« TM Violin Lesson41 | トップページ | ABKAI 2014 »

2014年7月13日 (日)

TM Violin Lesson42

バイオリンレッスンです。
なんか、最近、貯めこんでしまったので、忘れた日もあるのかも…。
うーん。判らないです。

カイザー(1)#5

とにかく、手首が使えない。
色々、考えたり研究したりしたけど、どうもよくわからない。
腕に力が入ると特に、手首が曲がらないのではと、私は思ったり。
腕に力を入れない事。なんかすぐ入っちゃう…。
どんどん、腕がまっちょになっちゃうじゃんか!!(TдT)
鉛筆を持って書くのと同じだと仰るけど、どうもわからない。
ちなみに…字を書くときも腕に力が入ってるのか手に力が入ってるのか…。
そもそも、間違っているらしい…。
ということで、長年の癖から抜け出せる日は、遠いと思われる…。
先生が、私の手首を触ってくれていると、どうやら、きちんと手首が使えているらしい。
ということは、それだけ気をつければ良いということ?

とにかく、手首使えるように頑張って、いきましょうとのこと。


ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#159

今日から、#159。
難しくて、練習しても全然ダメ。
なので、レッスンで練習しようとしている私。(笑)
8分音符になると、急に早くなる。
足の親指でリズム取って。
相変わらず、休符が曖昧。きちっと休む。
バイオリン止めて、手でリズムを叩いてみる。
ほぼ、良い。が、やっぱり休符が、微妙に焦って早い。
一緒に弾く時は、どんなに間違えてもいいから、リズムはしっかり。
レッスン中で随分ましになったらしいけど…、もうちょっと練習してみてくださいとのこと。


鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio)

変なところで、お休みしない。(笑)
こちらは、連符の後とかに、どうも休憩をしてしまうようで…。
きちんと準備して弾く。
スラーは切らない。
弓はあげる。上に上げる意識を持ちましょう。
そうすると音が沈まなくて綺麗になる。

そうだった。なんか色々教わったことも、すぐ忘れちゃってなかなか身に付きませんね。


弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)

今日もなしです。

|

« TM Violin Lesson41 | トップページ | ABKAI 2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson41 | トップページ | ABKAI 2014 »