« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月22日 (日)

Quartet23

2月のカルテットです。
発表会後、初レッスンですかね?
だらけて、練習が…。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり」(Haydn)

【2楽章】

今日から、一人増えて、6人体勢に。
のはずが!?、おやすみされた人がいたので、いつもの5人。

この曲、1stだけが難しいんだそう…。
え〜!!って知りませんでした。
自分のパートのことで精一杯で、他の譜面を見てもおらず。

そして、事故渋滞やらで遅刻して…慌ててレッスンへ。

一人で練習していても…、私が早すぎてまったくのリズムがバラバラ。
ものすごくゆっくりの曲なんですね…。
CDを聞いて、合わせようと思ったら、いつも私が先を行ってしまいます…。

なんだかんだ、最後まできちんと弾けるようにもならずにレッスンへ…。

はい。これが原因で…。
今日のレッスンは、ほぼほぼ、私のせいで、中断。(涙)
途中で終わってしまいました。
レッスンどころか、こちらの曲は、終わりにして、来月から別の曲に…。(涙)

あ〜あです。
一人でやっていないことを、もっとしっかり考えてしっかり練習しなきゃいけないんです…。
ため息〜。

もう、取り返しはつかないので、今後の練習に生かさなきゃなりません。
いい勉強になったと思います。
頑張ります!ちゃんと!!

スラーの途中で音が切れるので、もっと盛り上げて、途切れないこと。
バイオリンは弓が止まってはいけない!

音が抜けるとテンポ感がなくなっちゃう。

そして、次回の候補曲として、「シシリアーナ」と、「主よ人の望みの喜びよ」を。
取り敢えず、つなぎ的な曲ですが…。

今日はこちらを初見で弾いてみることに。


シシリアーナ

途中に出てくる、重音が…初見では…。
あとフラットを忘れまくって音痴音痴。
取り敢えず、ちょっと弾いて終わりです。(笑)


主よ人の望みの喜びよ

こちらもやってみることに。
3連符のスラーがオット!オット!になりました…。
どちらも、ひばり2よりも、全然弾きやすいと思いますが…。
初見なので、あんまり弾けませんでしたが…。

という訳で、今日は、早めに終了。
とにかく、きれいな曲なので、来月は綺麗に弾けるように頑張ろっと。

| | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

TM Violin Lesson68

バイオリンレッスンです。


カイザー(1)#9

「ド」の音が定まらない。
「ド」の音を弾く時、「シ」も一緒に押さえると、良い。
G線で4の指は、指が長ければそのまま押さえても良いけど、結構苦しいはずなので、親指をずらして取ったほうが良い。
カイザーは音程重視なので、とにかく、音を外さないように!
移弦すると、確実に手首がまっすぐに戻ってしまう。
バイオリンが外に向いてしまう…なんで?検証すると、腕がまっすぐにならず、手首が使えないから、肘を先生にグイグイ押される…そうすると、弾きにくいから、どうも逃げているのでは?と。ハハハ。直して貰ってるのに、逃げてて出来ていないということになりますね…。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#198

淡々と弾き過ぎ。
強弱も無視してるし、それじゃ、本当につまらない音楽になってしまう。
原因は、私が、リズムを取るのに必死で、数えてばかりいるから。
それ以外の余裕が無いという…。

もっと、曲を作りましょうと。

最後、なぜ、ちらっと先生を見たくせに、合わせずに弾いた?と。
なんでだろ?合わせなきゃとは思ったけど…。やっぱり余裕がなかったのかな?(笑)

合奏をもっとしっかり!!
取り敢えず、何度か弾き直して合格でした。

弦楽四重奏曲 ニ長調 作品64-5 Hob.3-63「ひばり2楽章」(Haydn)

ちょっとやってみましたけど、せっかち過ぎる私…。
わかっちゃいるけど、早い!待てない!で、リズムぐちゃぐちゃ。(涙)
で、先生諦めるの巻。(笑)
や、やばいです。(涙)
自分で練習しましょうとのことでした…。リズム云々じゃなくて、私のせっかち具合らしい。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Allegro)

少しずつ、音程が適当。
早いからって、音を適当に取らない。
装飾音符もしっかり音を出しましょう。
曲になると、余計に弓が曲がる。手首が使えない。
左手の指がバタバタバタバタ上げてしまうので、もっと少しにしなさい。
そんなに上げるから遅れるし、音がずれる。
弓の位置も変えずに弾く。だんだん大きくならない!
弓の位置が変わってしまえば音色も変わってしまうから、ダメ。

手首!音程!!でした…。

| | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

初めての弦楽四重奏コンサート

友人からお誘いいただいて、初めてとなる弦楽四重奏のコンサートに行って参りました。

千種駅からすぐの「5/R Hall & Gallery 音楽ホール」で行われました。
千種駅からすぐなので、迷うわけもないはずですが、何故かiPhoneでGoogleMapをナビに使ったにもかかわらず、間違えた様子。(笑)
すぐにわかりましたけどね。(って聞いたの)

ホールは、結構、なにもないところにポツンとあり、ホールという感じもしませんでしたね。
中は、2階建てになっていて、ホールが2階でした。

とても小さなホールでした。天井も結構低いなぁという印象。
何席あるんだろ?
ホールがフラットになっていて、椅子の高さが前の席は低くなってましたね。ニクイ!
でも、とても綺麗なホールです。そして音もいいなと思いました。

さて、今日のコンサートは、「このえ弦楽四重奏団」のコンサートです。

弦楽四重奏を生で聴くのは初めてです。
バイオリンの先生のコンサートに昔、誘ってもらったのに行かなかったのを今でも後悔してます。今回は、体調もよく、もう楽しみで楽しみでウキウキしてました。

とは言え、弱虫の私は、始まる前はドキドキしてたんですけどね。

ハイドンの曲はとても私は好きでよかったです。
バルトークは…、本当に難しい曲で、良さもまだわからなくて、
聞いているだけでも疲れちゃうような曲でした。
カルテットの演奏を聞くのも初めてでしたし、自分もカルテットをやるようになって、お互いの合図とか、細かいことが本当に勉強になりましたし、プロの方ではないらしいのですが、素晴らしい音色で、素敵な時間でした。ホールが小さくフラットだったこともあり、チェロの重低音が足に伝わってきました。全身で素敵な音色を味わうことが出来ました。こんな近くで演奏を聴けることは本当に少ないですし、本当にいい演奏会だったと思います。

私もうまく弾けるようになりたいなぁなんて思ったり、またまたビオラの魅力もすごく感じちゃったりしてため息ばかりです。(笑)

 
☆プログラム☆
ハイドン:弦楽四重奏曲 ト長調 作品54の1
スーク:聖ヴァーツラフのコラールによる瞑想曲 作品35a
バルトーク:弦楽四重奏曲 第1番 作品7

| | コメント (0)

また、カレーブッフェ@名古屋ヒルトン

またまたヒルトンのカレーブッフェ行って来ました。

Img_2525

写真に映ってるのは、左から、「ポークと大根八丁味噌カレー」と「タイ風シーフードカレー」ですね。

「ポークと大根八丁味噌カレー」が結構好きでしたね。
普通と言えば普通ですが。

2年連続チャンピオンカレーの「タイ風シーフードカレー」は美味しいけど、辛い!
でも美味しいですね。ひーふーしてました。(笑)

あとは、「白菜とチキンのまろやか豆乳シチューカレー」は、マイルドですね。
ちょっと、シーフードの次に食べたからか?物足りない甘さですね。
豆乳の味は、特にしなかったかな。

5種類ありますが、私は3種類しか食べませんでした。
後はどうだろう?友人は普通と申しておりましたが。(笑)

前回の、トマトと牛たんのカレーが私の中では一番かな!

| | コメント (0)

suicaのチャージ!

iPhoneでsuica! の記事で書きましたが、記名式Suicaを使ってクレジットカードでチャージしたいと思ってました。

ヨドバシカメラで、aSoRi(パソリ) RC-S390 Pが、3600円ぐらい?なのを見つけて、
でも高いなぁと思って悩んでいたら…気が付いたらヨドバシカメラ5千円!超値上がりじゃん!!

結局、良く考えたら?
やっぱり、普通のWin用のパソリ RC-S380を購入することにしました。
だって、値段も安いし、どっちにしろ、MacにWindows入れてるので、アプリを起動するのに少し時間がかかるけど、待っていればいいだけなんですよね。

パソコンでSuicaのチャージをする場合は、Internet Explorerじゃなきゃダメなんです。
携帯で持ち歩いてチャージするためには、aSoRi(パソリ) RC-S390 Pじゃなきゃダメなんですけど…。

とりあえず、私の場合は、Androidのおさいふケーターも持っているので、緊急時はこちらで対応できるので、残金が減ったら、マメに記名式Suicaには、前もって入金しておけばいいのです!忘れたら、コンビニか、諦める!

Img_2557

結局、ノジマオンラインで安く「 PaSoRi(パソリ) RC-S380」がお安く売ってるのを見つけたので、こちらで購入也。初めてノジマオンライン使いましたね!
特に、問題なしです。宅急便が佐川でしたねぇ。(個人的にはヤマトが好きなんですけど)

Img_2558

中身は、こんな感じ。クリップフォルダなるものがあるけど、いるのか?
あとスタンドもついてきますが、まあ私には必要ないかしらね?

取り敢えず、接続して、Windowsを立ち上げて、勝手にドライバーをインストールするか聞いて来るので、インストールしちゃって、OKです。

残高確認は、FeliCaランチャーがインストールされる様子で、後は、電子マネービューワーかSFCard Viewer2、どちらでも大丈夫みたい。
見た目は、電子マネービューワーの方が緑で綺麗で見やすいかなとも思うけど、
Macでユニティーモードの場合は、SFCard Viewer2の方がそのアプリだけ立ち上げることが出来て理想的。

Felica_ver1415

入金は、My JR-EAST から。My JR-EAST IDの取得および、Suicaインターネットサービス利用登録(無料)が必要。ここまではMacでも出来ますが、入金作業だけは、Windowsで、Internet Explorerじゃなじゃダメみたいです…。登録が出来たら、入金。
あっという間に出来上がり。満足!!古いvaio立ち上げる必要がないのが嬉しい!
このvaioは、もうバッテリーが死んでるので、イチイチコンセントに繋がなきゃダメなんですよね。確定申告もこれで出来るみたいなので、Mac用のいらないじゃん!(笑)

ま、いっか。なかなか快適です。
今度は、Edyもやってみようかしら。(笑)
現金レスでどれだけ出来るのか…試したいところです。

 

非接触ICカードリーダー ライター PaSoRi(パソリ) RC-S380

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

TM Violin Lesson67

久しぶりに激しい下痢に襲われて寝不足です。
とは言え、ただの食あたりなのか?食べ過ぎなのか?
いつもの腹痛下痢じゃなかったみたいで、1日でケロッと治ったんでよかったんですけどね。(笑)でも、眠れなかったので、眠い眠い。(笑)

カイザー(1)#9

手首を意識して。
ちょっと、楽譜を一生懸命みないとわからなくなると、手首のことを忘れる。
もっと意識して。無意識でも、手首がきちんと使えるようになれるように。
きちんと意識した時は、95点ぐらいらしい。おお!高得点ゲットです!!
でも、楽譜に気を取られると全く使えていないらしいので…。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#195

Img_2559
ここの、リズムおかしい。
何度かやって、なんとかオーケー。
久しぶりに、1回でオーケーでした。やった!!

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Allegro)

今回は、音程で難儀しています…。(笑)
なんか、音が取れない。何故?

調が変わったのに、今までのようにシャープがつけまくりで、音が間違っているらしい…。
ハハハ。


全体的に、音が取れたら速度アップ!

音が微妙に違って、気持ち悪いを連発されちゃいましたね。トホホ。

曲になると、とにかく手首のことをすっきりさっぱり?忘れちゃって、全然意識できていない!

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

TM Violin Lesson66

今週は、眠い!(笑)
何ですかね?気が緩んだのか…。でも、発表会終わって、いいオーラ出たのかな?体調が良いです。

カイザー(1)#9

先週からまたまた、バイオリンの位置がおかしいとか…弓がおかしいとか…そんなのを修正しようとしていますが…。
肩当てを研究して研究して…結局コレが正解なのかも分からない…。
先生に見てもらっても、自分が良ければオーケーと。
オーケーがよく判らず…。取り敢えずは、様子見。

そして、弓。
斜めに曲がるのを、とにかく直そうと!
入って間もない子供が、めっちゃきれいな弓の動きをしている子がいて…ああ、私何年やってこんなんだろうと…。
とは言え、ついてしまった癖を、直すのは非常に大変なこと。
自分が間違って覚えてしまったんでしょうから仕方ありません。

しかも!弓先を使った時に、もっと奥側に弓を倒すこと。
私は、もっと垂直にって思って今までやってきたので、真逆に近いことがわかりました。
直さなきゃ…。直るのかしらね…?

弓が短く使った時でも必ず、手首を使えるように。
硬くなりすぎるのでとにかくしなやかさを!

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#191

全く同じのを繰り返す場合は、2回目はピアノに!
前も言ったでしょ!と。(笑)
細々、いろいろ、ありましたが、取り敢えず合格でした。
良かった。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Allegro)

何故か、何度もファにシャープを付けてしまい怒られます。
Suzuki_vol9_concerto_0010

ここの装飾音符は、いつものように装飾音符として弾くのではなく、全部16分音符で「ドシラソ」と全部同じに弾くらしい。
装飾音符の所は全てスラー!

Suzuki_vol9_concerto_0013

トリルは、モーツアルト以降は上からかけるはずだけど…。
鈴木の教本は、反対になってるねぇって。
弾きやすい方で良いとのこと。(たぶん、本当は上からかける)
トリルは、2回はかけたほうがいいよね?と。頑張って2回以上!

Suzuki_vol9_concerto_00131

最初の「ド」を3ポジの3の指で取ってから次の「ド」で1の指で上がればいい。

Suzuki_vol9_concerto_00132

この場合のトリルは、「シドシドシラシドシ」で良い。

後もうちょいあるので、取り敢えず、先に進みつつです。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »