« 名古屋城の桜 | トップページ | Quartet12 »

2014年4月14日 (月)

TM Violin Lesson32

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#4

何故か?いつの間にか、ファに#が付いている。
音も綺麗になっているけど、もっと抑揚を付けて練習してみてください。
ピチカートも、指をしっかり弾いた後に上げること。
今日はとてもよく弾けているとのことで、合格でした。
次回からは、#2です。


鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio)

ちょっと音が上ずっている。
慌てて弾いている。
音程を恐れて弾きすぎ。そんなに恐れる必要はない。もっと自身を持って弾きましょう。

全部のスラーに意味があるから、ないがしろにしない。
あとやっぱり、左足が前で、体重をかける。これができていない。
癖でいつも右足に重心が…。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)

アクセントをつけるともう少し弾きやすくなるはず。
相変わらず、3連符の数がおかしかったり…。
走る傾向があるので、気をつけて。
三連符は、弾きにくかったら、ポジションを変えてもよい。

頑張りましょうとのことでした。

|

« 名古屋城の桜 | トップページ | Quartet12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋城の桜 | トップページ | Quartet12 »