« 四日市への旅(3) | トップページ | キッチン雅木@名東区 »

2014年5月11日 (日)

TM Violin Lesson35

バイオリンレッスンです。
最近レッスン後にすぐに書かずにほかったおいたりするので…ダメですね。

カイザー(1)#2

リズムをカウントすると、どうしても音に出てしまうので、なるべく足の指でカウントしましょう。
とりあえず、オッケーでした。


鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio)

前半は、凄い良くなりました。
ふふふ。きちんと曲を何度も何度も聞いて一緒に弾いたかいがありました。

が、後半部は、まだまだ音も取れず…。
どうもうまいこといきませんでした。orz
半音と一音がどうも…。中途半端の変な音を出しては怒られておりましたねぇ…。
レッスン中も、あまりにも音が取れないとイライラしてくるんですよね…。

Suzuki_vol9_concerto_0008

この休符。裏から入るんです。
若干早い。
あとポジションがオカシイので見直しましょうと。

あとは後半を頑張りましょうとのことでした。
来週は、全部一気に弾いてみましょうとのこと…。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)


Quartetto_in_d_0001

段々大きく。
とは言え、仰々しくも大きくする必要もなく…。
どちらかと言うと、ビブラートで大きく響かせるようにすること。
なんとも微妙なラインです。

音がずれると響かなくなるので、とにかく音がしっかり取れることは必須です。

取り敢えず、こちらはちょこっとやっただけです。

|

« 四日市への旅(3) | トップページ | キッチン雅木@名東区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四日市への旅(3) | トップページ | キッチン雅木@名東区 »