
商品名の通りの品物。

Img_0720

穴あけパンチならず、紙の角を、丸く切ってくれるパンチ。
3箇所挿入口があって、SMLと書かれている。
Sが3mm、Mが5mm、Lが8mmで、紙の角を丸く切ってくれる。

ずっと欲しくて。
気になっていたものの、買っていなかったのだが…。
気がついたら、「かどまるPRO」と進化したバージョンっぽい。
とても綺麗に切れる。

グレーのノブ?を押し下げるだけだけど、最初驚くのは、この音。
結構、ガチンっと大きな音がする。意外と硬い感じもするけど、見事に綺麗にカッティングされた「かどまる」が出来上がる。

私のテプラは、角丸にカットできる機能がついていないので、いつもハサミで自分で角丸にカットしていたのです。丸いほうが可愛いのと、角があると剥がれやすくなるから。最近、サロンシップだっけ?もかどまるになったって宣伝してるぐらいですからね。

今の名刺もかどまるにわざわざ加工してもらってるけど、もしかして、自分でできちゃうのか?

とまあ、なかなかの文具バカですが…お気に入り。

| | コメント (0)

バイオリン LESSON198

バイオリンレッスンです。
このレッスン日記も、カテゴリーが先生ごとにわけてあるから、変な感じになってきましたが…まあ、いいでしょう。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

ホーマンです。
#177と#179。音階。
何度か弾くけど、とりあえずよし。

#180
今日は、たった1度弾いただけで、うんいいねと。
もうこの曲はいいねと。
え?先生と一緒に弾くためにこのホーマンやっているんですけどねぇ…。
一人で弾いて終わり???
次回は次へ行きましょうと。

あ、でもどうせなら、下のパートもやってみたらいいかもねということで、来週は下のパートです。

合わせてくれないのかねぇ…。うーーーーーん。

Cantabile(Paganini)

久しぶりに?真面目にこちらの曲も練習して行きました。
あんまり進まないので、少しだけ練習すればいっかと思っていたのですけどね。
とは言え、演奏会の方が必死でコチラの曲そっちのけでしたので…。

反省。

まだまだ、最初の方だけで、なかなか進めません。
難しすぎる。

先ずは、音の長さと、音をしっかり。とまあ、それが一番大変…。
2長調のリズムをしっかり。

2ndポジションが嫌いなんですけど…。
なんだか、これは、2ndと。よく言われる…。そして、指がどれなのかさっぱりわからなくなってます。(笑)

G線で上がる時は、とにかく、4本の指が楽なように、親指を移動して良いとのこと。とにかく、手が痛いです。

今日は、途中までといっても最初のほうですけど…。
随分良いとのこと。
まだまだ、先は長いのですが。
取り敢えず、少しだけ、ポジションを教わって、今日のレッスン終わり。

| | コメント (0)

2013年7月28日 (日)

TM Violin Lesson10

演奏会が終わりまして、なんとか無事?
取り敢えず、練習は次へと。
その前に、私に足りないものは、リズム感。
というか、ないのですよね、本当に自分でもよーーくわかっております。
なので、手始めに?
なにやら、ホーマンみたいな、先生と一緒に弾く、簡単な奴で、初見で弾いてみなさいとのこと。まあ、意地悪。(笑)
拍子感覚をもっともちなさいと。

とりあえず、次。

Eine Kline Nachtmusik II (Mozart)

初めてとは言え…、最初からダメだし。あらららん。

Eineklinenachtmusik_vn24
音がないところからはじめる。もっとかすれるほど微かな音。
弓の毛を最小限に。ピアノ。
もっと優しく。
1楽章とは大きく違うように弾かなくてはならない。
今思ったけど、ホタルの光みたいなふわっとした感じなんだと思う。

弓先から。え?こんなに弓使うの???と。
全然弓が使えていなかったみたいです。

アップで終わらない。アップで終わると気持ち悪いっていう感覚を持ちなさい。
最後の響きとか残して、もっと丁寧に。

Eineklinenachtmusik_vn24_2
あまり、はっきりはしないけど、もっと重く。
1個1個にしつこい感じが欲しい。雪踏んだ後に、グニュッと行く感じ?

Eineklinenachtmusik_vn24_3
休符が、あるのになぜ続けるの?
きちんと休符をとる。
ただし、プチプチ切れない。
スラーは途切れない。

半音の感覚がつかめていない。
きちんと半音の感覚をつかみなさい。
人それぞれだから、自分の感覚をしっかりつかむこと。いつも同じだから。

Eineklinenachtmusik_vn24_4
ここの弾き方も違う。
もっと軽く。もっと早く。力を抜いて。

カルテットの曲なので、ファーストを先生が弾いて下さって、曲調とか表現方法とか、細かく教わりました。全然弾けないので、あたふたでしたが。

後は、カルテットの曲だけじゃ、つまらないからと、個人レッスンで他に曲をやることに。カイザーもやったほうがいいねと。
いいつつ、そう言えば、もう一人の先生のもあるので、ムリなんじゃない?と怒られたり。暇な時間は、できるだけバイオリン弾こうと決めて…やってみることに。

しかし、難しい曲(笑)やばいかも。(笑)

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

バイオリン LESSON197

バイオリンレッスンです。
先週はお休みでした。だからと言って?全く練習せず。
他の曲の練習ばかりして、まったくこちらのレッスンの事を無視していたので…レッスン前に弾いて行くぐらいで…怒られるだろうな…。と。


ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

ホーマンです。
#177と#179。音階。
取り敢えず、時々間違えるが、まあヨシ。

#180…ほ!ほめられた!!え?なぜ?
やっと、リズムが、一応OKだったとのこと。
後は、もっと優雅に弾きましょうと。(いつもリズムで怒られっぱなしだったので、リズムだけに集中して弾いたので、まったく音の響きや、その他のことは考えておりませんでした。)

そして、何周目?にして初めて、やっとこさ先生と一緒に弾いてもらえることになりました。長っ!!
前の先生の時にやってたときは、1度弾いて、だいたい、すぐ先生と合わせるって感じでしたので…。やっとって感じです。

とは言え、合わせるのは難しい!!
ちょいちょい私が早くなって、怒られておりました。(笑)

Cantabile(Paganini)

リズムと音程を間違って覚えないこと。だそうです。
アバウトに弾いて、取り敢えずで、進むのはよくないとのこと。

修正するのが難しくなるから。

なるほど。先生によっての違いが有るわけですが、どちらの言い分もわかるので、難しいとこ。

ある先生は、弾き切ることも大切と教わりましたが。どんなに間違っても、止まって音が間違えたと、何度も何度も弾いていたら、本番はどうなるの?と言われたこともあります。

まあ、だいたい弾けるようになってからは、そうなんでしょうかね?
色々違いがあります。

全然弾いてなかったので、こちらは難航です。
あまりにも難しい。音が取れない。音を取るのに必死になるとリズムが崩れる。
音をアバウトにすると、怒られる。とまあ、難しいですなぁ…。

とは言え、今日の先生は珍しく優しかった。

最初を早く弾くと、後のリズムがキツイので、もっとゆっくりにしましょうと。
符点がいつも短い。無視しない。

実は、先生が楽譜に色々書いてくれるのですが…、
正直に言うと、字が汚くて何が書いてあるのが不明だったりする。ここに書いてあるでしょってよく言われますね。(笑)

とにかくゆっくりでいいので、リズムも音程もしっかり覚えて行きましょうと。
ちょっと練習時間を伸ばさない限り、これは…色々やり過ぎて(自業自得ですけど)追いついていないですね。でもまあ、自分が決めたことなので、しっかり頑張りましょっと。

| | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

Amazon Price

大好きなAmazon。
でもねー、Amazonって、気がつくと値段が上がったり下がったり。
たまに、朝見てたのを、そのまま開きっぱにして、放置して気がつくと値段が変わってることもありましたねぇ。

便利なアドオンがあるんですねー。
ただ、アドオンをインストールすればいいだけ。
以下みたいな、価格推移が分かってしまいます。だからどうってこともないのですが。
Amazoncojp_king_jim_pro_jim_sr550__
google chromeアドオン
Firefoxアドオン

| | コメント (0)

2013年7月20日 (土)

鉄を生みだした帝国 ヒッタイト発掘

随分前から、気になっていた本が、何と!!
楽天ブックスで、バーゲン本とかって書いてあって、(随分昔の本だからかな?)半額になっていて、この本、なかなか置いてある本屋も見かけないし、読んでみたいけど、ちらみしてから読みたいのにと思っていたのですが…半額!!速攻買いました。(笑)せこい?

「紀元前10数世紀、オリエント世界に、鉄を独占して栄えたヒッタイト民族がいた。軽戦車を駆使し一時はエジプトさえ脅かしたヒッタイトの興亡と「鉄」の謎を、日本人学徒が追い求めた、十年にわたる体験の記録。」

製鉄が行われた場所を特定するために、先ずは仮設をたてて、それを立証するために、気が遠くなるような、地道な作業で。
諦めない情熱とか根性とか、本当にすごいなーとただただ、感心するばかり。
同時に、面白さや、立証したい気持ちも、伝わってきます。

パズルのように、少しずつ埋めていく感じ。

この手の本を初めて読みましたが、なかなか面白かったです。
エジプトもトルコも私にとってはとても魅力的。

いつか、お腹の虫がいなくなったら、トルコ行ってみたいですね。もちろんエジプトも、一生の内1度は、訪れたい場所です。

ヒッタイト帝国を舞台にした漫画「天は赤い河のほとり」(篠原千絵)があるそうですね。篠原さんの漫画は子供の頃、かなり好きで読みましたが。知りませんでした。是非今度、読んでみようと思います。





| | コメント (0)

2013年7月16日 (火)

Quartet3

カルテットです。
ふむ。3回目にして、演奏会前ラストです。(笑)

Eine Kline Nachtmusik I (Quartet)

最後のレッスンとは、思えない程の出来でした。
前回の方がマシだったのでは?という結果。なんでだろ…。

本日、酷くも、バラバラ。(笑)←笑えないよ!!(;´Д`)

私のトレモロが、煩いらしい。もっと小さい音で弾きなさいと。
なんか数、数えて力んでしまっていたのかも。

シンコペーション。
この前の、バイオリンだけの練習では、しっかり合わせる事が出来たはずなのに、今日のカルテットは、悲惨な状態。なんでだろ…。

このシンコペーション辺りに、時間取られまくる。
本当に、これが最後のレッスンなのか…。

バイオリンの弓を先に持って行った時の音がバサバサ、ジタバタ。
スムーズに!!
そして、弓を置いてから弾いていない。しっかり合わせなさいと。

とにかく、合わせる練習と、曲の強弱ですね。

バタバタと時間が来て、終わってしまいました。
あ〜〜〜らら。

| | コメント (0)

2013年7月14日 (日)

ついでに父のガラケーも

私の携帯を換えたのですが、
父のボロボロの携帯…真っ黒で、削れまくって、充電の所も変なことになってて…。
もう限界でしょ…と。

仕方ないので、換える手続きを。(いつも私任せ…)

私の車は、Bluetoothでハンズフリーで話せるようになってて…父もそうしたいらしい。そのためには、Bluetooth対応の携帯じゃなきゃね。

N-01E。カシオ。
薄い。Bluetooth対応。Bluetooth対応のガラケーって少ないのね。
本人が、水色がいいというので。
お爺だけど、水色?なんか女の子みたいじゃない?って思ったけど、ま、いっか。
綺麗な色ですね。清楚な感じの水色でした。

Img_0688 Img_0689

こちらも、オンラインショップで買って。
いつもは、携帯屋さんに行くと、父の携帯を代理で機種変更するのは、色々書類だの書かなきゃで、面倒なんですよね。でもオンラインショップはいいですね。
ガラケーは、何にも設定いらないし。
電話帳をさくっと移動するだけです。

こちらも電話帳のコピーは、赤外線でさくっと。
適当に、使い方を教えて。終わり。

後は、出来ない事があると、ワーワー騒ぐかもですが、ま、いいでしょ。

| | コメント (0)

スマホ換えました

Img_0674
とってもとっても不具合の多い私のスマホ。
ウケるぐらい、遅いネット。メールは書いてる途中でダウン。アホね。
やっとこさ、2年のローンが終わりましたので、速攻機種変更しました。
で、最新機種?には、ほど遠い(笑)機種をゲット。
Panasonic ELUGA V P-06Dです。
何故、この機種?とお思いでしょう。
Xiは、嫌なんです。私の電話は、家族にかける程度で、ほぼ電話なんてしません。なので、Xiは家族間通話無料も無料通話もない。
無料通話だけでまかなえる私には、そんな美味しいサービスが使えないのは嫌です。新機種は全部Xiになってきましたね。なので、慌てていたのもありますが、とりあえず、FOMA契約で、おさいふとBluetoothが使えるものがあれば充分です。
そうすると、この機種ぐらいしかありませんでした。(笑)

ドコモのショップに行くのが面倒だったので、ドコモのオンラインショップで買っちゃおうかと。

いやいや、いいですよ。お得!!
知らなかったんですけど、オンラインショップで買って無事に機種変更出来るのかな?ってググってたら!!いい情報メッケちゃったんです。
FOMAからFOMA、XiからXiに機種変更の場合、事務手数料が2100円。でも、オンラインショップで買えば、タダ!!

メールで送られて来たり、紙で送られて来たクーポンも使えます。

私の場合は、1万円引きのクーポンが送られて来ていたので、それも使えました。
ポイントも使えます。送料も要らなかったです。

後は、自分で設定出来るかってだけです。
何すりゃいいのか?と悩んだりもしますが、マニュアルもありましたし、特に問題はないですね。ただ、毎度、忘れるおさいふケータイ。これの移動は、様々なので、すっかり忘れて、1個1個手間ですね。イオンのIDは、イチイチ、電話して、認証番号っていうのかな?を再発行しなきゃならないのが面倒です。それ以外は、大丈夫ですけどね。

後は、Xperia acroからELUGA V P-06Dに電話帳を移そうとXperiaに入ってたコピーツールみたいなので、移動しようとしましたが、文字化けで何度やってもダメでした。Xperiaの修理に出したり、色々いつもこのコピーツールでドコモのお姉さんがやってくれていたので間違っていないと思いますけどね…。何度も試しましたが、ダメだったので、諦めて、赤外線通信。すんなりでした(笑)赤外線通信が付いている機種で良かった。

という訳で、いい感じ。

しいて言えば、置くだけ充電?これいらないっす。
だって、なんかジージー煩いんだもん。場所取るしぃ〜。

困ったのは、古い機種を買うと、カバーがほぼ売っていないということ。
これは、悲惨。やっぱXperiaはいいですよー、カバーもお洒落だしたくさんあります。でもね…。仕方ないので、黒いシリコンのシルキータッチとかいうジャケットにしてみました。

Img_0678

なんか、iPhoneも白に青のジャケットで、こちらも白に黒のジャケットで、見分けがつかないじゃん!!しかも、なんか使い勝手がよろしくなく…。なんか白の携帯に黒のシリコンが気に入らず…。どちらも色は選べなかったので仕方なかったのですが…やっぱり嫌ぁ。

Img_0677
ハードケースにしよ。

Img_0679
これでヨシです。
ネットもスムーズになりました。
メールも落ちない。
パソコンにもBluetoothできちんと反応するようになったし。いいことだらけ。

ちょっと使い勝手が違うので、まだなれませんが。
変な場所に電源ボタンがあって、いつも音量ボタンを触ってしまいます…。

そのぐらいかな。とりあえず。ヨシ。

| | コメント (2)

iPhoneケース

Dcim0002
iPhoneケースこれにしてみた。
セールしてたからね。
初シリコン。
臭い!!手洗うソープでいい匂いにしてみた。ふむヨシ。
けど、なんかでかくなったな。シャープさが無くなった。
ま、いっか。
友人がシリコンじゃなきゃ、割れるし、落ちるしと言うのでね。
落下させて、電源も入らなくなって焦ったのよ。二度とならんよーに。
本当は、DESELのポイントで貰うつもりだったのに、気が付いたらなくなってる。そうか…もう時代はiPhone5だよねぇ…。

| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

TM Violin Lesson9

バイオリンレッスンです。

Menuet (Bach)

メヌエット。すっかりレッスンしてもらうの忘れてしまいました…。あーやばっ。

Eine Kline Nachtmusik I (Mozart)

さて、こちら。

あれ!慌てん坊さんになってる!!とのこと。
んーーーー、パート練習に参加していて、同じパートの人と合わせる練習をしていたので、もしかしたら、早くなって来たのか…あららららら。

重音(レシソ)は、2本ずつ響かせる。レとシを響かせておいて、シとソを弾く。
でも、最初のD線の音をもっと響かせておかないと、3個の音が響かない。Dが残らないと3個の音が重ならない。和音にならない。

これで、ジャランって弾かない。もっと短く、ジャンって聞こえるように弾く。
弾いたらすぐに弓を上げる。
弓を上に上げる事によって音が響く。
弓を下げるから、音も下に降りてしまう。

これ、先生に弾いてもらったら、もの凄く違いがありました。
弓を上に上げるだけで、そんなにも違うのかと。びっくり。
あと、下向きは、鋭い音になって、上に上げると音が丸く前に飛ぶようになる。

手首が曲がらないから、弓が曲がる。
これが一番、何度も何度も怒られても出来ていない…。
先生にこの角度って言われて手首を押えられると、もう、こんな手になった事ないし、痛いし、無理ってなります。手首が堅いのかな…。
これが、克服出来れば、弓が曲がる状態から抜けられるらしい…。抜けなくては…。抜けなくては…。
弓の元、先を交互に置く練習をしなさい。
ブルブルしてなかなか早く置けない。
ブルブルしてもよいから、置く。早く。ダウンの方が大切。
腕に力が入り過ぎるからダメとのこと。
自分の腕の高さを調節するためだけの力を使っているが、他の力は要らない。

聞いている人に判るようなフォルテ、ピアノを出さなくてはならない。
変化が無さ過ぎる。
スフォルツァンドが、ダメ。私の弾き方だと、ただのアクセントに過ぎない。
音が抜けるからダメ。引っ掛けて早く弾く。

嫌な音を気にしたり、消極的な気持ちで弾かない。
失敗してもいいから、しっかり音を出しなさい。

Eineklinenachtmusik_vn2_2
フラット、シャープ、ナチュラルとあるので、かなり音程がとりずらい箇所。
シのフラットが音が高い、ドのシャープが低い。
とまあ、フラットになりきれず、シャープになりきれずの、曖昧な音で…。
きちんとピアノを弾いて正しい音を認識してから弾きなさいとのこと。
なるほど、間違っておりましたね…。違和感を感じずに弾いておりました…。

ラストのトレモロ。
そう、ココが最大の苦手個所。
これが、ど〜〜〜〜しても、合わない。
Firstが入ると、自分で拍子を数えられなくなって、早くなったり遅れたりするらしい。一拍に4個。数えるだけ。
…それが出来ない。
ちなみに、先生が数えて下さると、出来る。
自分で数えられなくなる…。う〜〜〜。マズい。マズい。

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

バイオリン LESSON196

バイオリンレッスンです。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

ホーマンです。
#177と#179。音階。
上がって行くときは、1、2、3の指は押えたまま弾きましょう。
#180…休符が待てなくて、怒られっぱなし。
8分休符が、イマイチ、よく判らない。
何度か一緒に弾いてくれればいいけど、そうもしてくれないので、ダメってことだけは伝わりますが…どうも正解に辿り着けずに、堂々巡り。

何度やり直ししても判っておらず、弾けない…。
さて、先生と一緒に弾く日がくるのだろうか?

テヌートとか、スタッカートの記号がない場合は、絶対に切らない事。

Cantabile(Paganini)
相変わらず、全然練習出来ていないのは私のせい。
ま、演奏会が終わるまでは、いっか。(笑)

音をしっかり取るように。
音さえ取れれば後が楽だとか。
とにかく、先ずは、音を取ってからだそうです。
なかなかの高音、G線で上がったりと、まあ、難しい。
なかなか音も安定せず。

音を取れるようになるまで、辛抱強く練習するべきなんでしょうけど、
どうも、辛抱強く練習出来ず、すぐに飽きてしまってます…。
なんとかしなきゃ…一向に進みませんね。

| | コメント (0)

2013年7月 7日 (日)

びょーいん

病院に行って来ました。
ミラクル!?

いつも身長体重、血圧を計らなくてはならないのですが…、
最高血圧102 最低血圧68。
初めて、最高血圧が100を超えました。

80、90台が出ればいい方だったので。
随分昔は、最高血圧が酷いと40台なんてこともありまして、これ死んでる?と。
日常的に、最高が、50台から60台。
それが、今回は、最低が68と大きく上回り。いい感じです。

Img_0675

低血圧は、特に、ただ朝が辛いとかそのぐらいで、特に問題はないのですが。 高血圧の人は、お薬が出たりするみたいですね。
しかし、100を超えても、何故か、朝は辛く起きられない…。
これは、ただのぐーたらってことですかね…。(^_^;A

上機嫌なのもここまで。
長年担当医だった私の先生が、突然、外来終了という札が立っていて、誰も看護婦さんさえも当日の張り紙で知ったぐらいで、何が何だか?

とても大好きな癒しの先生だったので、結構ショックです。

そして、次なる先生は、酷い!!
初日、明らかに喧嘩を売られた感じでしたね。
今後、病院に行くのは辛くなりそうです…。

ちなみに、新しい先生は、何にも検査結果も、何も診てくれませんでしたが、
結果を、看護婦さんにお願いしてもらって来て、自分でチェックした限りでは、とても数値は良さそう。今、体調もいいので、いいのかも。

| | コメント (2)

2013年7月 2日 (火)

バイオリン LESSON195

バイオリンレッスンです。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,180

今日はホーマンは、#177と#179で終わっちゃいました。
これ、いつも練習していないから、なんか間違えて何度も弾くはめに…。
#180は来週…。

Cantabile(Paganini)

全然進まずです。(笑)
なんか、ちょっとでも音が間違えると、やり直しで、
何度も同じ箇所を弾いいているので、一向に進みません。
あと、嫌いな2ndは避けていましたが、やっぱり、ここは2ndの方が弾きやすい場面もあるので、と。2ndって難しい…。どうもしっくりこずです。

どうも、かなり楽譜をアバウトに見ているのか?
見間違えて、覚えちゃって、何度も、そこは「シ」とか、何度も何度も怒られておりました…。

| | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

TM Violin Lesson8

バイオリンレッスンです。

Menuet (Bach)

メヌエット。すっかり昔の曲なので忘れちゃいましたが、今度弾くのでちょっとレッスンです。

100%の力で弾いているのか?と。
いい加減に弾いていないか?もっと全力で弾きなさいと。
ふむ。確かに、久しぶりの曲なので、ただ譜面の音符を追って弾いているだけというのが正しいかもしれません…。

もうちょっと早く。94ぐらい。

途切れないように弾くこと。
戻すのが遅いから遅れる!
もっと腕をのせて。
フォルテは、もっと力強く、もっと早く。ピアノになったら、一気にピアノに、弓の速度はゆっくり。ピアノとフォルテの弾き方の違いを大げさに変えなくては、まったく伝わらない!!

とまあ、舐めてかかってはいけません。(笑)
簡単な曲でも、聴かせるって事は、それなりに弾き方が違うのですよねぇ…。
そうですそうです。先生が弾いたのと私が弾いたのでは全く、違うこと。弾き方に色々あるのでした。いい加減に弾かないことでした。

Eine Kline Nachtmusik I (Mozart)

さて、こちらも。
今日は、弦を変えた直後で、どうもまだしっくりこないですね。

トレモロが、早い。早過ぎる。早くなる。
何度弾いても、何故か、早くなってしまいます。
カウントしているつもりですが、途中でよくわからなくなるんですよねぇ…。

もう1個、トリル。
このトリルのある箇所。これも、なんか慌ててトリルが中途半端。
他はよいけど、ここだけなんとかしようとのことですが…。
ここ、練習してるんですけどねぇ、ゆっくり弾けば弾けます。
でも普通に弾くと何故か、トリルが端折られる…。うーーーん。何故弾けないのか?なんか変な中途半端なトリルになってしまいます…。

後は、いつものように、弓の返しが遅いこと。
間に合わなくて、準備をせずにそのまま弾くこと。
などなど。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »