« クーラーボックス | トップページ | Quartet17 »

2014年9月 6日 (土)

TM Violin Lesson48

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#6

4分音符をもっと早く弾く。
4分音符のスピード感を。
音をちょいちょい間違える。適当に弾かない。(笑)
フラット、ナチュラル、シャープ。うっかりが多すぎ。
アウフタクトがダウン。(1拍目がダウン)

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#169

頭をはっきりさせることによって、アレグロっぽくなるから、もうすこし、ハッキリ弾いてください。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio)

今日はおやすみ。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり3楽章」(Haydn)

最初から…ボーイングが全て逆だったらしい…。
がーーん。
反対になると、しばらく慣れるまで弾けないんですよね…。あーーーー。
ってことで、難航しました。レッスン。(笑)せっかくのレッスンなのに。(涙)
繰り返しはすぐ!!
時間がない!!
先生のスピードについてゆけず…。
またまたチョイチョイ音が抜けていたり。

ファーストがずれたら、誰に合わせるの!!!!???
音が狂っても、弾けなくても、どんなことがあっても、私がずれてはいけない。
とにかく、弾けない箇所は飛ばしてもよいから、ずれない。絶対にずれないこと。
頭に柔軟性を持って、完璧すぎにならないで、できるから、拍だけ合わせる。

今日のレッスンは、たぶんね、先生…喉がカラカラですよ。(笑)
私のせいで。(笑)
ず~~~っとリズム叩いて、歌ってくださって。

はふはふ。

|

« クーラーボックス | トップページ | Quartet17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クーラーボックス | トップページ | Quartet17 »