« カレーブッフェ@名古屋ヒルトン | トップページ | Quartet20 »

2014年11月15日 (土)

TM Violin Lesson56

バイオリンレッスンです。
最近、バイオリンばっかですけどね。

カイザー(1)#9

楽器が傾く。
音程を気にしながら弾きましょう。
同じ「シ」なのに、音が違っている。
自分で音痴だってわかってるのに、何故進む?(笑)
弾き直しましょう。(笑)
音程重視で次回やってきてください!!

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#185

これは何調???ひゃ〜〜〜!!
ニ長調?
シャープが何個つくの?楽譜を先ず見て、きちんとシャープを付けましょう。
3連符の後の8分音符がすごく苦手なのはよくわかるけど、いつも間違えてしまう。

どーしてもリズムが上手く取れない所がありまして…。
字余りみたいになるんですよ!!
と、子供みたいに騒いで、呆れられている様子。(いや…もう私の訳の分からない発言に先生は慣れてしまった様子ですけどねぇ…)
とれなかったら、8分音符を1として数えれば、間違えないはず!!と。
でもねぇ、それすると、3連符は?って感じですけどね…。(笑)

なんだかんだ、苦手なホーマンに時間を取られてしまってます。
また来週!!

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio1)

Suzuki_vol9_concerto_0003
音が微妙!!
ここは簡単だからしっかりとりましょう。

Suzuki_vol9_concerto_0004
ここも、音程!
なにやらおかしい。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Rondo3)

シャープが忘れる!ボーイングが間違えてる!!
何度弾いても…何か間違えているらしい…。

Suzuki_vol9_concerto_00051
「ファ」が聞こえない!
遅い!
ここ、苦しいですねぇ…。
しかも、音が悪い!Gで弾くのは苦しいです。(涙)

Suzuki_vol9_concerto_00051_2

前の音を3ポジで取る。
そうすれば、音はずれない!!
はずが…ずれます。(笑)
下がりすぎらしい。(笑)
2ndに下がった時の、1音取れれば、後は全て取れるはずなので、その1音を完璧にしましょう!!
本当に微妙にずらすだけ。
親指は後から2ndの正式ポジションに移動すれば良い。一気にずらすから音がうまくとれないのでは???と。
バイオリンはこの微妙な音が本当に難しいですね…。はぁ。

とは言え、音程もちょいずれるし、縦線もないけど、
ニアリーという意味ではあっているらしい。
これが、バイオリンの怖い所でしょうね…ニアリーは、結果的には下手ってことです。
なんか変だなって思うんですよね。まあでも近づいていると思えば良いのか…。

現状は、弾けてるといえば弾けてる。
綺麗に弾けていないってことですね…。
後は、音とリズムをしっかり直していくことになるんでしょうね。
その後、綺麗に聴かせるなどなど…ここまでは辿り着かないでしょうね…。

|

« カレーブッフェ@名古屋ヒルトン | トップページ | Quartet20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーブッフェ@名古屋ヒルトン | トップページ | Quartet20 »