« ポーターのカメラバックやら | トップページ | cake shop Nishimura (ケーキショップ ニシムラ) @緑区 »

2013年7月30日 (火)

工房へ

バイオリンの駒の傾きは、自分で直しなさいと言われています。
でも、傾きと言うよりも、駒自体が、ちょっと反っている?のではと、ずっとずっと思っていまして、ここんとこ、弦を変えてから、何度も駒を調整しても、やっぱり反っているような。そんなに酷いわけではないのですが、これで、駒を倒したり、折れたりしたこともあり、調弦のたびに、変な音がしたり。
嫌な予感がしつつも、ほかってありました。
だって、工房の予約も行くのも面倒だし、遠いし、緊張するし。

Img_0693


演奏会があるので…万一の事を考え、重い腰をあげ?やっと行って来ました。
結論から言うと、
駒は、まだ調整できる範囲なので、新品に交換しなくても調整でいける範囲。
弦が強すぎることから、駒がぴっぱられている為、駒が倒れやすくなっている。
これは、駒を少し削って調整すれば良いとのこと。
ただし、これによって、まだ新品だった私の弦ですが、D線が駒の上の所で、銀線がほつれてきていて、これは消耗品だと思って諦めるべしとのこと。
Img_5058

こんな感じで折れ曲がっている。これはアウトだそうです。

後はペグの調整をしてもらったり。

ついでに!!肩当を替えました。

Img_5061
ずっと先生に嫌われていた私の肩当。(笑)
ガルネリ型という形で、ドイツ製です。(ちなみに前のよりも安い!)

Img_0697
ちょっと写真の映りが気持ち悪い色になってしまいましたが…。m(_ _;)m
外すとこんな感じのモノなのですが、こちらの角が喉に突き刺さっていたいのであります。依頼すれば工房で削っていただけるとのことだったのですが、つけて弾いてみてそれからじゃないと、宜しくないと仰られ…何もせず…。

でもやはり角が痛いので、工房の予約取るのも行くのも面倒ですしね。

ちょいと。

Img_0695
もしや?
ええ、そうです。自分で削っちゃおうと思って買って来ました。紙やすりです。
買ったのは400と1000と1500です。2000位まで買うつもりでしたが、私の行ったホームセンターでは、1500までしかありませんでした。

取り敢えず、昔の肩当(いらないやつでテスト)。
大丈夫そうなので、ゴリゴリ形を変形させたわけではなく、角がトゲトゲしてるので、丸くしただけです。(良い子は真似してはいけません)

Img_0700_2_2

そう!肝心の!駒ですが。
Img_5040_2
お見事に綺麗にまっすぐ立って、浮きもなく。完璧ですね。(そりゃそうなんですが。プロなんだから)

松脂で汚れていたのも綺麗になっていました。
新品みたい!!

調弦してもバチバチせず、まあ弦も安定してきたのでしょうがいい感じになりました。D線交換は痛かったですが…まあ、駒交換よりは安いか…。

|

« ポーターのカメラバックやら | トップページ | cake shop Nishimura (ケーキショップ ニシムラ) @緑区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポーターのカメラバックやら | トップページ | cake shop Nishimura (ケーキショップ ニシムラ) @緑区 »