« iOS8にしたら、WifiでiTunesに繋がらなくなった!! | トップページ | TM Violin Lesson53 »

2014年10月18日 (土)

Quartet18

10月のカルテットです。

Largo (Handel)

音が途切れないこと。
弓はもう少し大きく使うこと。
音の出し方は、重くなりすぎず、引っ掛けて響かせる。重くなる原因は力が入ったままだから、きちんと抜くこと。

強弱。とにかくピアノをしっかり。音をしっかり落とすこと。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)

今日は、ひばりの1楽章と3楽章を。
1楽章は、とにかく、練習をサボったのもあり…、弾けていた箇所で引っ掛かってやばいやばいで、バラバラでした。(T_T)

3連符が重すぎる。リズム、アクセント!!
ここ、ずれるととにかく変だから、ずれないこと。
弓を使いすぎ。

Quartetto_in_d_0002

ひばりの入りももう少し皆に合わせて。
これもちょっと重い。
46でピアノ。その前からピアノにしない。
最後の三連符。たぶん、最後の方が遅くなっているから遅れるのでは?

Quartetto_in_d_00012

96から、全員が一緒になる所。ずれまくり。

最初の音が長い。とっても弾きにくい…練習サボったからだなぁ…余計に弾けないですね…。

3楽章。
もう少し速度をあげて。軽快に。
速度を上げるとしんどいけど、でも軽快さは出るのがわかったので、速度は慣れと思うので練習のみですね…。

1拍目に必ずアクセント、その後きちんと弓をあげること。
弓を上げれば響が出る。

という訳で、散々な結果でした。
かなりの課題が…。自分の曲だけでも練習時間が足りない状態ですが…なんとかこなさなきゃね…。

|

« iOS8にしたら、WifiでiTunesに繋がらなくなった!! | トップページ | TM Violin Lesson53 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iOS8にしたら、WifiでiTunesに繋がらなくなった!! | トップページ | TM Violin Lesson53 »