« いちご大福@一期堂(知多) | トップページ | お花見@名城公園 »

2015年3月29日 (日)

念願のレーザープリンター購入!

前々から、レーザープリンターが欲しかったのですが、高いし、そもそも維持費も大変だし、メンテナンスも…と躊躇材料しかなく、諦めてました。

現状は、canonのインクジェットA4のプリンター、とEpsonの写真用プリンターA3を持ってます。
ただ、写真もさほど、印刷せず。
でもA3プリンターは必要なので…。

もっぱら、A4のキャノンのプリンターを使ってます。
特に問題もなく。トラブルもなく。まあ、インク代は高いかな?

ホームページなんかを印刷しようとすると、インクジェットはベタベタのヨレヨレになるんですよね。それが嫌なことと、あとは、モノクロの印刷は、確かにキャノンのインクジェットは綺麗ですが、それ以上にレーザープリンターは、綺麗!!

なので、モノクロだけでもレーザーにと調べてました。
でも、なかなか踏ん切りがつかず放置状態にありました。

でも、凄いレーザービーム見つけちゃいました!
コスパ素晴らしい。今ある、プリンターのどれよりも安い!

それは、富士ゼロックス DocuPrintC1100という製品。
そしてもう1つ。日本電気 カラーレーザプリンタ MultiWriter 5750C PR-L5750Cという製品。

どちらも同じものですね。
と言うのは、NECのは、富士ゼロックスのOEMです。
これらの2つの製品、驚きの価格。
しかもカラーレーザーで、この価格?と驚きましたね。

サイズを測って机の下に入ることがわかったので、決定!

レーザーは、メンテナンスやら部品交換やらがいろいろありますが、このへんは、壊れたら買い替えというスタンスを取ることにして買います!トナーもかなり安いリサイクルトナーが出回っているので、これでヨシです。

で、どちらの製品にしようかと色々調べていました。
価格面で言うと、NEC勝ち!なんで?と思いません?よくある“逆転現象”ですね。
なので、別にどちらでも安いほうでいいのです。

後、調べると、些細な違いはあります。
重さは、Xeroxの方が軽い。
メモリは、NECが128で、Xeroxが64MB。NECが良い。

そして、決め手にしたのは、ゼロックスの両面印刷。
どちらも両面印刷は出来ません。
ただし、NECのMultiWriter 5750Cは、両面印刷ユニットを装着すれば可能らしい。
だが…両面印刷ユニットは本体価格よりも高い。(笑)なので買う気はない。

富士ゼロックスのDocuPrintC1100には両面印刷ユニットすら装着できない。もう1ランク上の機種じゃなきゃ両面はムリ。ですが、DocuPrintC1100は、説明書を読む限り、両面印刷を選ぶと、奇数ページを印刷し、出てきた用紙をトレーに戻すとそのまま印刷され、両面になるというのだ!素晴らしい。このぐらいの手間は、かければよいのです。コスパを考えれば。

で、決めました。
メモリは、多いほうがもちろんカラーで印刷する分には有利ですが、
まあ、大量印刷はしませんし、まあ大丈夫でしょう。
それよりも、楽に両面印刷出来そうなこと、軽いことがいいかなと。部屋に運ぶの大変だし。(汗)

というわけで届きました。DocuPrintC1100です。

Img_2620

設定も簡単です。
無線LANには対応していないので、USBか有線LANで繋ぐ必要があります。
本体には何もついてこないので、USBなら購入する必要があります。
私は、取り敢えず有線LANで繋ぎました。

ただ、IPを自動取得にして、Macに繋げたら、Macは、IPでしかプリンターの設定が出来ないので、毎回そのアドレスを取得できるとは限らず、つながらないことが判明したので、固定IPです。プリンター側でIPを入れてあげればよいです。


起動は、早い!驚きの速さ。
そして印刷速度も早い!さすが、レーザービーム!
印刷も、流石、ゼロックス!綺麗です。企業のプリンターみたい。テンションアゲアゲです。
仕事上、山ほどプリンターは見てきましたけど、いいですよ。これ。
なんでこんなに安いんだろ?神機ですよ。本当に。

両面印刷…。
これね、Macは、出来ませんでした。(笑)
自分で操作して、奇数印刷と偶数印刷を選んで出力する必要があります。
些細な事ですが、考えながらやれば問題はありません。
自動ではありませんでした。


ということは…、メモリ多くても価格も安いNECのMultiWriter 5750Cのが良かったのか?とあとで思いましたがまあいいでしょう。ゼロックスのロゴマーク可愛いし。青い感じも可愛いし。

色合いもいいです。もちろんインクジェットの写真とは違いますが、普通紙に出力するにはこちらがとても良いです。

満足満足。

楽譜も綺麗に印刷出来るようになりました。ちょっと厚めの用紙もみつけました。
リコー 複写印刷用紙 90kg A4 1冊(500枚)という用紙だと、結構厚みもあり、いい感じです。

これで、インクジェットは、いつも電源を入れっぱなしにしていますが、レーザーは切っておいてオーケーです。凄い勢いで立ち上がりますし、トナーを消費することもないので。
とても便利になりました。

|

« いちご大福@一期堂(知多) | トップページ | お花見@名城公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いちご大福@一期堂(知多) | トップページ | お花見@名城公園 »