« TM Violin Lesson81 | トップページ | バーベキューグリルのお掃除 »

2015年6月 6日 (土)

TM Violin Lesson82

バイオリンレッスンです。

カイザー(1)#9

今回は良かったらしい。
とは言え、勝手に自分で範囲を決めてそこだけしかやってませんので、その次を次回のレッスンでとのことです。たくさん練習すると全てはいい加減になるので、減らしたほうがいいのかもしれませんね。(笑)

ホーマンヴァイオリン教本2(HOHMANN)#211

だんだん早くなる。(自由すぎる。)
私の自由な速度に先生が合わせてくれているらしいけど、それでもどこかでずれるんですね…なんでかしらね…???
変なところに、勝手にスラーをつけない。

次回は下をやってみてください。

鈴木9巻(モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219 Allegro)

Suzuki_vol9_concerto_14

ここ。赤線のところ。ここから、めちゃめちゃ遅くなる。何故か、弓の量も半端無く大きくなる。
なぜ?と先生に問われますが…なぜでしょう?特に意識してるわけでもないけど、その辺りから妙に一生懸命に弾きたくなるんですよね。乗ってくる感じ?(笑)

Suzuki_vol9_concerto_15

同じ音を違う指で弾く時でも、同じ音なので絶対にずれない。
ずれると目立つ。シャープが低い。

Suzuki_vol9_concerto_151
ここは、勿体無い!きちんと弾けているけど、スラーが途切れることにより、プチプチする。
もっと優雅に流れるように。とにかくスラーを切らない。
赤線の部分は、全スラーで弾くと良い。

Suzuki_vol9_concerto_16
ここ、遅くなる。

Suzuki_vol9_concerto_161
最後の「ド」が強すぎる。もっとふわっと。

全体的に言えることだけど、音を出してから力が入ってうるさくなるけど、
逆で、音を出したらすぐに抜く。
後から大きくなるのはNG。
なんだろうか…おっしゃっていることはわかるのですが…何故かそうなってしまっています…。抜くって言うのは結構難しいものです。orz

後は、前から乗り越えられない…箇所…。
こちらは、だいぶ良くなっているけど、リズムがつかめると今度は音程。

来週も頑張りましょうとのことです。あー終わらなーい!!(涙)

|

« TM Violin Lesson81 | トップページ | バーベキューグリルのお掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson81 | トップページ | バーベキューグリルのお掃除 »