« Quartet13 | トップページ | 梅酒 »

2014年6月 4日 (水)

病院の日

今日は病院の日でした。
Img_1352_2
血圧。
朝の1時間で少しは変わるものみたいですね。
取り敢えず、かなりの低血圧だったんですが、結構まともになってきました。

ちょっと前から、主治医が変わって、怖いし、怒るし、長いし、なかなか大変な先生でした。
とっても苦手で、病院にいくと余計に悪くなるんでは?と思うぐらい。
看護師さんも事務員さんも、私が苦手なことをよくご存知で…。
とはいえ、別の曜日の先生も怖いとの噂で、様子が続いていたのです。
それが!!別の曜日の先生も変更になり、かなりいい先生になったとの情報が。
看護師さん、事務員さんが、とても粋なはからいをしてくださいました。
看護師さん、事務員さんが、今の曜日では、都合がつかなくなったと先生に伝えて下さり、別の曜日に移りたいと先生にお願いしてくださったのです。
つまりは、曜日が変更になれば、その、新しい優しいとされる先生に見てもらえるんです。自分で勝手に別の先生に移動する場合は、最初からその先生に診てもらう必要があり、最初からやり直しになってしまうんです。予約も全て。
でも、先生が了承していれば、カルテを回すだけ。なので、曜日の都合となれば、簡単に移ることが可能らしいのです。なので、何もせず、前回の時に、先生に、予約を別の曜日に指定してもらえたので、今回、ただ行くだけということです。

看護師さん、事務員さんに大感謝です。

今度の先生は、優しいし、早いし、的確で素晴らしい先生でした。
許容値は、検査結果に書いてあるんですけど、医師が、指導する場合の許容値は別にあり、もう少し範囲が広いのですが、その数値を教えて下さり、今回の検査結果も、許容値には入っていませんが、セーフとのことでした。

前の先生は、とにかく突っかかって怒るので、皆すごく怒られているんです。
聞かれたことに答えただけなのに。それは、この病気に関係がないでしょ?とか。
素人なので、変わったことがあったか?と聞かれれば、関係があるのか知らなくても、こんな症状がでてるけど?など言うものです。黙ってるなら、薬もらうだけでいいはずですし。
でも、怒られるので、私も、どんなに体が辛くても、大丈夫ですとしか言ってこなかったですし。病院に行っている意味なんてありません。

真面目で一生懸命な先生なんでしょうけどね…。
なかなか、私達には、怖くて、ストレスの貯まる先生だったので…、本当にやっと変われてよかったです。

さて、病気とも関係があるのかないのか?ですが…。
前から判っていたことなのですが…、ニンニク。ニンニクアレルギーじゃないかと。
病院の先生からは、ニンニクはキツイから、食べるのを止めておきなさいと言われてはいたのです。我が家では一切使用しないので問題はなく。ただ、外食すると必ずと言っていいほど、ニンニクが入っているので…。

最近、こっそり、ニンニクに慣れることは出来ないのかと考えておりまして…。
でも、少しづつじゃないとムリだろうし、色々考えた結果、
胡椒とかスパイスと同じように、ニンニクも調味料としてふりかけるタイプの物が売っているんですね。でそれを購入しまして、餃子とか唐揚げとか、我が家では、あまりニンニクを効かせる料理ってないのですが、餃子ぐらい?取り敢えず、少しずつふりかけて食べてみようかと只今実験中。

こんなことしてもムリかもしれないし、本当は医師のもとでやるべきなんでしょうけどね。
まあ、食べないにこしたことはないのでしょうし。
ほんの少しでいいから、慣れないかなぁ…と思う今日このごろです。

|

« Quartet13 | トップページ | 梅酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quartet13 | トップページ | 梅酒 »