« Quartet14 | トップページ | TM Violin Lesson42 »

2014年7月 6日 (日)

TM Violin Lesson41

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#5

相変わらず、手首が使えていない。
出来ないなら、指を使って、手首を最初だけ曲げる。
自分で使うように気をつけても、どうやら全然使えていない様子。
手首を見て、気をつけるようにしてはどうか?
なかなか、思うように曲がらないですね…。
先生は本当にしなやかに曲がります。
もちろん、テレビで拝見するヴァイオリニストの方たちもまた、美しく曲がっています。
うーん、何でかしら…???


ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#155

時々、忘れる。お休み…。
まあ、いつも、お休みがないから、ずれるんですよね。
取り敢えず、何度か弾いて、オッケーが出ました。良かった。


鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio)

とても音程もリズムも良くなった。
けど、とても慌ててる。
1個1個のリズムは合ってるけど、お休みをスルーして、慌ててる。
きちんと、お休みは休んで。慌てない。
スタッカートは、確かにあげたいのはわかるけど、弓はあげない。
上げるから、間の延びたような感じに聴こえる。
装飾音符で、間延びする。(笑)
弾けないなら、装飾音符やめてもいいから、リズムは狂わないように。
とても良くなっている。
音程は問題ないので、スムーズに、リズムよく弾けるようにしてください。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)

今日もなしです。

|

« Quartet14 | トップページ | TM Violin Lesson42 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quartet14 | トップページ | TM Violin Lesson42 »