« TM Violin Lesson15 | トップページ | TM Violin Lesson17 »

2013年10月19日 (土)

TM Violin Lesson16

バイオリンレッスンです〜〜

カイザー(1)#8
弓を使いすぎ。
元の方から使ってもっと短く。無駄に使いすぎない。
もっと弓を見て。
3拍子のリズムは出来るようになっている。
ただ、時々、シャープが曖昧だったり、最後の方ちょっと音がずれたとのこと。

最後のレはGとDできちっと合わせなさい。
響が違えば気持ち悪いでしょう?と。
指の傾きだけで音が違うわけだから、動かすまでもないときもある。

弓が元まで戻らないのは、ダメ。
先にいくと、抜けて弓が曲がる。苦しいのはわかるけど、ダメ。
もし出来ないなら、先ずは、弓の使う量は減らして音を良くしましょう。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219)

弓の使い方を、計算して使いなさい。
次のボーイングも、音形も見て弾く。
余計な動作が大きすぎる。
弓を使いすぎる。音色も変わってしまうし、雑音が多くなる。

Suzuki_vol9_concerto_0002
休符の後、弓を戻さない。そのまま弾きなさい!!

Suzuki_vol9_concerto_00021_2 
フェルマータの間の音だけ普通に弾くより、この音も同じようにちょっとゆっくり目で弾くと良い。

弓が曲がったかどうかは、耳で判断しなさい。
確実に音に変化があります。

高い「ミ」と「ラ」は指を離さずに弾く。
肘を中に入れて。
「ミ」と「ラ」だけの練習をして、音を確実に。「ラ」が低い。
「ミ」の指が邪魔で弾きにくい!!が、離してはいけないらしい…。

ブレスが短い。
弓は、少しだけ載せておいたほうが良いのではないか?

Suzuki_vol9_concerto_00022
絶対にダウンから。
また、元で弾く事。「#ソ」が低い。
そんなに早いわけではない。焦らず、リズムをしっかり取りましょう。
早かったり遅かったり自由過ぎる!!

随分良くなって、だいぶ弾けるようになっていると。
少しずつ1小節ずつリズムや音程を確認しながら、進めてください。

|

« TM Violin Lesson15 | トップページ | TM Violin Lesson17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson15 | トップページ | TM Violin Lesson17 »