« メトロノーム | トップページ | TM Violin Lesson30 »

2014年3月30日 (日)

NASを導入する事に

私のMacもそろそろHDDも一杯になってきて、Macもゴミだらけ。
色々不安定なのもずっと放置し続けたので仕方ないかなと。
今すぐにMacをなんとかするとは…出来ないかも…ですが。壊れてデータが吹っ飛んだらとんでもないので。一応、Time Machineでバックアップは取ってあります。が、それでも…。

【目的】
Mac内に保存している写真、音楽データの肥大化に伴い、データを外付けに移動したい。
Mac内に保存しているデータをBookと共有していたが、母体Macの電源を付けっぱなしにする必要があったため、外部に移せば必要じゃない時はoff。

色々考えておりましたが、とりあえずNASを導入してみようかと決断しました。

いろんなところから製品は出ている訳ですが…
Buffalo製品は、結構好きでよく使ってきたんですが、私のMac環境は、なぜかBuffaloとの相性が悪い悪い。

なので、ネットで色々検索、検討した結果、

1. 静か
2. 小さい
3. RAID1(ミラーリングできる)
4. 簡単
5. 安価

上記条件がクリアできそうなものを見つけました。

ネットギアの製品「NETGEAR Inc. ReadyNAS 102」です。
ReadyNASの製品にはHDD内蔵型と自分で用意する型の両方があるみたいです。
私は個人で用意するものを選びました。なので、HDDも自分で選んで買う必要があります。
また2ベイの製品を選ぶ事にしました。HDDを2個もつなげれば良いかなと。

HDDは、「WD Green 3.5inch IntelliPower 2.0TB 」をチョイス。私のMacは1TBなので、倍の2TBでいいかなと。お金に余裕がありありなら、3TBもいいのですけどねぇ…。まあ、十分でしょう。

さて、いつも通りAmazonから届きまして。
Img_1078
あけてみました。なかなかちっちゃいなーなんて感心していると、おや?電源コードが3個も付いているではないか!どこの国の?とよーーーく見ると!!

ぎょえ〜〜〜〜〜っ!!

3ピンじゃん!!

ああ、そうか。普通ですかね…。そういや3ピンのもの、よく目にしましたねぇ…。
個人使用では初めてですけど。

これ以上何も出来ない事がわかりました…、3ピンのタップか2ピンに変換できるコネクタ買わなきゃなんにも出来ないという。

変換コネクタでいいのですが、よく考えたら電源タップが今の時点で一杯なので、私は電源タップを買う事にしました。そして届きまして。

Img_1087

何にしようか悩みましたが、「iBUFFALO 2/3ピン式電源タップ 4+4個口タイプ 雷サージ防止/集中スイッチ付 2m ホワイト BSTAPC8SD20WH」にしました。
2ピンと3ピンが4個ずつのタップです。
電源は切らないので、集中スイッチは要りませんが。プラグがスイングするヤツです。これ好き。壁にぴったりくっつくのでいい感じです。

やっとこれで、準備が完了しましたので。設置してみます。

Img_1088
HDD2個です。

Img_1090
左右に穴があるので、パチッと入れてスライドすれば完了。
後は本体に装着。

Img_1091
ガシャンっと入れるだけ。

Img_1095

そいで、電源を入れてみる。
そいで、どうするの?と思って説明書でも見ようかと思いましたら…ぺらぺらの紙しかないのねー。ネットで電子マニュアルを落として。

「https://readycloud.netgear.com」ここにアクセスすると自動的に検出されたので、指示に従ってセットアップするだけ。セットアップに時間は要しますが、ほかっておけば、出来ました。

これで終わりと思ったら、エラーメッセージ!!!!!
どうやらファンが回っていないらしい。しらん!!
電源offして付けてみるも同じ。諦めて、寝てみる。で翌日付けてみたら、機嫌良くファン回ってますがな(笑)一件落着でした。
その後も、経過を観察しておりますが、完璧でございます。

深夜は、音も気になるので、OFF設定にしました。
後は問題なく動いております。

|

« メトロノーム | トップページ | TM Violin Lesson30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メトロノーム | トップページ | TM Violin Lesson30 »