« また、カレーブッフェ@名古屋ヒルトン | トップページ | TM Violin Lesson68 »

2015年2月 8日 (日)

初めての弦楽四重奏コンサート

友人からお誘いいただいて、初めてとなる弦楽四重奏のコンサートに行って参りました。

千種駅からすぐの「5/R Hall & Gallery 音楽ホール」で行われました。
千種駅からすぐなので、迷うわけもないはずですが、何故かiPhoneでGoogleMapをナビに使ったにもかかわらず、間違えた様子。(笑)
すぐにわかりましたけどね。(って聞いたの)

ホールは、結構、なにもないところにポツンとあり、ホールという感じもしませんでしたね。
中は、2階建てになっていて、ホールが2階でした。

とても小さなホールでした。天井も結構低いなぁという印象。
何席あるんだろ?
ホールがフラットになっていて、椅子の高さが前の席は低くなってましたね。ニクイ!
でも、とても綺麗なホールです。そして音もいいなと思いました。

さて、今日のコンサートは、「このえ弦楽四重奏団」のコンサートです。

弦楽四重奏を生で聴くのは初めてです。
バイオリンの先生のコンサートに昔、誘ってもらったのに行かなかったのを今でも後悔してます。今回は、体調もよく、もう楽しみで楽しみでウキウキしてました。

とは言え、弱虫の私は、始まる前はドキドキしてたんですけどね。

ハイドンの曲はとても私は好きでよかったです。
バルトークは…、本当に難しい曲で、良さもまだわからなくて、
聞いているだけでも疲れちゃうような曲でした。
カルテットの演奏を聞くのも初めてでしたし、自分もカルテットをやるようになって、お互いの合図とか、細かいことが本当に勉強になりましたし、プロの方ではないらしいのですが、素晴らしい音色で、素敵な時間でした。ホールが小さくフラットだったこともあり、チェロの重低音が足に伝わってきました。全身で素敵な音色を味わうことが出来ました。こんな近くで演奏を聴けることは本当に少ないですし、本当にいい演奏会だったと思います。

私もうまく弾けるようになりたいなぁなんて思ったり、またまたビオラの魅力もすごく感じちゃったりしてため息ばかりです。(笑)

 
☆プログラム☆
ハイドン:弦楽四重奏曲 ト長調 作品54の1
スーク:聖ヴァーツラフのコラールによる瞑想曲 作品35a
バルトーク:弦楽四重奏曲 第1番 作品7

|

« また、カレーブッフェ@名古屋ヒルトン | トップページ | TM Violin Lesson68 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また、カレーブッフェ@名古屋ヒルトン | トップページ | TM Violin Lesson68 »