« ミクニナゴヤ@名駅 | トップページ | 一眼レフカメラバッグ »

2014年9月 1日 (月)

TM Violin Lesson47

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#6

練習曲が多くなって、只今テンパってます。
で、先週、先生が、なんか辞める?みたいに仰ってたような気がしましたが…。
これ、やらないのかと思ってましたけど…違った。(笑)

普通やるでしょっとあっさり。あらま。

ボーイングは止めない。
間延びしない。
クレッシェンド感がないから、最後だけスピードを早くする。
頭はハッキリさせて、後は抜く。


ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#169(#166)

#169に進んでいるはずですが…、先生、これじゃないでしょ?と。
ん?え?166?これって終わりませんでした???
いやいや、終わってないでしょ?だって◯つけてないもん!!って事で、戻りまして。勿論練習してませんよ。
まあ、なんとかオッケーでした。

1個法則じゃないけど、同じように繰り返しがある部分は、2回目はピアノ。
しかも、先生が小さくしているのに、私は無視してガンガン弾いていました…。
デュオなんだから、合わせるものでしょ?って。なるほど。そうか。
よく、自分本位に弾かないって注意されるけど、そうでした。

そして、#169。楽譜に書いてないけど、この曲で自分で強弱をつけてみて欲しい。
弾きながら考えて、きちんとしっかり相手にも伝わるように強弱を付けて弾いてみてくださいと。これが、何処につけてよいのやら…考えているうちに、短い曲なので終わってしまいまして…怒られちゃいました。

という訳で、来週も!

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio)

最初の音からずれない!(笑)

ここ鬼門。
遅すぎる。超遅い!!!!!
まったくもって遅れてしまい…弾けません。
Suzuki_vol9_concerto_0005_2

音が抜ける。1音足りない。
リズムがオカシイ。
スラーはあまり切らないほうがよい。
休符は切れても良い。

Suzuki_vol9_concerto_00051

3ポジから2ポジに下がる所、半音しか下がらなくてよいのだから、指をすこし下げるだけ。
そんなに下げない。下げすぎる。
2ポジの所は、1の指を抑えたままで弾く。

Suzuki_vol9_concerto_00052

cadenzaとはいえ、フレーズ感がないとダメ。
ここ、苦手。弾けません。
半音が思ってるより狭い。

Adajioは、自分で練習して、来週から、一番最初の1楽章に戻りましょうと。
げ!!もう覚えてないのに!!!
私はリズム感だけなので、後は自分で練習できるはず!!だそうで…。
CDとかを聞いて練習すれば、問題ないでしょう?と。(イヤイヤ問題ありあり…だけど…)。

まあ…。来年、発表会に出ることになったので、大量の曲をこなさなきゃなりませんね。
私、大丈夫なのかしらぁ…。ぐすん。

|

« ミクニナゴヤ@名駅 | トップページ | 一眼レフカメラバッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミクニナゴヤ@名駅 | トップページ | 一眼レフカメラバッグ »