« TM Violin Lesson48 | トップページ | TM Violin Lesson49 »

2014年9月14日 (日)

Quartet17

さて、9月のカルテットです。
今日は、人生でも最高に嬉しい事がありました。
レッスン開始。音合せを全員でして。
いつも通り、始めます!と。
なのに、え?なに?出遅れた?え?何の曲?と思ったら、

Happy Birthdayをメンバー全員で演奏してくださいました。
そうです。お誕生日だったんです。

びっくりして、嬉しくて。
初めての出来事で、本当に本当に嬉しかった。
音楽でこんな様なもの夢でした。
自分には遠い世界だって思っていましたが、奏でてくださった。
今、思い出しても、嬉しいですね。

後からわかったことは、1ヶ月以上前から、もう楽譜も用意して準備してくださっていたらしいです。たくさんの愛に感謝します。私って幸せな人なんだって、本当に思えました。

今年はもっと元気に、もっと素敵な一年にしたいと思います。
さて、前置きが長くなりましたが、レッスンです。

Largo (Handel)

先月は、結局、まったく弾けなかったので…。
今月は、大丈夫のはずでした。一応、自分のパートも確定しましたし。

楽譜には、特に強弱などの演奏記号が書かれていないので、
自分たちで作っていくことに。
自分たちで表現していくっていうのは、楽しいものですね。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)

ひばりです。
リズムが変わる所。私が、遅くなったり早くなったりして、終いには落ちたり。
なので、皆さん、誰に合わせたらいいのか…。戸惑うらしい。
もちろん答えは、私が、落ちてはいけない箇所。
そして、私がしっかりカウントしてリズムを保つべき。
難しい箇所だけど、絶対に落ちないでしっかり弾けるようにとのことです。

Quartetto_in_d_0002

いやぁ、申し訳ない。(涙)
8分音符になると、遅くなるわけだから、ゆっくりな気持ちがあって、余計に遅くなっているらしい。しかも、シャープ地獄の箇所は、遅れているに違いない…。
ちょっと、しっかり練習しないと…。

全員の掛け合いの箇所。
どうも、皆がバラバラ…。汚〜〜い!!とのことです。


おや?
ワタクシ、1拍少ないそうで。ホントだ、2分音符で次にも同じ音で、4分音符。
つまり、3拍。2拍しか数えてなかった。(笑)

Quartetto_in_d_0003

最後、転ばないこと。


さて、今日は、3楽章も。
こちらは、取り敢えず、1回ぐらい弾いてみようと。
なかなか、合わない。(笑)
カウントを忘れて、2ndの音を聞いて入ろうとしたら、2nd落ちちゃった。(笑)
こうゆうのは、ダメらしい。きちんと、カウントして。
もちろん、合わせることは必要だけど、カウントしてないと、そうゆうことになるそうで。

でも、まあ取り敢えず、初めて弾いたし、なんとなくわかったので、練習します。
ああ、でも毎日の練習で、すべての曲を練習するのはムリだしなぁ…。
結構大変!!

また頑張りましょう。

|

« TM Violin Lesson48 | トップページ | TM Violin Lesson49 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson48 | トップページ | TM Violin Lesson49 »