« Quartet17 | トップページ | ジェットウォッシャー ドルツ買ってみました »

2014年9月21日 (日)

TM Violin Lesson49

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#6

3連符の後の4分音符に、間をあけないで弾く事。
どーーーしても、3連符、4分音符と区切ってしまって、間が空いてしまってます。
あと、手首が使えてない。
途中からグダグダになるので、最初は良いから、途中から練習してとのこと。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#171

良い。けど、ベタ弾きしない。
良いけど、下のパートが小刻みになったときは、それに合わせる必要がある。
きちんと聞く必要がある。

で!!
そうなると、絶対先生がいじわるするんですよ。
で、最初のテンポからわざとずらしてくる。それを私が聞いてきちんと合わせる必要がある。
ですが…、自分が弾くのに精一杯で、どーーーーしても、聞けていないのか合わない。

ということで。
来週は、下も弾いて練習してみてくださいとのこと。
その上で、聞けるようになるのではないかと。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio1)

今日は、前にやった箇所。
すっかり忘れて弾けないので、練習してますけど…、はぁ。です。

最初、Adajyoだけで、終了した感じがする。まだ曲が続くのに。
ビブラートをもっと使うこと。
そして、次に繋がるような弾き方をしましょうと。
できるだけ切れないように。できる限りまるーーく。
フェルマータは、もっともっと長く。

その次も。ドタドタ弾かない。
重くならないように。

何故か、スタッカートになる。切らない。

Suzuki_vol9_concerto_0002

遅い。弾けないならトリルを弾かない。
ああ、でもなんとなく弾きたいのです。が、弾けない。(笑)
ずれるなら、トリルダメーだそうです。ぐすん。

Suzuki_vol9_concerto_00021
早い所が遅くなって、伸ばさなきゃいけない所が慌てて短くなる。
なるほどねぇ…とにかく早いところはついていけなくて、なのに全体的に焦ってる。だから結果、伸ばさなきゃいけない所も慌ててしまってるんでしょうね…。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Rondo3)

今日はおやすみ。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり3楽章」(Haydn)

今日はおやすみ。

|

« Quartet17 | トップページ | ジェットウォッシャー ドルツ買ってみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quartet17 | トップページ | ジェットウォッシャー ドルツ買ってみました »