« Dysonの掃除機 | トップページ | TM Violin Lesson75 »

2015年4月13日 (月)

Quartet25

4月のカルテットです。
風邪っぴきです。どうもここ数週間治りません…。
ふわふわしながらレッスンです。辛すぎる!!

リュートのための古風な舞曲とアリア 3楽章 シシリアーナ

まずは、シシリアーナです。
ドの4分音符がどうも長いみたいです。なので皆さんに遅れを取る様子…。

_vn1

フォルテががさつ過ぎる。(笑)
全体的に滑らかさがない。
相変わらず…3拍子感覚がなさすぎる。

フォルテは、もっと頑張って弾く事。
その後のピアノは、ふわっと。そっと弾く。
そして、アテンポ。Aの1拍目までは、前を引き継いで、2拍目からアテンポ。

_vn11

ラストがぼやける。
確かにPPだけど、ぼやけてはダメ。
フェルマーターは引き直す感じ。

_vn12

音符的には難しい曲ではないので、アンサンブルとして合わせる曲としてはとても勉強になるので、頑張りましょーっと。

リュートのための古風な舞曲とアリア 1楽章 イタリアーナ

今日から、イタリアーナもやりましょうと。

綺麗なメロディーで。
スラーで移弦しないように。ポジションを変えましょうと。
応用力ない私はすぐに変えられず…先生が諦めましたねぇ…ハハハ。
家に帰ってまた練習してみることに、取り敢えずは、そのままで良いそう。(笑)
あと、だんだん音が消えていくので、音を小さくしない。

Italiana_vn1

高音の部分、頑張って音を出しましょうと。
ピアノなんかにしなくて良いそうです。(笑)
決してしてるわけでもないけど、音が出ていないんですよね…ハハハ。
一番きれいに聴こえる音量で弾いてくださいとのことです。
Italiana_vn11

1st!!ここが、みんなと合わない。たぶん…早いのね。
Italiana_vn12

 

主よ人の望みの喜びよ

今日はさらっとやって終わるよ!とのことで。
こちらは、2ndを担当しています。
二人で2ndをやっておりますが、私達ペアは、どうも弾き方が幼稚とのこと。
ベタ引き過ぎるんだとか?(笑)

2ndも主旋律を弾く時は、音を大きくして。

Divertimento K136 Allegro

今日は、こちらに入らない予定なんですけど(汗)
相変わらず先生…。(笑)やっぱり進むことになりまして。

まあ2小節限定でとのことです。
4拍子感覚をしっかりと。
どれだけ1stが弾きやすく出来るかは、下、2nd以下にかかっているという。
2ndは、ダウンアップで音を均等に。

こちらは、1st担当です。

たったの2小節でも合わないもんです(笑)
この曲は、私がやりたくて皆さんがOKしてくださってやれるようになった曲です。
なので、しっかりやらなきゃね。
来月から本格的にレッスンに入ります。
たぶんこの曲が来年の発表会の曲になりますね。

|

« Dysonの掃除機 | トップページ | TM Violin Lesson75 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Dysonの掃除機 | トップページ | TM Violin Lesson75 »