« Quartet8 | トップページ | バイオリンを求めて…5回目 »

2013年12月26日 (木)

TM Violin Lesson21

こちらも…すっかり、更新が遅れてしまいました…。

カイザー(1)#7

今回から7です。
スタッカートをしっかりつけて弾きます。
スタッカートをつけようとして、弓が離れる。離さずに止めればよい。
いちいち弓をあげるから、雑音がする。
始まる前の音をきちんと止める。弓はずーーーっと乗せている。
弓を持ち上げるくらいなら、指は2本で弾けば良いとのことで…。

4小節間隔で自然にアクセントを入れれるようになると良い。
ブレスやアクセントによって弾きやすくもなるはず。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219)

やっぱり、私の立ち方、重心がおかしい。
なぜ、足が閉じてしまうのか…。

始まりは、ないところから。
弾く前からビブラートをかけて。

弓を置いていないから、ばたばたしてるように聞こえる。

あとは…、どうしても音がとれなかったところを、教わって帰ってきました。

|

« Quartet8 | トップページ | バイオリンを求めて…5回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quartet8 | トップページ | バイオリンを求めて…5回目 »