« バイオリンを求めて…3回目 | トップページ | TM Violin Lesson20 »

2013年11月29日 (金)

バイオリンを求めて…4回目

取り敢えず、先生に予約してもらっていたお店の試奏が終わりましたので、ちょいと先生にご報告及び相談です。

ここまでで、わかったことは、だいたいの値段。
地域でも違いが有ること。
バイオリンの古さで音の違いが有ること。

そして、どうも好きな傾向もわかってきたし。

先生は、これが欲しいって思うものじゃなきゃダメだと。
絶対にこれじゃなきゃ嫌と思える楽器に出会ってから購入しなさいと。
あと、値段は、楽器屋さんでどんどんあげられるし、やはり値段なりなので、安いものでもいいものは絶対にあるはずだから、探しなさいと。

まあまあ、難しいことを!!
確かに、ドンドン良い楽器を弾かせもらっても、手が届かないのに、欲しくなってしまっても困りますし。きっと弾いてみて味わうのはいいお勉強でしょうが…、耳がそこから離れられなくなったらダメですし。取り敢えずは、あまり予算を超えないように!!とのことでした。

そこで、仕切りなおして…。
もう一度、予算はギリギリの値段に少しだけアップして、それ以上はナシで、探してもらいました。これは、先日、倍もするお値段のバイオリンを弾いてみたので、本当にそのバイオリンが倍の価値があるのか?それよりも安い値段で満足できないのかと思ったからです。

しばらくして、楽器屋さんからご連絡を戴きました。

バイオリンを求めての旅、4回目です。

3回のバイオリンを求めての旅をし、なんとなくわかってきました。

楽器屋さんから、今回はいいのが入りましたよ!
っと、お電話いただきまして。

テンションUPですよ。

早速、試奏に行って参りました。(こういう時の、行動力は超早いのです。)
さて、今回は、3挺のバイオリンが用意されておりました。

前回から、少し時間が経ってしまったのもあり…、前の音がどんな感じだったのか?なかなか思い出せないでいました。

ただ、今回用意していただいた楽器を弾いてみると、いいなと思いました。

1本目:ボヘミアンバイオリン
2本目:フランス バイオリン
3本目:忘れました…う〜ん思い出せません。

好きな楽器は、2本目のフレンチバイオリンです。
とにかく大きく鳴りますし、発音が良い。
初心者の私には、自分の能力がないので、楽器が鳴って欲しいのです。
そして、自分の技術で、美しく響かせることが出来ないので、楽器が美しい音色を作って欲しいと思ってしまいます。

一目惚れしたのは、こちらのフレンチバイオリンですが…、何度か色んな曲を弾いてみたところ…、ボヘミアンバイオリンは、低音が良く、フレンチバイオリンは高音が良いことに気が付きました。3本目のバイオリンは音が薄いっていうのかな?他の2挺に比べて、物足りなさを感じたので、却下しました。ただ…見た目は抜群に良かった…勿体無い…。

弓も、沢山ご用意いただけ、順番に全て試させてもらいました。
弓は今までのでよければ、それに越したことはないと思っていましたが…、違いますねぇ。ただの棒ですよ。本当に、ただの棒…。まあ、バイオリンだって、演奏家であれば、商売道具であり、夢や幸せを与える道具である…が、私の場合は…どうみてもただの玩具に他ならない訳ですし…。

楽器によって、合う合わないもあるみたいでした。
太さ、硬さ、弾きやすさも様々。

長時間弾かせていただき…、お借りすることにしました。
バイオリン2挺と弓3本。
普通は1週間程度。長くとも10日が通常らしいです。
諸事情があり、お店の方のご理解が得られたので、最大2週間お借りできることになりました。ただし、他にも欲しい方がみえる様子で、返却をしなくてはいけなくなる可能性もあるとのことでした。

こんなにあっさりお貸し頂いていいものか?と不安を覚えてくらいです。

取り敢えずは、借り物は、怖いですね〜ビクビクしながら、帰宅し、部屋に並べてみましたが…不思議な感じでした。(笑)その日は、本当に何度も何度も弾いてみました。ちなみに、恐れ多くて夜も眠れなかったのは事実です。(笑)

楽器屋さんで弾くのと、いつも弾いている自分の部屋で弾くのは違いますね。
ホールで弾くと綺麗に聴こえますし、私の家でさえ、玄関で弾くと、とても狭いですが階段があり、そこに少し広がりがあるからでしょうか?綺麗に聴こえます。また、やっぱり、自宅で弾くとリラックスして弾けますし、普段と同じ環境なので、とてもわかり易いといいますか?いつもより、いいのか?悪いのか?判りやすいですね。

とは言え…、何度も何度も弾いていると、段々良くわからなくなってくるものです。(笑)基本的な音は、最初から良いと思ったフレンチバイオリンがやっぱり良いと思いますが、曲によっては、ボヘミアンバイオリンが優位に立つこともあり…難しくなってきました。

こんな時は、やっぱり、先生です。それでは、次回に。

|

« バイオリンを求めて…3回目 | トップページ | TM Violin Lesson20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリンを求めて…3回目 | トップページ | TM Violin Lesson20 »