« バイオリンを求めて…5回目 | トップページ | バイオリンを求めて…7回目 »

2013年12月30日 (月)

バイオリンを求めて…6回目

長くなってしまいましたが…やっと終盤です。
バイオリンを求めての旅6回目。

今回は、6回目と申しましても…、借りていた楽器を返却し、
何度弾いても、やっぱり、好きだと思ったフレンチバイオリンを購入しようかとご相談に伺いました。

今回、選ばなかった楽器は、人気作家さんのものでした。
なので、ネットでも調べれば出てくるわけで、値段もある程度はなるほどと思うところもありました。しかし、私が気に入った楽器は、作家さんの名前は取り敢えずは記載されていますが、私にはサッパリわかりません。鬼のように探せば、海外のオークションに掲載されているぐらいで、笑っちゃうくらい値段が違います。
確かに、日本で購入すれば2倍3倍は当たり前と聞きますが、明らかに全く違う値段だったので、騙されていないのか?と不安にもなりました。

私の家でも両親に聴いてもらいました。
私の両親は、音楽がさっぱりダメなので、やっぱり判らないという答えでしたが。
私が好きと思った楽器は、キンキンすると…なかなかいい回答も得られず。

ならば、自分で決めるしかありません。
作家さんの人気度はただの世間が決めることであり、私の所有物になった場合に、作家が誰であれ、特に問題はありません。今後の買い換えは、検討しないと思うし、まあ、したとしても下取りがきちんとある。言ってみれば、人気作家さんは安心感が有るってぐらいですかね?別にその辺はこだわらないので、いいでしょう。

先生に伺うと、人気作家さんもしかりですが、有名な人に弾いてもらったりもするんだそうです。そうすると値が上がるんだとか。でもそんなん必要ないじゃんって思いますが…、これが、有名な方が弾いてくだされば、明らかに音色も変わってくるんだそうです。なんともまあ、不思議な世界ですね。確かに、私がどれだけ頑張っても、プロの方のように、指は動きませんし、楽器を酷使することさえ出来ません。

音色については、
相場は分からないけど、何度弾いても、好きな音色に変わりはないし、優しくも綺麗に響く。音も良く鳴る。体にも伝わる振動に感動しましたし、高音が楽に出ると言えばそうだけど、キンキンすると言われれば、そうかもしれないけど、これはただ、私の演奏が下手だから…でしょうね…。

楽器のサイズについては、
ボヘミアンバイオリンは、大きく重く感じました。ごく僅かな差でしょうが。
気に入ったフレンチバイオリンは、馴染んだ感じでしっくりきました。
なによりも、ネックが細いこと。握りやすいのです。今までよりも、細いと思います。些細なことですが、先生ともお話した時、重要と仰っていました。
ちなみに、計測してみましたが、今の私の楽器より、指板は、1mm程度、ネックの太さは、8mm程度違うのではないか?と思われます。小さいです。胴体は355mmと思いますので、標準サイズです。

外見について、
赤色のニスが塗られた楽器です。楽器自体は、それなりに傷もあります。でも、比較的綺麗と思いました。このお店は、比較的楽器が綺麗だった。音色は良く、でも外見的にはニスが溶けたのか?ひどくシワシワになっていたり、大きな傷が限りなくあったりするものもありました。また、楽器自体は、綺麗な一枚板で作られていました。裏側の塗料に色の変化が見られ、綺麗なグラデーションになっていて、とても美しいと思いました。

フィッティングについては、
後で変えられるので特に重要視していなかったのですが、このフィッティングが実は一番好みの色合いでしたね。(笑)可愛いなと思いました。
ペグは、とても回しやすくて、調弦が楽でした。

悩みましたが、でも、この楽器とともに後は努力で美しい音色が作り出せるんじゃないかと思いました。値段についても、私が触ってきた楽器は、だいたい値段なりだったので、きっと大丈夫とも思います。

このバイオリンで調整して自分にあったものにしたいと思い、楽器屋さんに聞いた所、購入しなければ、調整してもらえないとのことでした。なので購入する旨をお話し、工房で調整をしてもらえるようにお願いしました。調整は次回に。

あと、弓ですが、自分で弾きやすそうに思ったのを3本チョイスして、先生が一瞬で、私に合うのはコレっと教えてくださったので、それを購入することにしました。弓は今回じゃなくてもいいかなとかも考えましたが、折角なら一緒にと決断しました。せっかく購入するバイオリンが、よりよくなるのは明らかですし、操作性においてはかなり向上するので、やはり弓も重要かなと。バイオリンと弓は、本当に相性もあったり、弾きやすさでは、各個人で大きく違ったり、不思議なものです。弓は消耗品らしいです。古いのも確かに存在はしますが…、癖で曲がったりもするし、バイオリンのように買い替え時に買い取ってくださったりというのは難しいようです。

|

« バイオリンを求めて…5回目 | トップページ | バイオリンを求めて…7回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリンを求めて…5回目 | トップページ | バイオリンを求めて…7回目 »