« Quartet5 | トップページ | TM Violin Lesson15 »

2013年9月30日 (月)

バイオリン LESSON205

バイオリンレッスンです。というか…ラストレッスンです。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#177,179,185

ホーマンです。
#177と#179。音階。いつも低めなので、若干高めに取るようにしましょうとのこと。

#185
なんか…めっちゃ怒られました…。
頭で考えて〜と。いや、頭で考えても、リズムが取れないんですよ。なのに怒られ…。(´・ω・`)ショボーン

メトロノームで合わせても、なにやら、早くなったり遅くなったり。
てんやわんやでした。

Cantabile(Paganini)

だいぶ出来てきたと。
この曲は、ゆっくりで、とてもつなぐのに難しい曲。
だからこそ、バイオリンの曲としてとても美しいのでしょうが…。
後は、いかに綺麗に弾けるようになるか…と、音が狂わなくなるか…ですね…と。
とにかく難しすぎるこの曲。
最終レッスンの今日までになんとか…とも思いましたが、結局中途半端に終ってしましました。orz

==================================
約5年間という、長かったのか短かったのか判らない期間ですが、終止符を打つことにしました。自分で決めたのに、なんだか寂しい気持ちでいっぱいで、5年間という歴史の中で色んな思い出が出来、バイオリンが上手く弾けなくて悔しい思いをする日は沢山ありましたが、辞めようと思ったことは一度もなかったし、休んだのも、確か2回とか3回ぐらいです。体調不良に悩まされながらも、続けられました。それだけ好きだと判りました。取り敢えず、一区切りです。お疲れ様でした。

こちらのレッスンは辞めますが、バイオリンは辞めません。カルテットも続行です。

|

« Quartet5 | トップページ | TM Violin Lesson15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quartet5 | トップページ | TM Violin Lesson15 »