« Quartet22 | トップページ | 2015発表会 »

2015年1月17日 (土)

TM Violin Lesson64

発表会前直前レッスンです。
まずいです!

カイザー(1)#9

今日はおやすみ。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#188

こちらも今日はおやすみ。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Adagio1)

今日は前のレッスンの方がみえて、知ってる人なんですけど…。
私の演奏をちょっと聞いてから帰るとの事で。
後ろで少し聞いて帰られたんです。

で!先生に超怒られるという…。
まさかのたった一人の観客?で超緊張するという…。

どーするの?と。

そう言われましてもねぇ…、背後でも、見えなくても気配は感じるし、
緊張しちゃうんですよ。

その音はなに?と怒られました。トホホ。

帰ったら伸び伸び、弾けるの?最初のところなんて、帰ったら完璧に弾けてるじゃんって。
だって、レッスンに行っても、先生の前でも緊張してるんですよ!

弓が斜めになるのと、力みすぎなので、音が悪くなるので気をつけましょう。

Suzuki_vol9_concerto_0004

相変わらず、後半が音を外す。しっかり下りないから。
下りたのに上がらない。
何回もできてるのに、出来て帰ってるのに、なんでまた音が悪くなるの?と。
感覚を忘れないで!

Suzuki_vol9_concerto_0002

ソラソラ。同じようなのが沢山出てくるけど、必死になりすぎて音が重い。
もっと軽めに。

 

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Rondo3)


早い箇所は、とにかく弓を使わない!
使いすぎるから弾けないの!
慌てると慌てるほど、力が入って、弓の量が多くなってしまいます…とほほ。

Suzuki_vol9_concerto_0005

ソファのあと、ここにお休みはありません!
すぐ!すぐ!
そしてこの後、音程悪し。
その後、赤い線のところ。まさかの!ボーイングミス!
ここに来て、間違えていることに気がついたので、もうムリ!
ここは、スラーなしで弾くことに。(笑)

カテンザの最後のシの♯が高いから、ドの♯を2回弾いているように聴こえる。
ダメ!

Suzuki_vol9_concerto_0010
最後はゆっくりにしてよし。
装飾音符が長い。もっと短く。
弓のスピードを早く!早いほうが響くので。

という訳で…、終わってしまいました。レッスン。
これで、本番に…。
先が思いやられますが、もう後は個人で必死に練習あるのみです。

|

« Quartet22 | トップページ | 2015発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Quartet22 | トップページ | 2015発表会 »