« TM Violin Lesson85 | トップページ | TM Violin Lesson86 »

2015年7月 4日 (土)

Quartet28

7月のカルテットです。
ああ忙し。(笑)全然弾けてません。ヤバいです(汗)

リュートのための古風な舞曲とアリア 1楽章 イタリアーナ

イタリアーナ。
Italiana_vn1
前回も、ご指摘があったはず。ですが…。
もっとハッキリ弾きましょうと。
チェロさんが弾きにくいらしい。私達がハッキリ弾かないと。


Italiana_vn13
ここ、前回のレッスンで、遅くなるとのご指摘でした。
が!!
今回は、どうやら、早くならないようにとのことです。(笑)

どうも、きちんとリズムが取れないんですね。
高音なので、音は悲惨ですし…。ピッタリ音が合わなきゃ気持ち悪いけど…。
あれ?って探してる暇はない…。

全部一生懸命弾かない。
抜いた感じで弾くとよい。
って、この抜いた感じってのが、今の私の最大のポイントかもしれません…。
そうでなくても、うるさくなる楽器でガンガン弾いて、大迷惑ですよね。(笑)

アテンポで入る時は、きちんと、私が合図しましょうと。
ですが、あんまりオーバーリアクションではダメらしい。
またまた難しいことを!!

またまた…この曲、進まず長いこと。(笑)
簡単そうな曲なんですけどね…綺麗に弾く事、そして合わせることって本当に本当に難しいことですね。

リュートのための古風な舞曲とアリア 3楽章 シシリアーナ

最初の弾き方。
弓を離して、弾き直す感じで弾くと良い。
弓に触っていると音が、伸びちゃう。

出だしはないところから来る。
1st、二人は合わせなきゃダメ。バラバラ。

Divertimento K136 Allegro


頭の音を強調して。
弓使いすぎ。

Diveltimenti_vn1_0001

ここ、スラー。
切ってたら間に合わない。

ここのリズムがおかしい。

Diveltimenti_vn1_00011
ここらへん。
弓を使いすぎ。バタバタしない。動作が大きいから間に合わない。

Diveltimenti_vn1_0002
ここのリズム。
ボーイングは、アップアップダウン。

後半は微妙に入ったものの…という感じでしたね。
ちょっと頑張らないと、悲惨な感じです。(笑)

|

« TM Violin Lesson85 | トップページ | TM Violin Lesson86 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson85 | トップページ | TM Violin Lesson86 »