« TM Violin Lesson59 | トップページ | TM Violin Lesson60 »

2014年12月10日 (水)

Quartet21

12月のカルテットです。
あらら、もう今年最後のカルテットですね。早い!!まずい!!(笑)

Largo (Handel)


先ずは…、え〜ビジュアルについて。
楽器を持つ姿勢、足、などなど。全てにおいて音にも影響があるし、見た目も重要なので、キチンとした姿勢で。腕はしっかりあげて。

全弓で弾く時、返す時に音が抜けないように。

クレッシェンド、フォルテ!全然ダメ!

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)

【1楽章】
ひばりの最初、のろのろ。ぼてぼてし過ぎらしい。

Quartetto_in_d_0001

ここ、みんなでピアノに落としてくださいと。
なかなかいい感じがしますね。

Quartetto_in_d_0002

ここ。
毎度のことながら、私が頑張らなきゃいけない場所。
ちょっと突っ走るらしい。で、最後の方は、もたつくんだそう…。
ならば、突っ走らないようにと、弾いてみると、それはそれで、もっさりらしい…。
それなら、突っ走っていたほうが良いとのこと。
突っ走るためには最後の方も同じ速度で!!シャープ地獄にやられるんですよね。
頑張ろう。頑張ろうです。

Quartetto_in_d_00023

フォルテ、ピアノ、をきちんと。
ここが曖昧過ぎる。これはねぇ、高いド♯がどうも、音を外すので、弾いた瞬間にマズイと思って弱く弾いているんですよね…。ハハハ

Quartetto_in_d_00021

こちらも毎度の皆が合わないという…。
とにかく、スピードがまちまち。もっときちんと皆で目を合わせて息を合わせて…。
こちらも、もたついている場合ではないのです。(涙)

Quartetto_in_d_00022

3連符の後、妙に失速する。確かに落ち着いちゃうんですね…。
原因は3連符で速度が、ハチャメチャになるからでしょうね…。

【3楽章】
こちらは、またまたほぼほぼ時間なしです…。
トリオの後、全く入れず…。

これで今年のカルテットは終わりです。
後は来年1回練習会があり、発表会と、なかなかチャレンジャーな感じです…。
とにかく、1stの私は、皆さんが合わせくれるので、リズム音痴で下手くそで本当に申し訳ないけど、とにかく少しでもマシに練習するのみです!!

|

« TM Violin Lesson59 | トップページ | TM Violin Lesson60 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson59 | トップページ | TM Violin Lesson60 »