« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

バイオリンを求めて…4回目

取り敢えず、先生に予約してもらっていたお店の試奏が終わりましたので、ちょいと先生にご報告及び相談です。

ここまでで、わかったことは、だいたいの値段。
地域でも違いが有ること。
バイオリンの古さで音の違いが有ること。

そして、どうも好きな傾向もわかってきたし。

先生は、これが欲しいって思うものじゃなきゃダメだと。
絶対にこれじゃなきゃ嫌と思える楽器に出会ってから購入しなさいと。
あと、値段は、楽器屋さんでどんどんあげられるし、やはり値段なりなので、安いものでもいいものは絶対にあるはずだから、探しなさいと。

まあまあ、難しいことを!!
確かに、ドンドン良い楽器を弾かせもらっても、手が届かないのに、欲しくなってしまっても困りますし。きっと弾いてみて味わうのはいいお勉強でしょうが…、耳がそこから離れられなくなったらダメですし。取り敢えずは、あまり予算を超えないように!!とのことでした。

そこで、仕切りなおして…。
もう一度、予算はギリギリの値段に少しだけアップして、それ以上はナシで、探してもらいました。これは、先日、倍もするお値段のバイオリンを弾いてみたので、本当にそのバイオリンが倍の価値があるのか?それよりも安い値段で満足できないのかと思ったからです。

しばらくして、楽器屋さんからご連絡を戴きました。

バイオリンを求めての旅、4回目です。

続きを読む "バイオリンを求めて…4回目"

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

バイオリンを求めて…3回目

バイオリンを求めての旅、3回目です。

続きを読む "バイオリンを求めて…3回目"

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

Quartet7

11月のカルテットです。
今日は4楽章のみです。やばい(汗)すっかり忘れてるかも。

Eine Kline Nachtmusik Ⅳ(Quartet)

早くて難しい4楽章です。
早い箇所は、指で弾きましょう。腕をしっかり上げて。
音が抜けてもいいから、弾き切りましょう。頭の音だけは、抜けないように。

音量がなさすぎる!!
というか、セカンド!!(笑)
ワタクシです。自信なくって、そっとそっとこそこそしておりました。

Eineklinenachtmusik_vn2__6
重音をしっかり合わせて。
ダウンだけでは、間に合わないので、順番に。

休符があって、ないところから始まる箇所は、もっとしっかり無音を作る。
バサバサしない。

Eineklinenachtmusik_vn2__61
短く切る。
強い感じが全くしないので、もっと引っ掛けて。
弓を置いておかない。

まだ、ぜんぜん弾けないので…、まだまだ色々あったとは思うのですが…。
また来月ですね。

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

温度と湿度と時計

夜、部屋の時計が全く見えない。
あと、湿度がわからない。

なかなか気に入った時計が見つからなくて、放置状態でしたが、
バイオリンの為にも、湿度は重要よね…と思って、やっと見つけました。

値段も、すべて合格。

希望は、夜だけ明るく見えるものが欲しい。
AC電源は嫌。
ベッドから見えるように、デジタル表示がそこそこ見えやすいもの。
温度と、湿度が表示されるもの。

と、探すとなかなか見つからないのですよね。
夜見えるように、バックライト付きのものは、AC電源が必要だったり。
AC電源は、使いたくない…。だってこれ以上は、ブレーカー落ちてもいやだし、これ以上、コンセントが必要になるのは…。

たまたま、見つけました。
すべて満たしております。すばらしい。
CASIO (カシオ) 電波デジタル掛け時計 温度・湿度表示 常時点灯 パールホワイト IDL-150NJ-7JF

Img_0869
色も白でいい感じです。品もよく。
時計も、とっても見やすい。
温度も、湿度もよーーくわかります。
ついでに、日にちも曜日もわかりますね。

そいで、自分で設定できるみたいなのですが、夜間バックライト常時点灯できます。
あんまり長く設定すると、電池がたくさん必要かもしれませんが。
アルカリ単3電池3本です。

Img_0862

ものすごく光る訳ではありません。
でも、夜はある程度、バックライトの明かりで、時間が確認できます。
眩しいほど、光らないので、それも良いです。一応、強弱の設定が出来ます。
部屋の電気がついていると、バックライトが点灯しているのかさえわかりません。電気を消すと、あ?光ってる?と青い光を確認できます。

丸いアナログ時計も検討したのですが、カチカチと針が動く音がするのは、イライラするし。夜だけ止められる製品もあるみたいですけど…。秒針が動かなくなるので…それはそれでどうなのかなと。
購入した、CASIO IDL-150NJ-7JFと検討したのは、CASIO (カシオ) DL-300NJ-8JFカシオ IDL-400NJ-7JF 。夜間常時点灯するヤツね。
日にちだけでかくてもなとか、いろいろ考え、一番安いものにしました。

でも、これ、本当に良かったです。
ちなみに、これ、掛け時計なので、置き時計をお探しの方は、だめかも。

| | コメント (2)

バイオリンを求めて…2回目

バイオリンを求めての旅、2回目です。

続きを読む "バイオリンを求めて…2回目"

| | コメント (0)

2013年11月23日 (土)

バイオリンを求めて…1回目

前置きが長くなってしまいましたが、やっと、バイオリンを求めての旅が始まります。

1回目。

続きを読む "バイオリンを求めて…1回目"

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

SPOON@緑区

SPOONというカフェ&レストランに行って来ました。
せいろの蒸し料理をいただいて来ました。

滋賀県にある店らしく…なぜか、名古屋に1店舗だけあるみたいです。

メニューは色々あったのですが、私は、せいろ蒸し料理の、「牛タン」をチョイスしました。野菜は全部に付きます。ご飯は、大中小選べます。私は「小」です。

あと、ムレスナティーというものが付きます。
ムレスナティーって何だろう?と思ったら、
スリランカ(セイロン)にある『ムレスナ(MlesnA)社』の紅茶とのことで。
ワタクシ、紅茶は、そんなに味がわからないのですが…、こちらは、苦みも無くて優しい味でおいしかったです。

ほとんど写らなかったけど…、ふりかけもあり、ご飯にかけて食べられます。梅かな?美味しかったデスヨ。

野菜も有機野菜らしくて、バターナッツカボチャ?みたいなのがありました。
牛タン、大好きなので、とーーーーっても美味しかった。
付けるタレは、4種類で、ポン酢と塩とゴマだれと、お出汁だったかな???

ポン酢とお出汁で、ほとんど食べちゃいましたけどね。ワタクシ、ポン酢が大好きなのでございます。


Img_0860

あとは、温かい紅茶がおかわり自由でした。
何度も、入れて下さります。ですが!!注意事項として、きちんと飲み干していないと入れてくれない。聞いてもくれません。いろんなフレーバーティーが楽しめます。

そして、デザートも付きます。これ、なんだったかなぁ?????
紅茶みたいな味で、甘かったけど、美味しかったです。

Img_0861

なかなか、居心地の良い店でした。
なので、1時間以上待ったかな?店内で待つスペースもないので、車の中で待つ感じです。この辺は、まあ、仕方ないですね。蒸し物、大好きなのでとても気に入りました。

Spoon tea&restaurant
〒458-0801 愛知県名古屋市緑区鳴海町母呂後76
052-621-5200

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

TM Violin Lesson19

今週は、バタバタ続きで、練習も全然でしたが…。
っま、レッスンで練習しちゃお(笑)
という事で、レッスンです。

カイザー(1)#8
今日は、何故かやりませんでした。

セブシック

先週に同じく、先生のセブシックで、半音階。
半分ずつ上がって行くヤツね。
まだまだ…、定まらず。
ビブラートの幅も一定じゃない。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219)

第3ポジションの位置がおかしくない???とのことで…。
え?マジ?
親指の位置が狂うから、ポジションを移動した時に音が狂う。
指だけで音を探して取ろうとするから、音が狂う。親指!!
同じ音を、ポジション上げて取るとき、なぜ狂う?とのことで…。
きちんと見て上がりなさい。
この場合は、親指は後からで良いので、見て上がる。
同じ音が狂ったら音が間違えたのが、すごくわかる。

私が弾いているのを観察して下さった結果…
やっぱり、親指が曖昧なときが、音が狂っているとの事でした…。
Suzuki_vol9_concerto_0002

休符が、どう止まるのかが分からない!!と質問してみたところ、
弾いた最後の音符を止めたらダメ。
だけど、次の音符の前に一旦止めても良い。
弾きにくかったら、休符の前の音を響かせて、弓を上げてもよい。ただし、上げたら着陸しなくてはならないので、それはそれで難しいよとのこと。
なので、なるべく弓毛を減らして音を減らして行くのが良いかもしれないとの事。
とにかく、プツプツ途切れるのはダメとのことで。
これがねぇ…難しい。しかも、ゆっくりの箇所は特にこの休符の始末が顕著にバレる…。(笑)

Suzuki_vol9_concerto_0003_2

ラをハーモニクスでとること。はふ〜〜〜。
Suzuki_vol9_concerto_00032
この「ラ」も本当はハーモニクス。だけど、これだけは、3の指で取っても良いとの事。やたーーー。出来んもん(笑)

その後の…、なんやら…苦手なセカンドポジションが、なかなか難航しまして。
音がずれまくって叱られました。ハハハ。

スラーは書いてある通りにやりなさい。
あと、半音を気をつけて。

音を外さないように頑張る事でした。

前半部分はとても良くなったと褒めてもらえました。♪ヤッタネ。

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

寒くなってきたので…

ああ、本当に寒いです。
今週は一気に寒くなりましたね。
私、寒さが苦手で苦手で。本当に泣きそうです。
寒くなった途端、血流が悪いのか…、頭がガンガンするし…もういいことありません。

先日、そろそろ、寒さ準備をしようと、頼んでいたものがあります。
それは、「電気ひざ掛け」です。

デロンギのオイルヒーターも出したし、石油ファンヒーターも出しました。
もちろん、電気カーペットも。後は、電気毛布ぐらい?と思っていたところ…、とにかく寒い私の部屋。ホットカーペットはいいのですが、パソコンをデスクで触るときは、どーしても、寒い。

あんまり電気代高くなっても困るので…、
「電気ひざ掛け」は、なかなかあったかくて、電気代もあんまりいらないし、いいとの情報が!!

これだ!!と思って買ってみました。

icon icon

あんまり、知ったメーカーがない。
あるのは、パナぐらいかな。洗えるって書いてあるし、これでいいかと思って買ってみました。「Panasonic くるけっと」というものです。
一番安かったので、ビックカメラで注文したら、10日ぐらいかかるって書いてありましたが、結構、すぐでした。ほんの数日って感じでした。ラッキー。

Img_0857

寒くなる前に頼んでおいてよかった。
こちら、リモコンがでかいのが、邪魔だけど、普通に電気入れなくても暖かいですね。今使っている、ラルフの普通のひざ掛けよりも、数倍暖かい!!
色も、選べなかったけど、黒とグレーでおしゃれでした。あと、サイズもちょうど良かったです。

リモコンは…、とりあえず、椅子にぶら下げております。っま、いいかな。
後は、うろうろするときに勿体ないから、切り忘れないようにするだけ。

しばらくは、デロンギとひざ掛けで暮らせそうです。


| | コメント (2)

2013年11月13日 (水)

PIZZA PAZZA Italiana@三河安城

ランチに行ってきました。
友人が、息抜きしたいからって、行ったことない店で近くて美味しいところに行きたいと言っていましたが…。
滅多に行かないので、全然わからなくって、ネットで調べて、ちょっと遠いけど、おいしそうだったし、あんまり時間がなかったけど、行ってみました。ちょっと迷いましたけど、なんとか着きました。

ネットでみていて、ピザが食べたくなって、こちらの店に決めたので、もちろん、頼んだランチはピザランチです。
サラダと前菜が選べて、前菜にしました。確か、少しプラス料金だったかな?
Img_0854
美味しかったです。生ハムも、お魚も、お肉も。サラダも。

Img_0855
ピザは、私はピッツァD.O.Cという、チェリートマトのピザで、水牛のチーズって書いてありました。チェリートマト大好きで。(いや…普通のトマトも好きなので…)
これは、チーズもまろやかで本当に美味しかったです。ピザ生地は、塩分多めかな?とも思いましたが、焼け具合も、何もかも良かったです。

Img_0856
こちらは、友人が頼んだピザ。多分、マルゲリータの上にポテト&ウインナーが乗っているという…。斬新なピザ。味もおいしかったけど、別々に食べても美味しいような…。普通にマルゲリータで良かったみたいです。想像できずに頼んだら、あら、そーゆうこと?って感じでした。こちらは、普通のチーズみたいで、やっぱり、水牛のチーズはおいしいです。

後は、ドリンクがセットでした。
おなか、パンパンで、全部は食べられなかったけど、お持ち帰りも出来て、2度美味しい感じでした♪

また行きたいなって思える店でした。

| | コメント (0)

サザンの夏の思い出ライブビデオ発売!

サザンオールスターズの復活ライブも終わり、なんだかなと、楽しみがなくなった感じですが!!
出ますね〜!!
ビデオです。

“SUPER SUMMER LIVE 2013「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」胸熱完全版”
12月31日全国一斉発売決定!!です。

ということは?年末ライブはなさげ???

年末はこれみてちょ。楽しんでちょ。僕たちお休みだからぁ〜。みたな?
っま、寒いしね。冬は、お家でビデオみて、ダラダラですね。

にしても、日産スタジアムも、豊田スタジアムも楽しかったなぁ〜。
私、映ってないかなぁ。あ?無理?やっぱり。

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

バイオリンを求めて…(序章2)

さて、バイオリンが欲しいと思った私ですが…。

思っただけで…、購入するにもさて、どうしたら良いの?
さっぱりわからないのです。

実は、私、一度も自分で楽器を選んだことがないのです。

バイオリンを習いたいと思って、近所でレッスンしているのを見つけたので、電話帳を広げて、片っ端から電話してみようと思った私は何に取りつかれていたのでしょうか?

「大人ですけど、教えてください!」とお願いしました。
先生は、「いいよ〜一度見学においで〜」と。
見学に行ってみると、「楽器どうするの?」と。

そうです、この瞬間、初めて、バイオリンを習う時にバイオリンが必要であると認識したのです。何も考えていないのにも、程がありますよね。でも、あの時何かを考えていたらきっと何も進まなかったと思います。

バイオリンを選ぶとかさっぱり判らなかったので、それに、バイオリンは高価な物。なので、先生の耐えうる最低限のバイオリンを購入してほしいとお願いしました。

カタログ持って来てくださったけど、さっぱり判らずでしたね。
バイオリンは、これくらいのヤツが良く、
弓は、これよりも上のものじゃないと最低ダメかなと…仰っていたような?その時は、毛がどうのこうので…なんのこっちゃ?判らずでしたが、今カタログを見てみると、毛の種類については書かれていませんが、スティック、フロッグ…色々違いますね。毛は交換すればすみますが…スティックはそうはいきません。

結局、全て先生に丸投げです。(笑)

ある日、楽器が届いたよーと、先生から連絡を受け、受取に行きました。
この日のことは、とってもよく覚えています。
とにかく嬉しかった。
ちなみに、この日、初めて、私は人生初バイオリンを触ったのです。この日にレッスンはありませんでしたが、弓に松脂を塗らなくては音がでないことも、この日に知りました。先生にお願いしていたので、肩当ても、松脂もケースもレッスン本も全て揃えてくださっていました。

バイオリンって色々必要なのねーというのが、最初の感想でした。

続きを読む "バイオリンを求めて…(序章2)"

| | コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

バイオリンを求めて…(序章)

他人の楽器を弾かせてもらったのは、確か始めた頃に一度。
友人がドイツで育ち、その時に購入してもらったバイオリンだそうで。おそらくドイツ製のバイオリンを、習い始めの私が、少し弾かせてもらったのです。初めての経験でしたが、ああ、やっぱり違うんだと思いました。その時は恐れ多いし、私は弾けないので、弁償できませんしね、たまたま友人に交換してって言われて、弾いてみただけですが…。まあ、しばらく私の家に置き去りにされていたので、弾かせてもらおうと思えば、お願いするだけのことなのですが。

今年の初夏、友人らのバイオリンを弾かせてもらいました。
なんでしょうか?バイオリンって本当に同じ楽器とは思えないぐらいに違いました。
本当に不思議な体験でした。

時々起こるバイオリン欲しい欲しい病ですが…、3度めの大波がやって来ました。

突然に。

続きを読む "バイオリンを求めて…(序章)"

| | コメント (0)

TM Violin Lesson18

バイオリンレッスンです。
他の記事ないのかい?って感じですよね。(笑)
バイオリン愛し過ぎですねぇ。ハハハ

カイザー(1)#8
アクセントを付けなきゃと思う事で、準備が早くなるからその意識をしっかりもちましょう。
音程が下がり易いので、気をつけて。シャープが分かりにくい。
律儀に音符を追いすぎる傾向にあるから、弾けているので、あとはリズムだけ。
リズムだけを身につければ全てにおいて良くなると思う…とのことでした。

セブシック

先生のセブシックで、半音階。
半分ずつ上がって行く。
この指の感覚をしっかり覚えましょう。
1の指を先ず定まるようにしましょう。
その後、半音の感覚を覚える。
ひとそれぞれ違うけど、なるべくは、普段は指を立ててビブラートをするけど、音だけを取る場合は、指を寝かせてなるべくくっ付ける方が安定する。どこか触れている所があった方が、取り易いと思うとのことでした。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219)

先ずはブレスから。1拍目に向かうブレスでなくてはいけない。
音も同じく次に向かって行かなくてはいけない。
音量だけでもクレッシェンド気味に上がっていかなくてはいけない。

1拍目にアクセントをおかなきゃいけない。
けど、だからって曲となると、フレーズ感で曲を作って行かなきゃいけない。
とまあ、よく分からんくなる訳ですね…。
そしたら、どう拍子感覚が出せるのか?と。

なんだか頭がごちゃごちゃしている音楽音痴のワタクシでございますね。

最初のトリルは、最初を遅くしてからトリルをする。
そうすると歌っている感がでる。

弾けているけど、滑らかさが足りない。
だから、音が歌わない。
原因は、音が大きくなったり小さくなったりする。
弓を止めない事。
休符の前の音は、響かせるだけで、弓の毛は少なく、抜いていること。

音色を見たいのはわかるけど、
とにかく、いい加減でもいいから、リズムを守って飛ばしてでも弾いてみる。
私の場合、律儀過ぎる。性格みたいなんだけど…。
メトロノームで正確なリズムを刻んでそれについてゆく。
リズムを守る事が、曲になる。
曲が難しくなれば、弾けない所も出てくる。それでも弾かなければいけなくなれば、それは、弾けない所は弾けない訳だし、それを誤摩化すしかない。
メロディーがズレればおかしいけど、1音抜いたって大丈夫。
音に正確である前に、リズムに正確である事が大切。

本当にリズム感ないなぁ、私。

あれ?前回より進まなかったですね。(笑)
っま、でも良くなっているみたいですので、良しとしましょう。また来週〜。

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

Quartet6

10月のカルテットです。
ちょっとバタバタが続いて更新がどんくさくなってしまっております…。
日にちが経つと、記憶が曖昧になってしまうのに…。(笑)

Eine Kline Nachtmusik II,Ⅲ,Ⅳ(Quartet)

さて、久々感がありますが、カルテットです。

今日は先ずは2楽章から。
さらっと4楽章まで行こうとのことで…。さてさてどうなることやら…。

個人レッスンでも全くレッスンも受けてこなかったので…ヤバイですね。

2楽章。初っ端から、ずれる!!誰だ!!とのことで…。
Eineklinenachtmusik_vn24
「ド」の音が短い!!これでずれてるのでは?と。

Eineklinenachtmusik_vn25
「ソ」の音が短い!

Eineklinenachtmusik_vn251
プツっと音が途切れないように。
弓も上げる。そうすると、音も上がる。もっとふわっと。

あと、ピアノとフォルテの違いをもっと大きく出せると良い。

3楽章。
Eineklinenachtmusik_vn252
何故かの?トリルが遅すぎ!!(笑)
全く一人で遅れました。(;つД`) トホホ

この曲に限って、四分音符も短めにしてください。
一拍目にアクセントを。
3拍子感をしっかり出しましょう。

Eineklinenachtmusik_vn253

トリルの後の最後の音『ソ』は弾むようなイメージで弾いて下さい。

4楽章。

ボーイングでもめもめ。(笑)
みんなのボーイングがバラバラ。
Eineklinenachtmusik_vn2__6
重音を全部ダウンにしていたら、それじゃ間に合わないってことで、順番に。
アップの重音は難しい。

そしてまさかの、、全通し。
実は最後の方練習してなかったりします。(^_^;A

後半、落ちまくりました…。
4楽章は出来る所までって聞いていたのですけど…。

甘かった…。
細かい所を見る段階でもなく…、ボーイングを皆で調整したり…。
取りあえずは、次回って感じでした。(笑)

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »