« Quartet20 | トップページ | iPhoneのユーザー辞書が消えた! »

2014年11月22日 (土)

TM Violin Lesson57

バイオリンレッスンです。
なんか、ちょっと前から、弓が滑ります…。
なんだろうか…。毛替えしなきゃいかんみたいです。
弦も交換しなきゃ、ずーーーとしてません。
はぁ。毛替えは何より面倒くさい!!(笑)
ぐーたらな私には一番苦手なことです…。でも弾きにくいので、早くしなきゃです…っていつになるんだろう…。

カイザー(1)#9

もうちょっと力を抜いて楽に弾いたら良いらしい。
力を入れているつもりはないんですけどね。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#185

3連符の後がちょっと早い。
それ以外は、良いかな。と。
ま、もう一回やりましょうとのことでした。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio1)

Suzuki_vol9_concerto_0002
Bの箇所全部だけど、弓を軽く押さえると、弾けないから、
かならず、しっかり押さえつける。
あげない。
早いし、スラー間違えるし、なかなか上手く弾けないけど、頑張って!と。
1個でもスラー間違えたら、もう弾きにくく弾けません…。
しっかりスラーを覚えて。

弓をぶらぶらさせない!!
ちょっとアクセントつけたら弾きやすいかもしれません?

Suzuki_vol9_concerto_00021
必死に弾いた結果、早いらしい。
けど、真ん中で休みを取ってつじつまは合っているらしい。
つまりは、もう少し遅く弾いてOKということ。
ここは、音が高すぎるは、早いわで、死にそうな感じの場所です…。

Suzuki_vol9_concerto_0003
ここ!大変良くなった!!らしいです。
丸の所、音が悪いと怒られていた所、やっと、音が合ったらしい。
早くて大変な箇所、なんとか乗り越えられました。
毎回ではないのですが…。
残念だったのは、2分音符。短い!!トリルに気を取られて短くならない!!
後は、スラーが間違えなければもっと弾きやすくなるはずとのこと。

Suzuki_vol9_concerto_0004
ここの音が悪い!
なんか音痴になりますね…トホホホ。

ラストは気を抜いたダラっとした終わり方をしない!

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Rondo3)

今日は、1楽章だけで時間がいっぱいになってしまいました…。
残念!!

|

« Quartet20 | トップページ | iPhoneのユーザー辞書が消えた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quartet20 | トップページ | iPhoneのユーザー辞書が消えた! »