« さわやか@静岡の旅 | トップページ | TM Violin Lesson41 »

2014年6月29日 (日)

Quartet14

さて、6月のカルテットです。

Largo (Handel)

今回もスルーです。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)


指に力が入りすぎて、ばたばたばたばたしている。
親指を支点として、親指だけは力を入れても良いが、他の指に力を入れるとダメ。
ビブラートなんてかからなくなるでしょ?とのこと。
なんか、一生懸命弾けば弾くほど、指に力が入ってしまいます。


3ポジで弾きましょう。
そういや、3ポジって書いてあるのを無視していた様子。(笑)
Quartetto_in_d_0001

休符は2つあります。
きちんと休んで。数えて!いつも、ここが早くてみんなと合わない。
Quartetto_in_d_00011

1回1回弓をあげない。
ラストの音、ソ→ラは、小指をあげないでスライドするだけ。
なぜ、その最後のラを、ふわっとゆっくり弾くの?と。
いやいや、ただただ…音を確認して、小指をそっと置くので、時間がかかってしまうんですねぇ…って遅れたら怒られますよね…ハハハ。

「フラジオレット」「ハーモニクス」の違いってよくわからないんですけど、小指を伸ばして、抑えずに弾く。ピッタリの場所でやっと音が出る感じで、失敗すると音が出ないので難しいです。普通に指で押さえて弾く場合は、失敗しても音がずれるけど、一応微妙な音が出るんですけどね…難しいです。

ピアノです。私が、大きく弾くから、みんなが、ピアノで弾けないんだそう…。
あららら…失礼しました。この箇所、何度弾いても多かったり少なかったり大きかったり、全く成長が見られない感じですねぇ…。

Quartetto_in_d_00012

遅くなる!!先月は早くなるとのことでしたが…あれ?遅くなる?
ということで、どうも、遅くしすぎた様子です。(笑)

Quartetto_in_d_0002

ここまで記事を書いて…保存したままにしていた様子で…。
うーんこれ以上、忘れちゃったので、アップしとこっと。(笑)

|

« さわやか@静岡の旅 | トップページ | TM Violin Lesson41 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さわやか@静岡の旅 | トップページ | TM Violin Lesson41 »