« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月23日 (土)

TM Violin Lesson81

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#9

音程重視なので、焦らずゆっくりでよい。
全体的に、ちょっと高い。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#211

練習しましたが…どうも、途中のリズムが取れず…。
123.123と数えて取りましょう。
1拍目は、強く。
きちんと3拍子を刻んで。先生の音も聞いて。


鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Allegro)

そもそも…バイオリンを持つ左手の指が、ジタバタし過ぎる。
力が入りすぎ。
なぜ、力が抜けないのか…。
そして…、どうも左手の指の抑え方が悪いとのこと。

夢がタテに並んで見えるように。
手のひらが見えるのはおかしい。

というわけで…。
握り方が悪いとのことです。
親指も側面がバイオリンにあたる。つまりは、手の角度が悪いんですね…。
的確な握り方で弾こうとすると、弾けませんね…。

長年の癖のようです…。困った。

Suzuki_vol9_concerto_141
fpとかpとかきちんと強弱を表現しましょう。

| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

TM Violin Lesson80

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#9

今回は、音程重視だったはずですけどぉ???
スラーは、なるべく移弦なしで弾きましょう。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#209

結構間違えたけど、合格でした。良かった。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Allegro)

今日は、音程がダメらしく、怒られてます。怒られてます。
基本的に、「ド」が高い。

音が出ていないところは、弓が斜めだから。

Suzuki_vol9_concerto_14
何故か、この辺りから遅くなる。遅くならない!

シャープ忘れたり、なんというか、ツメが甘いそうです。(笑)
本当にこの曲難しい〜〜!!

| | コメント (0)

2015年5月16日 (土)

Quartet26

5月のカルテットです。
何故か、久々感があります。

リュートのための古風な舞曲とアリア 1楽章 イタリアーナ

まずは、イタリアーナから。

Italiana_vn1

最初のところ。
ソーソーファが、キツイ。もっと柔らかく。
次、クレッシェンド、デクレシェンド、ここはしっかり。
ただし、急に音を小さくしない。どちらかと言うと、盛り上がって最後にふわっと落ち着く感じ。
1個1個の音を丁寧に弾くこと。

高音部は、ビブラートをかけないと、キンキンして煩い。
あと、高音にはいるところ、ポジション移動でノロノロ。遅い!!

pianoで弾く時は先の方。
みんな同じ場所で弾く事。

ritの所は、ヴィオラに合わせる。
次のatempoは合図してください。

毎度の、自由な1stに皆さん苦労苦労。(笑)すみませんね。

リュートのための古風な舞曲とアリア 3楽章 シシリアーナ

ここね、うっかり早く入っちゃった。
チェロさんちゃんと聞きましょうよと。ハハハ。聞いていたつもりなんですけど。
せかせか。
ちゃんと合図しましょうと。

_vn12

アウフタクトなので、気をつけましょう。
乱暴に弾かない。
1拍目を、もっと丁寧に。

そして向かっていく感じがよい。

カウントするときに、頭を振ったりしない。
歌えるように。

Divertimento K136 Allegro

今日からやりますよ。
相変わらず、初日の酷いこと。(笑)
まあ、でも初日はこんなもんかな。

合わせるというよりも、自分の事で精一杯で、バタバタバタバタ。

私…めちゃめちゃ早くなってしまいましたね…。
そして早くなると転んでる感じがするとのことです…。

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

TM Violin Lesson79

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#9

一つのことを注意すると、他のことが出来ないみたいです。
なので、頭をしっかり音を出して、後は抜く事を考えていたら、
シャープとかフラットとか曖昧で、忘れちゃったり…。
手首を気をつけていたら、頭の音が大きくならなかったり…。
もうすこし音の抜き方がうまくなると良いとのこと。
まだ、押し付けすぎて煩いみたいです。

ずいぶん良くなったらしいけど、もうちょっと突き詰めてやることにしました。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#207

やはり、ちょいちょい、伸ばす所が我慢しきれずに先に進んでしまっている。
何度も、先生が合わせてくださった…。
もっときちんとカウントしましょう。
私の課題は、音もとれてるし、後は拍感。
とにかく拍感がない!
後は、まだ手首が使えずに弓が曲がってしまうことらしい。
あとこれだけと言われますが、これがなかなかですねぇ…。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Allegro)

Suzuki_vol9_concerto_13

ここ。早い。前の16分音符と同じになってしまう…。

Suzuki_vol9_concerto_15
リズムの問題。
何故か、変なところに間が空いている様子です。

Suzuki_vol9_concerto_151

ritをかけるのが早すぎる。

Suzuki_vol9_concerto_152
こちらのritをかけるには、前の箇所をもっと早くしないとムリなので、もう少し頑張って早く弾けるようにしましょう。(笑)

来週は最後のページをやりましょうとのこと。
音はあっているので、後はリズム。スピード。
自由に弾けないところは、ゆっくり、弾ける所は張り切って早くなる傾向が…。
たしかに確かに。(笑)

Divertimento KV136(Allegro)


カルテットの曲です。カルテット練習日が近づいてます。
が、全く弾けてません。(笑)ヤバい。
ということで、ほんの少しだけレッスンしてもらいました。

拍子感覚なさすぎ。毎度。(笑)
弓使いすぎ。

自分の中できちんと弾きたいイメージを持って弾かないと、崩れる。
とにかく、メトロノームでカウントして、完璧に弾けるように。

とは言え、まずいです。時間がないないないない。

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

コールマンのバーベキューグリル買ったよー!

GWに甥っ子たちとバーベキューをしようと、買いました。

バーベキューコンロは、大きさが色々あります。
いつも大きさで迷います。

大人数だと、大きいコンロがいいような気もするけど、あっという間に、焼け焦げてしまうので、あんまり大きいのもNGかと。とは言え、どんなサイズが適切なのか?とショップに問い合わせてみたけど、特に何人用というものはないので、答えられませんとの回答。

悩んでいたのは、

Coleman(コールマン) クールスパイダープロ OR クールスパイダープロLの2つのサイズです。どんなもんかと…。

お店の回答に時間がかかりすぎて、Lサイズが売り切れちゃったので、
まあ、小さい方でいいかと、
値段も安くなるし、バーベキューコンロについては、大は小を兼ねないので、
大きすぎたら、炭は大量にいるし、それでいて、ガンガン焼けて大変だし。
とは言え、小さすぎたら物足りない?とも思いましたけど、

ゆっくり食べたいし、ちょうど売り切れたのは、神様が小さいサイズを購入すべきと教えてくれてるに違いない!と思いまして…?普通サイズ?買いました。

Img_2709

赤。可愛い。
そして、引き出しになっていて、炭の出し入れは楽。
つまみを上げると、網が上がるので、火事にならない仕様。4段階らしい。

たまたま、見つけた楽天ショップは、ケースもついて、要らないけど、キャンドルもついて、お安い。ケースはね、ダンボール箱でもいいけど、やっぱ、あった方が収納はいいかなー。
オールステンレスだから、錆びないしいいですね。

そして、GWにバーベキューやってみました。
なかなかよろしです。
サイズも、大人5人子供3人でしたが、全然小さくありませんでした。
ベストですね!
お酒飲みながらゆっくりやれば、絶対、大きいコンロは必要ないですね!

Amazon派だった私ですが、最近、楽天多くなってきましたね。(笑)

※追記※
バーベキューグリルが汚れるので、洗うの大変だし、
グリルと一緒に、ロゴス(LOGOS) BBQお掃除楽ちんシート(極厚) というものを買うといいです!私は一度使ってしまって汚れてしまってから、ロゴス(LOGOS) BBQお掃除楽ちんシート(極厚)を使っていますが、着火の時にアルミが破れることもないし、片付けるときに取り出して、グリルは本当に洗うのが楽!長持ちしそうですしね。お勧めです。愛用中です。サイズが少し小さいので、少し足しながら装着する必要がありますが。

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

燻製燻製!色々揃えちゃえ!

いったい何がしたいのか?…。(笑)

ちょっと前から、色々買ってしまいました…。
燻製に凝り過ぎなんです。怒られてます。

コールマンのパーティーボールグリルという商品なんですが、まあ言ってみれば、ちいさなバーベキューグリルですね。それに蓋が付いているもの。
で、今年も新色が発売されて、去年のカラーがお安くなってるんです。
言ってみれば廃盤品になりますね。
バーベキューもできるし、蓋をすれば、燻製だって出来るということで、買ってみました。

Img_2711

Coleman(コールマン) パーティーボールグリル グリーン 2000013495

ふふ。可愛い。大好きな緑。
大好きなのにこれが廃盤品。ラッキー。
緑と赤。青と赤。という配色は、なんか好きなんですよね。

Img_2714

ちょいと、従姉妹が空豆を届けてくれたので、初物。こりゃ、焼いて食べてみようと。
まだ、ちょっとしか取れてないらしいけど、初物は皆で分けて食べたらいいよとありがたくも持ってきてくれたので。

野菜ばかりじゃぁねって、ただの個人的な意見で、なにやら乗っておりますがお気にせず。(笑)

GWに甥っ子たちが来たので、今度は、Coleman(コールマン) パーティーボールグリルで燻製をと。でも、いつもガスでやっているので結構早く出来ますが、このグリルにスモークウッドで初挑戦。これは、時間がかかるみたいです。
子供たちが勝手に開けたりするし、早く食べたいと騒ぐので…結局失敗に終わりまして、イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3に作戦変更。
ガスバーナーで中華鍋で、さくっと出来上がりました。
チーズとか卵とかは、冷燻で良いので、スモークウッドでいいはずなんですけどね…。
まあ、いつかゆっくりやってみようと思います。

ちなみに、スモークウッドに火を付けるのは、トーチバーナー が便利。


このグリルでベーコンも出来ないかな?と考えてます。
燻製も出来ますって書いてあるのは、スモークウッドでやる方法。
ですが、ベーコンは70度くらいの温度でやるので、冷燻ではなく、温燻というらしい。
ということは、温度を上げるためには、炭火が必要?
でも温度がわからないので、ソト(SOTO) スモーカー用 温度計 ST-140 というものを購入してみました。これで温度は、測れるけど、炭火で一定の温度にするのは、大変よね。
また試したら載せますね。

| | コメント (2)

2015年5月 3日 (日)

ガスコンロ

しばらく…燻製に凝ってます。

家の中で中華鍋でやってたんですけど…、
部屋中モクモクするので…外でやるなら?と。

Img_2692

イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3なるものを買ってみました。
色々、普通のカセットコンロと悩み悩みましたが…。

邪魔にならない小さくしまえそうなものを取り敢えずチョイス。

Img_2693

イワタニの普通のカセットガス
が使えます。
コンビニでも売ってるしスーパーでもホームセンターでもネットでもどこでも手に入るしお安いので。キャンプ用品のガスコンロは、ガスが高いし、色々使い方も難しそうなので…。

Img_2694

中身は、こんなちっちゃい。ガスもジュニアがついてきます。

Img_2695

組み立ては、至って簡単。こんなので大丈夫?と思うくらい、なんだか小さいです。

Img_2696

ちょいと、ガスを装着して、上に鍋を置いてやってみました。

ふむふむ。
火の調整は、プラスとマイナスが書いてあるレバー?でやります。
きっちり回すと止まるので、さじ加減は慣れが必要かな?
まあ、火を見てといった感じでしょうか。

中華鍋置いてみましたけど、結構安定感あります。
風も吹いていましたけど、大丈夫ですね。なかなか凄い!

これで、燻製を作ろうと…。
チーズ。
ベーコン。
鶏肉。

結構いけます。ただ…家のガスと違うので、慣れるまでは、どのくらいで出来たのか判りません。あーでも、心配でずっと見張っていたので、それなら部屋の中の方が楽ですよね…。(笑)

まあ、でも、結構使えそうです。
災害も多いし、持ってると便利かも。
ちっちゃいわりに、なかなか凄いです!

| | コメント (0)

2015年5月 2日 (土)

TM Violin Lesson78

バイオリンレッスンです。

またまた、更新遅っ!!忘れちゃう前に書かなきゃね。(反省)

カイザー(1)#9

スラーの後ろの音の方が大きくなるのはダメ。
頭を強く。後は、抜く。

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#207

ちょいちょい、リズムが狂うというか、伸ばす所が我慢しきれずに先に進んでしまっている。
きちんとカウントできるようにとのこと。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Allegro)

今日は最初から通す予定でして…。
なのに!最初から叱られっぱなし。
あれ?最初で躓いた…。(涙)
だからぁ…先生の前だと緊張してなんか弾けなくなるんですってば…(汗)

とまあ、散々な結果に…トホホ。

相変わらず、リズムがおかしい。
16分音符を引いた後に、3連符が早い!3連符の後も早い!
ここのリズムをしっかり覚えましょう!

Suzuki_vol9_concerto_0015

相変わらず、16分音譜の最初の音が長くなってしまう。
最初から、すべて1と4の指で置いておかないと弾けるわけがないとのこと。
早いし、指痛いし、移弦が間に合わないし。散々でした…。

その他、色々、音が微妙に低かったり高かったり。
指をバタバタ上げすぎて間に合わないとか、色々。

全く先が見えないですね…。はぁ。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »