« NASを導入する事に | トップページ | リングノートカスタマイズ2 »

2014年3月30日 (日)

TM Violin Lesson30

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#7

弾き方はすごく良くなりました。
ということで合格です。やった〜〜〜♪
メトロノーム買って練習してよかった。うまくいきました。
次回からは#4です。


鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219)

最初と、プラスどこかを1ページをきちんと弾けるようにとのことで。

ゆっくりしか弾けない箇所があるなら、そのテンポに合わせてゆっくり弾くこと。
曲として成り立つように。リズムは崩れないこと。

いつも同じ所が間違っている。
楽譜に伸ばすとか書いてあるのに、見ていないのか?認識していないのか?いつも同じ過ちを繰り返す…。

指番号だけ見て弾いているから、ポジションがわからずに弾いている。(←図星)
音もわかっていない。だから指だけで動かすから、しっかりポジションを移動できていない。

弓を使いすぎて、バタバタしている。

後は、たまに音が間違える。楽譜に書いてあるのに…。

と、最後で色々怒られましたが…?
無事終わりとなりました。ふぅ。次は、Adagio。


弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)

同じ音の3連符がどうもできません。
どうも数が多くなってたり…。(笑)

ビオラと合わせてみる。
どうも、私の休符がきちんと数えれていない様子で合わなかったり…。

今のところ、とりあえずは、問題なく弾けているとの評価でした。
ほんとに????疑問はありありですが、とりあえず、先を頑張らなきゃです。

|

« NASを導入する事に | トップページ | リングノートカスタマイズ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NASを導入する事に | トップページ | リングノートカスタマイズ2 »