« TM Violin Lesson38 | トップページ | スイーツブッフェ@名古屋観光ホテル »

2014年6月15日 (日)

TM Violin Lesson39

バイオリンレッスンです。
え〜っと、このレッスン記事、随分前に書いて保存してあったはずなんですが…、保存出来ておらず、(たぶん、保存したつもりで、外出して戻って来て、大量のWEBページを立ち上げてて、気が付かずに、夜寝る時に、バサット落としてしまったんでしょうね…)いくら探しても見つからないので、再度。。(涙)

カイザー(1)#5

相変わらず、ソの♯を忘れる。
臨時記号があると、音程がおかしくなる。
同じ音がつづくと、1個ぬかしてしまったりする。
けど、3拍子感が感じられるようになり、とても良くなったとの事。

今度は、音を切らないで、腕を乗せたまま弾いてみて下さい。
また、フレーズ感を変えて、4小節毎にしてみましょう。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#153

先週、先生の本で突然、やりだしたホーマン ヴァイオリン教本(2)ですが。
私も持ってるんですよね。
やっぱり、先生と弾くのはいいですねー。
上手に聞こえる。(笑)
それだけじゃなくて、なんだろ、楽しいですね。
とは言え、慌てるらしく、四分音符が短くなってしまい、先生と合わなくなってしまいました…。


鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio)

音が、全体的に短い。
相変わらず、ソの♯を忘れてる。嫌いなの?と。
手首が全然使えていない。
手首を使いなさいって言われて気をつけて弾くと、音もとても良くなっているとのことで、とにかく手首を使うように意識しましょうとのこと。
早い箇所は、弓の量を減らして、真ん中辺りがよい。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)

今日もなしです。

|

« TM Violin Lesson38 | トップページ | スイーツブッフェ@名古屋観光ホテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson38 | トップページ | スイーツブッフェ@名古屋観光ホテル »