« 悲劇再び | トップページ | Quartet15 »

2014年7月21日 (月)

TM Violin Lesson43

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#5

腕のマッチョ筋を使わない。
どうせなら、椅子に座ってぐったりだらっとして、その状態で練習したら?とのことで。(笑)
どんなぐ~たら姿勢なんですかね???
とにかく力を抜いて弾けるようにしてくださいとのこと。
左のテクニックはきちんとあるので、後は音色。右手。
きちんと手首を使えるように頑張りましょう。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#159

今日はオッケーでした。


鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio)

弾けない所…。
それは…、譜読みが出来ていない所。
指番号だけで、音を取ろうとするからダメ。
きちんと、音を認識して。
いい加減に取らない!!
とまあ、音が取れないところは嫌になって練習できなくなるんですよね…。
ゆっくりやれば、難しい音はないとのことです。(反省)

ちょっとだけリズムが間延びしてる所があるので、気をつけて。
出来たらメトロノームかけて、ゆっくりでいいから、ゆとりをもって弾いてみてください。
最後は、もっと可愛らしく終わりましょう。

動作が大きすぎるので、短い音符は、とにかく小さく。時間を稼いで。


弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)

今日もなしです。

|

« 悲劇再び | トップページ | Quartet15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲劇再び | トップページ | Quartet15 »