« TM Violin Lesson89 | トップページ | TM Violin Lesson90 »

2015年7月29日 (水)

Quartet29

7月のカルテット、何故か?の2回目です。
カルテット2回も行ったから、なんか大忙しでした。
と言って、更新がノロノロなんですけど…。アハアハ。

え〜っと、それで、来年の1月の発表会に向けて、曲をどうするのか?
から始まりまして、結局、リュートは全部やったほうがいいので、来年の発表会には間に合わないので、再来年に。そして、今度の発表会は、ディヴェルティメントのみ。取り敢えず、1楽章と3楽章をやることに。まあ出来なかったら…1楽章のみになるのかな。(笑)

Divertimento K136 Allegro

毎度そうですが、今日は特に特に!
非常に、1stバイオリン酷い!(涙)

自分だけでカウントして、他の音を聞いていないから、自由なカウントで、自分本位になっているとのこと。確かに確かにです。

2ndバイオリンの音を聞いて入るところ。
今まで、特に問題無いと思ってたのに、今日は、一向に上手く入れない。
何故なのか?と、何度やってもダメで、なんだか凹みまくりでした。

今回、あまりにも駄目すぎて、細かく何がというよりも、そもそも弾けていない。
そして、自分が弾けないので、合わせられない。という酷い状態でした。

真面目に練習しなきゃダメです。
どーーしても、個人レッスンに行く回数が多いので、個人の曲優先で練習してタイムオーバーなんですよね…。反省。

とにかく、もっとCD聞いて、楽譜がなくても、誰がどんな風に弾いているのかを頭で分かる必要がありました。

という訳で、何にも身にならない感じの日記になってしまった…。

|

« TM Violin Lesson89 | トップページ | TM Violin Lesson90 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TM Violin Lesson89 | トップページ | TM Violin Lesson90 »